外国人との出会い方

外国人と出会えるバー・パブ特集!外国人が多く集まる全国のバー5選

日本国内にいると、日常生活を送っているだけではなかなか外国人と出会うことはなく、また出会いの場も限られてきます。

そんな中、日本に在住している外国人、または日本に観光に来た外国人と気軽に出会える場所として「バー」や「パブ」があります。

こちらではバーやパブで外国人と出会えるのか、どんなバーやパブに外国人が多く集まり、出会いが期待できるのかを踏まえて、外国人とバーで出会う方法について紹介していきます。

日本国内で外国人と出会いたい、そんな方はぜひ参考にしてください。

アイちゃん
アイちゃん
バーやパブを含む、その他外国人との色々な出会い方はTOPページにて紹介していますのでそちらも参考にしてみてください。

外国人はバーやパブに行くの?いるの?

そもそも外国人は日本のバーやパブにいるのか?という点ですが、外国人の国籍や人柄にもよりますが、お酒が好きだったり、人と話をするのが好きという方であれば、日本にあるバーに顔を出す可能性は高いです。

また、外国人の中には非常に人懐っこい性格の方も多く、初対面でも仲良くなれるフレンドリーさを持ち合わせています。

バーの種類にもよりますが、基本的にバーは「お酒を飲みながら話をする場」なので、そういった時間や空間を好む外国人であれば、十分にバーで出会える可能性があります。

外国人が多く集まるバーやパブの特徴

バーと言っても様々な種類がありますが、外国人が特に集まりやすいバーには特徴と傾向があります。

あなた自身が外国に行ったと想定してみるとわかりやすいと思いますが、同じ日本人が集まるバーには行きやすいですし、安心感がありますよね。

また、人と人との距離感が近かったり、コミュニケーションが取りやすい空間であることも重要です。

そういった場所とは一体どのようなバーなのか、詳しく見ていきましょう。

スポーツバー

日本、外国関係なく熱狂できるスポーツ観戦をコンセプトとしたスポーツバーには比較的外国人が集まりやすく、しかも国籍問わず様々な外国人が集まる可能性があります。

ワールドカップやオリンピック、スケートやラグビーの世界選手権など、国同士がスポーツを通じて勝負をする行事は定期的に開催されます。

そういった期間には特にスポーツバーに人が集まりやすく、日本と外国が対戦する様子を見ながらお酒を飲み、盛り上がるといった光景はよく目にしますね。

日本と試合をする日にそのバーに訪れることが多いため、もしあなたが○○人と出会いたいという希望があるのであれば、日本とその国の対戦日を狙って行くのもおすすめです。

スポーツバーには大きなスクリーンやテレビが設置されていることが多いですが、みんなでワイワイと試合中継を見ながら盛り上がることができるので、比較的外国人との距離が縮まりやすいです。

もちろん、そういった特別な行事がない時でもスポーツ好きな外国人が訪れることは多いので、定期的に顔を出すと顔馴染みになれる可能性があります。

アイリッシュパブ

日本にはまだ数が少ないですが、いわゆるアイルランドの雰囲気や料理、お酒を味わえる居酒屋は外国人の集まりやすいお店の一つです。「アイリッシュパブ」で検索すると日本でも都市部ではいくつかの店舗が見つかるはずです。

室内の雰囲気やアイルランドで食されている料理、アイルランド発祥のお酒なんかも充実しており、日本にいながらアイルランドの雰囲気を楽しむことができます。

また、毎日ではないものの、週末には生演奏やダンスを行うパブが多く、音楽を通じてコミュニケーションを取りやすいのも特徴です。

アイリッシュパブに集まる外国人はアイルランド人が圧倒的に多いですが、アイルランドでは英語も母語として使われています。

そのため、英語でコミュニケーションが取れる場として、英語を母国語とする国の外国人が集まる可能性は高いですね。

アイルランド人と出会える可能性が一番高いですが、日本人しか集まらないバーよりは色々な国籍の外国人と出会える可能性があります。

ブリティッシュパブ

ブリティッシュパブとは簡単に言えば、アイリッシュパブのイギリス版です。

つまり、イギリスの雰囲気や料理、お酒などが楽しめる場であり、日本では「英国風パブ」と呼ばれたりもしています。

ブリティッシュパブの特徴としては、アイリッシュパブ同様に生演奏があること、注文はバーカウンターで直接とること、立ち飲みが多いことなどが挙げられます。

立ち飲みということもあり、周りの人と仲良くなりやすいのも大きな特徴の一つで、イギリス人をはじめ各国の外国人が多く訪れます。

オーナーやスタッフが外国人のバーやパブ

外国人がやっているバーやスタッフに外国人が多いバーは、外国人からすると安心感があるためか外国人が集まりやすいそうです。

特に観光で日本に来た外国人や日本に来てまもない外国人にとっては、普段と違う言語で人とコミュニケーションをとるのはとてもストレスが溜まります。

そういった外国人がホッと一息つけるのが、「母国語でコミュニケーションを取れる場所」なんですね。

観光で来日した外国人はいずれ母国に帰ってしまいますが、日本に来たばかりの外国人は日本に長期間いる可能性があるので、良い出会いにつながる可能性があります。

日本で出店しているお店なので、日本人のお客さんも多く、スタッフは日本語が通じ、堪能であることがほとんどなので、お店で出会った外国人との会話を翻訳してくれたり、場合によっては仲をとりもってくれることも期待できます。


こういった特徴のバーやパブに積極的に出向いてみることで自然なシチュエーションで外国人と出会いやすくなります。

それでは、こういった特徴を持つバーやパブを具体的な店名と一緒に紹介します。気になる方はぜひ足を運んでみてください。

全国の外国人と出会えるおすすめのバー

AOYAMA TUNNEL(東京都)

日本に住んでいる外国人の中でも特に認知度が高い、隠れ家風のバーです。

なんと、ここに集まるのは外国人9割、日本人1割だそうで、日本にいながら外国に来たような錯覚をしてしまうほどで、まさにインターナショナル感が溢れています。

集まる外国人は、日本人が「素敵」と思うようなおしゃれでカッコいい外国人ばかりなので、外国人好きにはたまらない空間と言えるでしょう。

また、日本に来て間もない外国人や仕事で仕方なく日本に来た外国人など、良い意味で日本に染まっていない外国人が多いので、コミュニケーションも英語がメインです。

質の高いDJが選りすぐりの音楽を流してくれ、日本人にも外国人にも居心地の良さを提供してくれます。

住所 〒150-0002 東京都渋谷区 渋谷4-5-9 青山ビルB1
電話番号 050-5348-8230
営業時間 火~金曜日:20:00~10:00
定休日 月曜日、日曜日
URL http://aoyama-tunnel.com

タスイチ(東京都)

日本人と外国人の割合は半分ずつくらいですが、外国人の多くは常連さんで構成されているのがこちらのお店です。

コンセプトはスポーツバーなので、ワールドカップやオリンピックの期間になると、店内は大盛況となり、お客さん全員で熱狂しながらスポーツ観戦をしています。

そういった期間には多くの人が訪れるので、人と人との距離感が近く、自然と仲良くなれてしまうのがこの店のミソなのかもしれませんね。

来店する外国人の多くは日本語が流暢なため、コミュニケーションに自信がないという方でも安心して訪れることができます。何よりスポーツ観戦に言葉はいらなかったりもしますよね。

渋谷駅から近く、路面店で、立ち飲みスタイルなので比較的入りやすい、出やすいというのも魅力です。

住所 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町33-14 久保ビル
電話番号 03-3463-0077
営業時間 月~日曜日:17:00~2:00
定休日
URL http://www.tasuichi.co.jp

Bar TRENCH(東京都)

こちらのバーはかなり落ち着いた大人な雰囲気で、お客さんのほとんどが外国人なので、外国人とも出会いやすいです。

外観、内観ともにかなりおしゃれで、とにかくお酒の品揃えが多いのが特徴です。

日本ではなかなか味わえないビターズやハーブを使ったリキュールが豊富なので、一気に外国に来た気分を味わうことができると共に、母国で好んだ味を求めにたくさんの外国人が訪れます。

年齢層は30代〜50代とやや高めなので、ワイワイとした雰囲気よりも落ち着いて静かに飲みたいという方におすすめのバーです。

ただし、1ドリンク1000円〜2000円とお値段は高めなので集まる外国人もエリートが多く、外国人慣れしていない方からすれば、少し気後れしてしまう可能性があるかもしれません。

住所 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-5-8 DISビル 102
電話番号 03-3780-5291
営業時間 19:00~2:00
定休日
URL http://small-axe.net/bar-trench/

HUB

日本にある英国風バーの中でも特に有名なのがこちらです。

ブリティッシュスタイルのため、注文と会計は全てカウンターで済ませ、立ち飲みスタイルです。

立ち飲みであるがために移動しやすく、人とコミュニケーションが取りやすいのが最大の魅力ですね。

知名度が高く日本全国多くの都市に店舗を構えているので、当然日本人も多く集まりますが、その中の何割かは外国人であることも多いです。

ブリティッシュパブはまだまだ日本には少ないうえ、ギネスやハブエール、フィッシュ&チップスなど日本では一般的ではないお酒や食事が恋しくなった外国人が多く訪れます。

おしゃべりを邪魔しない程度の音楽が流れ、週末ともなれば大勢の人で賑わうバーの一つです。

住所 東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、京都、兵庫、愛知、仙台など
電話番号 店舗による
営業時間 店舗による
定休日 店舗による
URL https://www.pub-hub.com

インターナショナルバー1134(兵庫県)

外国人が集まるバーの中でもとてもクラブ要素が強いバーなので、フランクに外国人とコミュニケーションを取りたいという方にとっては最高の場所です。

日本に住んでいる外国人をはじめ、旅行中の外国人も多く集まるので、いつ行っても外国人と出会うことができるのが嬉しいですね。

集まっているお客さん同士、スタッフさんもかなりフレンドリーなので、困ったことがあったらすぐに相談できるのも良いですね。

日本に住んでいる外国人も多く訪れるので、外国語が話せなくても会話が成立する可能性が高く、仲良くなれる率も高いです。

ただし、ほとんどクラブのような雰囲気なので、ちゃんとした出会いを求めている人には「軽い」と感じてしまうかもしれません。

住所 兵庫県神戸市中央区中山手通1-2-1 ケンワンビル4F
電話番号 078-587-6967
営業時間 月~木・日曜日:18:30~3:00、金・土曜日:18:30~5:00
定休日 店舗による
URL https://www.facebook.com/bar1134

都心部を中心に一部のバーやパブ、クラブを紹介しましたが、ここで紹介していないバーやパブは日本にたくさんあります。似た雰囲気のお店がないか調べてみたり、日本全国に店舗を構えるHUB(ハブ)あたりから足を運んでみるのもおすすめです。

バーでの出会い・会話のコツ

バーで外国人と出会う確率を上げたり、上手に外国人とコミュニケーションを取るのは、普段外国人と触れ合っていない方からすると「難しい」と感じられるかもしれません。

外国人がたくさん集まるバーに行ったのに、「外国人がいなかった」「声をかけられなかった」となっては、せっかくのチャンスがもったいないですね。

バーで外国人との出会いの確率を上げる方法や会話のコツを紹介しますので準備をして臨んでみてください。

週末に行く

どこのバーやパブでもそうですが、やはり週末である金、土、日曜日の夜が一番人が集まりやすい時間帯と言えます。

都心にあるバーであれば、金曜は仕事帰りの外国人、土日は観光で日本に来た外国人などでにぎわっています。

もちろん平日に休みだったり、曜日を気にせず飲む外国人も多いので、平日に行っても出会いがないとは言えませんが、人が集まる日に行く方がより出会える確率を高めることはできます。

イベント開催時に行く

スポーツバーや音楽を流しているバーは、ワールドカップなどのイベント開催時や週末のDJイベント時に人が集まりやすいです。

特にスポーツバーの場合は普段の何倍もの人がイベント開催時に訪れます。これがワールドカップやオリンピックなどといったビッグイベントともなれば数倍数十倍と言われています。

なので、何もイベントがない時に行くよりかは、何かイベントをやっている日に行った方がお店自体が盛り上がっていて、外国人も多く集まる可能性があります。

同じお店に通う

1度だけ足を運び、その時に出会いがないと諦めてしまう方も多いと思いますが、それはもったいないです。

行ったその日にたまたま外国人が少なかっただけかもしれませんし、好みの外国人と出会えなかったということはざらにあることです。

色々な外国人と出会いたいと思ったら、その店の「常連」になって、お店の人にもお客さんにも顔を覚えてもらうことが大切です。

もしあなたが外国人と出会いたいことをスタッフやお客さんに伝えていれば、「私の友達を紹介するよ」という話の流れになる可能性だってあります。

また、常連として定期的に顔を出していれば、自然とそのお店に通う外国人や口コミを見て来た外国人との出会いの可能性も広がります。

好みの外国人がなかなか現れなかったらお店を変える

仮にこういったお店の常連になり、何ヶ月か通ってはみたものの全く外国人と出会いがない、そんなこともあると思います。

そういった場合は、外国人自体がそのお店にあまり来ないのか、もしくはお店に来る外国人とあなたが求めている外国人の年齢や国籍、雰囲気などがマッチしていないということが考えられます。

せっかくあなたの大事な時間を割いて外国人と出会おうと努力しているわけなので、こういった場合は思い切って通うお店を変えてみるのもおすすめです。

お店選びには実際にそのお店に行ったことのある人の口コミが役に立つので食べログやホットペッパーなどで調べてみるのもおすすめです。

勇気を出して自分から話しかける

日本人同士でもそうですが、ただ黙ってお酒を飲んでいるだけでは当然出会いにはつながりません。

外国人が隣にいたとしても、あなたが自分から声をかけない限りは、外国人から声をかけてくるのをただただ待つというスタンスになってしまいます。

外国人が声をかけてくれるかどうかはわからないですし、たまたまそのバーに訪れたという外国人もいるので、次にいつ会えるか、むしろ二度目があるかどうかはわかりません。

なので、好みの外国人や仲良くなりたいと思った外国人に対しては思い切ってあなたから声をかけることが大切です。

まずは気軽に挨拶から始めると良いですし、英語を含め外国語が話せないなら翻訳アプリなんかを使ってコミュニケーションを取ることもできるはずです。

おしゃべりが好きな外国人は多いため、話題に困ってもあちらから話題を振ってくれることもあるでしょう。

外国人も話しかけるタイミングに困っていることがあるので、まずは勇気を持ってこちらから話しかけることが何よりも大切です。

外国語が下手もしくはできなくても気にしない

「外国人は好きだけど外国語は全くできない」という方もきっと多いと思います。

英語で流暢に会話をするのが夢なんていう方もいると思いますが、もし外国語が全くできなくても、ある程度言いたいことは伝わることが多いです。

ジェスチャーを用いたり、顔の表情などを見て「この人が何を言いたいか」ということはお互いになんとなく察知できるものなので、安心してください。

また、わからないながらに単語を並べるだけでも、日本に来ている外国人は理解してくれることが多いため、コミュニケーションに不安があっても大丈夫です。

それに、日本に住んでいる外国人であれば、多少日本語がわかったり話せたりすることもあるので「外国語ができないから外国人と出会うのが難しい」とか「怖い」と悲観する必要はありません。

何事もまずは動いてみることなので臆さずに一歩を踏み出してみてください。

バーの出会いの良いところ

外国人と出会う方法には様々なものがありますが、もしバーやパブで外国人と出会えた場合、そのメリットは何なのか。他の出会い方にはないメリットやデメリットについて見ていきましょう。

お酒の力を借りられる

バーやパブと言えば、お酒を飲む場所なので、当然あなたも外国人もお酒を飲むと思います。お酒の良いところは、緊張感をほぐしたり、積極的になったり、話が弾むなど、たくさんあります。

もちろん飲みすぎには注意が必要ですが、ほろ酔いくらいであれば、シラフの時よりもスムーズにコミュニケーションが取れる可能性があります。

また、飲んでいるお酒を話題に、「何飲んでいるの?」「次はそれにしてみようかな」などと会話が始まるのも、バーならではのメリットですね。

一人客が多いため仲良くなりやすい

バーには仕事帰りの外国人や「ちょっと一杯」といった感じで来る人が多いです。

複数人で集まっている外国人よりも、あなたも外国人も一人である方が話しかけやすいのではないでしょうか。

同じ境遇の異性がいれば自然とちょっとしたきっかけで会話が始まりますが、そのきっかけが生まれやすいのも一人で来ているからこそとも言えます。

一人だから話しかけるタイミングを見計らえるし、マスターと話している会話を聞いて、「○○から来たんですか?」など、会話のきっかけにもなるでしょう。

スタッフが仲を取りもってくれる

外国人が多く訪れるバーの場合、マスターやお店のスタッフが仲をとりもってくれることも多いです。

なかなか自分から声をかける勇気がない場合、こっそりスタッフに伝えれば、それとなくきっかけを作ってくれる可能性があります。

そういった人と人の出会いを大切にするコンセプトでお店をやっているところもあるので、もし気になる外国人がいれば、遠慮なくスタッフに伝えてみてはいかがでしょうか。

会話がメインの場なので距離が縮まりやすい

仮にクラブなどで出会った場合は、どうしても軽い出会いになってしまう可能性が高いです。

「ワンナイトラブ」といった言葉もあるように、クラブなどの遊び場では身体目的の人もたくさんいるのが事実です。

バーやパブは、「会話をしながらお酒を飲む場」なので、落ち着いて話をすることができます。

その分、相手がどういう人かしっかりと知ることができますし、あなた自身のことも会話を通じて知ってもらうことができます。

落ち着いて会話をすることができる場なので、自然とお互いの距離が縮まりやすいです。

バーでの出会いの注意点

バーで外国人と出会うとなると、顔を見て話せたり、お互いの距離が近づきやすいなどのメリットがありますが、逆に注意すべきことはあるのか。良いことばかりだと思って外国人の多いバーに出向いたものの、「こんなはずではなかった」といった結果にならないように注意すべき点もチェックしておきましょう。

飲みすぎてしまう

初めてのバーともなると、どうしても緊張してしまうことはあります。その結果、飲みすぎてしまい気分が悪くなってしまえば本末転倒ですね。

特に普段あまりお酒を飲まなかったり、お酒自体強くない人が飲みすぎてしまうと、二日酔いや急性アルコール中毒などの危険性もあります。

バーやパブだからとお酒を飲まなければいけないわけではありませんし、どこのお店でも数種類のソフトドリンクは用意しているはずです。

お酒を飲みながら楽しめる余裕は残しつつ、なるべくベストな状態でコミュニケーションを取るためにも、飲みすぎには注意しましょう。

過度なスキンシップに注意

特に立ち飲みスタイルのバーであれば、人と人との距離が近く、密着することもあるでしょう。

そういうのが嫌ではない、気にならない方であれば良いですが、もし嫌なのであれば、空いている時間帯に行くことをおすすめします。

というのも、外国人、日本人問わず、身体が密着するのを良いことに、過度なスキンシップをとってきたり、お酒の力を借りてそのまま家やホテルに連れて行こうとする輩も一定数はいるからです。

せっかく素敵な出会いを求めに行ったのに、そんな結果になってしまっては悲しいですよね。

ハグやキスなどのスキンシップは外国人からすると当たり前であることもありますが、そういった文化がない日本人からすると、いきなりスキンシップをされるとびっくりしてしまうかもしれません。

そのバーの雰囲気や客層にもよりますが、時には嫌なことは嫌とハッキリと意思表示することも大切です。

悪酔いしやすい

ブリティッシュスタイルやアイリッシュスタイルのパブだと、日本ではなかなか飲めない種類のお酒を置いていたりするのが特徴です。

ハーブ系のものや各地のビールなど、日本のビールとは違う味わいなので、「珍しくて美味しい」と感じる方も多いのではないでしょうか。

その美味しさゆえについつい飲みすぎたり、色々な種類のお酒を飲みすぎてしまう可能性もおおいにあります。

その結果、ちゃんぽん状態になり悪酔いしたり、二日酔いの原因となってしまうことも多いです。

特にその地のお酒に強い外国人のペースに合わせて飲むと、アルコール耐性が弱い方は悪酔いしてしまう可能性があるので十分に注意しましょう。

バーやパブで外国人と出会うことはできます

今回は、バーやパブに行けば外国人と出会えるのか、という点について紹介してきましたが、結論から言うと、外国人の集まるバーに行けば出会いはあるということになります。

スポーツバー、アイリッシュパブ、ブリティッシュパブ、外国人が経営しているバーなど様々な種類があり、集まる外国人も多種多様です。

日本人しか集まらないような居酒屋よりかは外国人向け、外国スタイルのバーの方が外国人との出会いの可能性は高いと言えます。

バーでの出会いは、コミュニケーションを取りやすくお互いの距離が縮まりやすい一方で、飲みすぎや過度なスキンシップなどには注意が必要です。しかし、お酒の力をちょっと借りながら気軽に出会える場所でもあるので羽目を外し過ぎない程度に楽しみ、自制心を持って臨めば素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。

外国人との自然な出会いを求める方は一つの出会いの手段としてこういったバーやパブ、クラブを訪れてみてはいかがでしょうか。

外国人と出会えるマッチングアプリ

外国人検索機能と外国人会員数の多い、外国人と出会いやすいおすすめのマッチングアプリです。今気になっている外国の方との出会いを探してみるのもおすすめです。

アイちゃん
アイちゃん
ランキングについては「外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング」でさらに詳細に比較解説しているので合わせて読んでみてください。
1位:match.com(マッチドットコム)
マッチドットコム
世界5大陸、25ヶ国でサービスを展開する世界最大級の恋愛マッチングサイトで日本をはじめ海外に多くの会員が在籍しています。現在は国籍検索や出身地検索が使えなくなりましたが人種検索などから外国人を絞り込むことが可能です。この他にはない人種・瞳の色・髪の色・信仰などから検索をかけられる面白いマッチングサイトです。海外で外国人の恋人や友達を探したい人に特におすすめです。
外国人検索機能 キーワード検索、瞳の色検索、髪の色検索、人種検索、言語検索、信仰検索
外国人会員数 外国人男性:2000人以上、外国人女性:1500人以上

match.comはカウントが2000人までなので多くの外国人会員がいます

マッチドットコムの公式サイトマッチドットコムまとめ

2位:Pairs(ペアーズ)
ペアーズ
累計会員数800万人を超える日本最大級の恋愛マッチングサイトです。恋活ジャンルの中では最も名の知れたマッチングアプリかもしれません。外国人検索はザックリと海外から絞り込めたり、詳細に国名を絞れたり、かゆいところに手が届くあたりはさすがです。外国人会員数も多く、日本全国どこでも出会いの見つかる恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外+国名、居住地:海外+国名、フリーワード検索
外国人会員数 外国人男性:35500人以上、外国人女性:12000人以上

ペアーズの公式サイトペアーズまとめ

3位:with(ウィズ)
ウィズ
withはメンタリストのDaigoさん監修のマッチングアプリで、メンタリズムを活かした診断やイベントが面白く相性を重視した出会いが期待できるマッチングアプリです。ザックリとですが外国人を海外から絞り込め、フリーワードでプロフィール検索も可能な機能的にも外国人会員数的にも外国人を探しやすく出会いやすい恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外、居住地:海外、フリーワード検索(※男性有料)
外国人会員数 外国人男性:5500人以上、外国人女性:2000人以上

withの公式サイトwithまとめ