インド人の特徴・性格と見た目

India-thumb1

人口は世界第2位の約12億人、様々な人種や民族、宗教が入り混じっているインド。インドは色々な国からの民族を受け入れた、多文化多民族国家です。そんな大国インドに暮らす人々の特徴や性格をひとまとめにするのは非常に難しいことですが、あえて性格や見た目などの特徴的な部分をまとめてみました。

一つの参考として楽しみながら見ることをおすすめします。

インド人の性格

1.お金が大好き!

「お金が大好き」と書くとちょっと厭らしさ(いやらしさ)を感じますが、良く言えば商魂たくましい性格の持ち主です。ただし、観光客などをカモにし、ぼったくることも多いので旅行の際ははじめに提示された金額を疑うのも必要かもしれません。

2.おしゃべり好き

とにかくおしゃべりが大好きで、街中では立ち話の風景も多く目に付きます。楽観的な性格もあってか、誰とでもすぐに仲良くなれるフレンドリーな方が多いですが、自分のことが一番の人が多く、あまり他人の話に耳を傾けません。

また、宗教が入り混じった国のため、それぞれに異なる価値観を持っている人も多く、宗教的なことを延々と話し続ける方もいます。非常に自己主張が強く、自己中心的な方も多いと言います。

3.親切

例えば、旅行中に道で地図を広げていれば歩み寄り、行き先を教えてくれます。しかし、その行先が必ずしも正しいわけではないのが注意しなければいけないところです。聞き間違いもあると思いますが、実はいい加減な指示のことも多いです。そのため、親切心はありがたいものの情報の正否はよく判断しなければいけません。

何もしないよりは知らなくても何とかしてあげたいというインド人の優しい性格とも言えるでしょう。ただし、親切を装い付きまとってくる人も多いので注意!旅行客が襲われたり、高価な物を盗まれたという話はよく耳にするので注意してください。

4.楽天家

細かいことは気にしない、大雑把な性格の方は多いです。「ノープロブレム」が口癖と言うほどによく耳にする言葉です。計画を立てることが苦手で成り行き任せ、のんびりとしておおらかな心の性格の方多い一方で、自分に利害が関わると一転真剣になります。このあたりにも商魂のたくましさ(ズルさ?)が伺えます。

5.付き合いは=結婚

インド人女性の価値観としては、「付き合い=結婚」という考えがあるようで、付き合うとなれば結婚秒読みとなり、結婚をすれば相手の一族の面倒をみる必要も出てきます。男性がインド人女性と付き合うときはある程度の覚悟を持って臨む必要がありそうです。

インド人の見た目やスタイル

インド人の平均顔

Indian-face1

1.太っていることが人気

太っていることは裕福さと豊かさの象徴と考えられており、太っていることを良しとする風潮があります。

2.目鼻立ちがくっきり

インドは美人が多い国と言われるように、まぶたは二重で目が大きく、唇は厚く、鼻は高く、彫は比較的浅いものの、くっきりとした顔立ちの整った印象の方多いです。
それでいて小顔な人が多く、日本人女性が憧れを抱く容姿に近いのではないでしょうか。

また、眉毛がゲジゲジしている人が多いのも一つの特徴と言えるでしょう。

3.様々な肌の色

世間的なイメージとしては浅黒い褐色の肌(黄色人種よりの肌)をイメージする人が多いと思いますが、大きく白色・肌色・褐色・黒色の4種類の肌の色の方がいます。北部には白人が多く、中部から南部には黄色の方が多く住んでいます。

ただし、全体的には白人よりも褐色から黄色人種が多いのが特徴です。

4.女性は黒髪ロング

色素の多い人が多く、体毛や髪の毛は黒く、濃い人が多いです。女性は幼少期から髪をほとんど切らない風習があります。最近は都会の若い女性の中には短めにカットする人もいますが、それでも肩よりも短くする人はほとんどいません。インドでは長い髪は女性の美しさの象徴なので髪が短いと容姿が劣っていると見られてしまいます。

5.身長が低い

男性は平均164cm、女性は平均152㎝と非常に小柄な特徴があります。しかし、小柄でも腰の位置が高く、スタイルが良く見えるのがインド人です。

ただし、インドの中でもシーク教の人達だけは非常に大きいとも言われています。シーク教徒は肉食が許されているため、栄養状態がヒンドゥー教徒よりも良く、身長が伸びやすいのではないかとも言われています。ヒンドゥー教徒よりシーク教徒の方が平均身長が10~20cm高いです。

6.原色系・派手を好む

カラフルな色を好み、金・銀・宝石などのアクセサリーをジャラジャラと身に纏ったゴージャスに見えるような服装を好みます。派手で華やかなことを好む性格もありますが、民族衣装(サリー)なども原色のカラフルなものが多く、民族衣装のイメージを受け継いだような鮮やかな色彩を好むと言われています。

日本に住んでいるインド人女性は普段から民族衣装を着ているわけではないですが、洋服も原色が好きな方が多いです。

まとめ

インド人は商魂たくましく、ちょっとずる賢い部分があります。ゼロを作った国と言われたり、インド式計算が注目を集めたり、数学などが進んでいることもあって、頭も切れます。そのため、おいしい話に騙されないように注意することは重要になります。相手の言っていることを全て鵜呑みにせず、自分も強い意志を持って接することも重要になります。

少し浅黒い色の肌にハッキリした顔立ち、そこに煌びやかな装いはよくマッチしており、華やかです。整った顔立ちのため、なんとなく冷たい、怖いと言う印象も受けやすいですが、思い切って話しかけてみると非常にフレンドリーな方が多いです。

英語の教育も行き届いているので英語が喋れる方はインド人の方ともコミュニケーションは取りやすく、うまく関係も築きやすいと言えるでしょう。

外国人と出会うには?外国人の友達・彼氏・彼女の作り方

関連記事

ページ上部へ戻る