外国人にイケメンや美女が多い理由

外国人と一括りにしてしまうのもちょっと雑すぎるかもしれませんが、「外国人≒イケメン・美女」くらいに思っている人はやはり多いです。

外国人の彼氏や外国人の彼女がいると周りから「いいなぁ」と羨ましがられることって多いですよね。

この「外国人にはイケメンや美女が多い」と言われるのにはそれなりに理由があると思うのでそのあたりについてちょっと考察も兼ねて、掘り下げてみます。

イケメン・美人の基準は?

まず、イケメンと美女ですが、これは人によって基準が違い、とても曖昧です。
でも一般的に日本の美的感覚からいくと以下のような要素が当てはまります。

イケメンとは?

  • 高身長(スタイルがいい)
  • 顔が整っている
  • 優しい

美人とは?

  • スタイルがいい
  • 容姿端麗

あとは、性格がイケメン、性格が美人と言われるように一部で性格もイケメンや美女的な要素に含まれる場合もあると思います。さらに言えば、雰囲気がイケメンなんていう「雰囲気イケメン」もありますよね。

「日本」で言えば、これらはイケメン・美女の基本形だと思います。

このイケメン・美女の要素を考えてみると「外国人的要素」が当てはまる部分が多いことに気づきます。

日本の美意識に外国人が当てはまる点が多い

日本的美意識で言うところのイケメンや美女は欧米人などにはドンズバで当てはまります。
男性の場合、身長は日本人より高い人が多く、鼻が高く、目が大きく、色白。
女性の場合、スタイルのメリハリがある、鼻が高く、目が大きく、色白。
彫が深くて、ハッキリした顔立ちをしています。

性格で言えば、男性はレディーファーストが慣例化されているため、レディーファーストの概念のない日本人からするととても優しさを感じやすいです。

このように日本のイケメンとか美女の基準とマッチする人は外国人に多いとも言えます。
そのため、「外国人≒イケメン・美女」という認識になるのだと思います。

隣の芝生は青く見える

また、意外と侮れない要素が「隣の芝生は青く見える」ということです。
これは元々は英語のことわざ「The grass is always greener on the other side of the fence」の和訳です。他人の何かを羨ましく思ったり、嫉妬したりすることの例えで、人と比較してみてしまう心理のことですね。

というより、人のものは良く見えると言った方がいいかもしれません。

人は自分にないものを欲する生き物なので、自分の基準と比べて自分よりもいいものを持っている人に嫉妬します。

日本人女性が行うメイクってある意味で外国人の顔に近づけるものでもあります。肌が白く、顔が小さい。これも外国人的特徴が当てはまります。

このように狙ってかどうかは別として日本人に刷り込まれた美意識の理想形はある意味で外国人に近い部分があるため、外国人≒イケメン・美女という図式が成り立っているのだと思います。

実際に外国人には超絶イケメンや絶世の美女とも言うべき容姿端麗な美しい人もいます(男女含めて)。また、街中を歩いているだけでもレベルの高さを感じることはやはり多いです。でも、これはこういった日本的な美意識がある上でのことです。ただ、私たちは日本人なので外国人にイケメンや美女は多いと感じるもので、実際にそのように見えるものです。

イケメン・美女と出会うには?

当サイトでは外国人との出会い方として主にネットを使った出会いの方法を紹介していますが、こういった超絶イケメンや超絶美人の人と出会いたい、付き合いたい人はこれらの理由からも出会いやすいとも言えます。イケメンの彼氏が欲しい、美人の彼女が欲しいという方は利用してみてはいかがでしょうか。

外国人の彼氏・彼女の作り方

どのサイトも日本人ユーザーもいます、日本人と外国人のイケメン・美女を探すこともできるでしょう。

ページ上部へ戻る