出会いをモノにするには

マッチングサイトでモテるプロフ写真5選!好印象を与える顔写真の撮り方

マッチングアプリでモテるプロフ写真

婚活サイトや恋活アプリなど、恋愛マッチングサービスを利用してネットでの出会いを求めるとき、出会いの鍵となるのが「プロフィール写真」です。

写真のある・なしはもちろん、載せる写真次第で出会いの確率や難易度は数倍以上変わると言っても大袈裟ではありません。

外国人に限らず、日本人からもアプローチを受けやすくなったり、とにかくプラスに働くことが多い、プロフィール(自己紹介文)と並ぶマッチングアプリの最重要項目です。

アイちゃん
アイちゃん
写真だけでなく、自己紹介文を含むプロフィールも同様に大切なので合わせ読み推奨です
あわせて読みたい
マッチングアプリのプロフィールの書き方
マッチングアプリでモテるプロフィールの書き方【外国人出会い版】マッチングアプリ(婚活サイトや恋活アプリ)で素敵な出会いを増やすためのコツでもあるモテるプロフィールの特徴や書き方ほか、マッチングアプリならではのプロフィール作りの裏技も紹介!合わせて当サイトならではの「外国人との出会い」を増やすプロフィール作りのコツも紹介しています。...

逆に「素敵な異性と出会いたい!」と思っているのにプロフィール写真を載せていないのは丸腰で戦場に出向いてるようなものです。「出会う気がない」もしくは「真剣じゃない」と思われても仕方がありません。

できるだけプロフ写真は載せる(特に顔写真を載せる)ことを心がけ、その上でどんな写真がウケが良いのかを見ていきましょう。

当サイト(外国人出会い隊)で紹介している恋愛マッチングサービスは安心・安全なサービスを厳選して紹介しているので個人情報が漏れるようなことはないので安心して使ってください。

目次

マッチングアプリのプロフ写真は顔写真が一番!モテる顔写真を徹底解説!

マッチングアプリを使う上で最も重要になるプロフィール写真が「顔写真」です。

どんな顔写真がいいのか、そして悪いのか、上手に撮るコツや隠すコツなど、顔に自信のある人ない人含め、マッチングアプリでモテる、返信率や出会いの確率を上げる印象の良い顔写真について紹介します。

顔や雰囲気のわかる写真を用意

顔がわかる寄りの写真か引きの写真

マッチングアプリはプロフィールも重要ですがやっぱり「顔」で判断する(顔から入る)人が大多数です。そのため、顔やスタイルなどあなたの雰囲気がわかる写真はできる限り載せておきたい一枚です。

「アップ(バストアップくらい)の寄りの写真」「スタイルや服装がわかる引きの写真」の二枚があると人と成りは伝わりやすくなります。

特にイケメンや美女はこの2枚を載せておけばビックリするほどのいいねやアプローチを受けるはずです。

逆に容姿に自信がない人はそのまま写真を載せるのは不利になるので「ちょっと盛る」くらいの写真加工はしておいた方がいいですね。

マッチングアプリは馬鹿正直にやることが必ずしも正解とは限りません。もちろん盛り過ぎはNGですが。

顔写真は笑顔か微笑みが人気の秘訣

顔に自信のある人は真顔の写真でも良いですが、やっぱりちょっと取っつきにくい印象を与えてしまうので笑顔や少し微笑むくらいの方が印象は良いものです。

「爆笑」ではなく「微笑(ほほえみ)」ですね。口角が少し上がるくらいに柔らかく微笑む写真が好印象を与えられます。あとは「ニヤニヤ」ではなく「ニコニコ」ですね。

笑顔は柔らかい雰囲気が伝わり、優しそうな印象を与えます。異性もアプローチしやすくなるし、真顔よりも少しだけ顔の雰囲気をごまかすことができます。

レン
レン
女性の愛嬌のある笑顔は最強です。

女性にありがちな失敗:目見開き過ぎ写真

女性に多いのが、目を大きく見せたいがために目を見開き過ぎている写真です。

自然にやってるつもりでもやっぱりどこか不自然でわかります。そして、こういった写真はあまり男性ウケがよくないです。

目を大きく見せたいならメイクで大きく見せたり、場合によっては写真をちょっとだけ盛ってしまいましょう。

男性にありがちな失敗:斜め45度決め顔写真

角度を付けた写真(斜め上や横からなど)もいいですが、男性に特に多い斜め上からの決め顔(目力入ってます!)写真はナルシスト臭がプンプンしてしまうので注意しましょう。

決め過ぎた写真はカッコよさよりも痛さが増すので自然な表情で撮るのが一番です。

顔を隠すのはあり?「なしじゃない」けど出した方が有利

顔に自信がない、顔をハッキリと見せたくない、そんな人は手で隠したり、マスクをしたり色々な方法で顔や顔の一部を隠して写真を撮る方も多いですがやっぱり印象はあまり良くはありません。

「顔で判断されるのが嫌だ」というのもあるとは思いますが、出会いが出会いだけに顔から入るのはある程度仕方のないことです。隠せば自然とその部位にコンプレックスがあるのかな?と思わせてしまうものです。

「口元を隠す=歯並びや出っ歯を隠している」とかですね。

もちろんひっそりと活動したいという方もいると思いますが、やっぱり周りが顔を出しているだけに、顔を隠したり、顔写真なしはマッチングアプリでは不利になります。

隠しても出会えないことはないので、一概にダメとは言えませんが、なるべく出す方向で動いた方が良い出会いに恵まれます。

顔を自然に隠す方法

手で隠したり、スタンプで隠すのもありですが、例えばジョッキで口元を隠したり、リンゴを持って口元を隠したりとかの方が隠している感が薄れて印象は良いと思います。

ただ、隠した写真しか載せていないと顔がわからないので遠巻きに撮った写真だけでも載せておいた方が出会った後の(悪い意味での)ギャップを抑えられます。

マッチングアプリはマッチング後に写真を公開したり、交換することもできますがやっぱり載せた方がマッチングはしやすくなります。特に男性は写真のあるなしでマッチングの差が如実に表れやすいです。

隠したいなら角度をつけるのもおすすめ

顔の印象がわかる、伝わるという意味ではやはり正面からの写真がおすすめですが、容姿に自信がない人や顔を隠したい人は、ちょっと傾いたり、俯いたり、横顔を撮影するのも軽めの顔隠しとしては使えます。

下を向いたり横を向くだけでも印象は随分変わりますからね。

ただ、印象が変わるというのは実物と違うということなので実物とのギャップが大きくなりすぎないようには注意してください。

この場合も遠巻きでもいいので正面の顔写真など「本当の顔(実物に近い写真)」は載せておいた方が無難です。

印象の良い顔写真を撮影するコツ

素人っぽさを出す

女性の方に多いのが、「夜のお店出身です」と言わんばかりのキラキラ&モリモリの写真です。

白飛びが強く補正がかかり綺麗に見えるけど「業者か(サクラか)?」と疑ってしまうような写真ですね。

「綺麗な私」というのも良いのですが、下手な加工はすぐにバレるので、ちょっとピンぼけした写真や室内での生活感溢れる写真など、俗に言う「素人っぽい写真」と言うのは意外と悪くありません。

写真加工スキルのある方は写真を加工するのも良く見せる常套手段ではありますが、苦手な人は盛り過ぎないように注意しましょう。

他撮り写真を切り抜く

プロフィール写真の自撮りはNG!という方もいますが決してそうではありません。自撮りしたときの自撮りっぽさが出る写真がNGということですね。

一言でまとめるのもアレですがザックリ言えば「キメ過ぎている写真」なんかが自撮りには多いです。

その意味で人に撮影してもらった他撮り写真は被写体としての距離ができたり、自然な印象の写真が撮れていることが多いと思います。

そういった友達と写った写真や少し遠巻きに友達に撮影してもらった写真を切り抜いて使うのも良いプロフ写真の作り方です。

スマホで他撮り風を自撮りする方法

この少しカメラから距離を離して撮るというのはスマホやデジカメなどのタイマーを使えば誰にでも撮影できる方法なので自撮りをする際でもカメラから少し距離を取って、撮影したものを切り抜くのは自撮りっぽさを消したり、自然な写真を撮るコツでもあります。

ぜひ試してみてください。

顔写真は3~4枚載せるのがおすすめ

顔の雰囲気の分かる写真(特によく撮れている写真)は基本的に多ければ多いだけ良いと思います。

色々な表情があるのは単純に見ていて楽しいですし、色々な表情から「こんな感じの顔なんだなぁ」と顔の雰囲気を想像することもできます。

正直なところ一枚の写真では顔はわかりません。

アイちゃん
アイちゃん
誰にでも奇跡の一枚ってありますからね。

人は角度によってはすごくよく見える人もいるし、逆の人もいます。別に全方位から撮れということではないですが、正面から撮ったり、ちょっとうつむき加減だったり、気持ち横を向いていたり、笑っていたり、などなど色々な表情、顔の写真があると全部を補完して何となくの顔のイメージが伝わるものです。

適度に盛りつつ、実物に近い写真を載せつつ、可能な範囲で顔の写真はたくさん載せておくのがおすすめです。

これまでにもお伝えしている実物とのギャップを埋めるのにも役立ちます。

アイちゃん
アイちゃん
だからこそ写真を盛るならあまり盛っていない自然な写真も引きでもいいから載せておくべきです。

全部が全部アップの必要はないので寄りの写真を2枚、引きを2枚などあなたが写った写真を多く載せるといいねをもらいやすくなると思います。

もちろん、ビジュアルにもよりますが基本的にイケメンや美人は載せれば載せるほどメリットは多くなるはずです。

詐欺写メは出会えても次に繋がらない!遊ばれる危険性も

写真を盛るのはありですが、盛り過ぎの詐欺写メには注意です。

「気になる異性とマッチングしたい!」「連絡を取り合いたい!」などなど少しでも自分を良く見せたい気持ちはわかりますが、実物と違い過ぎるほどに盛りに盛ったいわゆる詐欺写メを使うと、仮に出会うことができても次に繋がらない可能性が大きくなります。

出会う前に期待値を上げすぎてしまうと出会ったときに悪い意味でギャップがあると失望させてしまいます。そのため、次に繋がることは少なくなります。

これは実際に詐欺写メ男や詐欺写メ女に会ったことがある人にしかわからないかもしれませんが、本当に「時間を返せ!!」と怒りがこみ上げてくるレベルの案件です。

場合によってはキレられたり、遊ばれて終わる可能性もあるので盛り過ぎには注意です。後ほどお伝えしていますが、盛る場合でも加減に注意しつつ、実物に近しい写真も一枚くらいは載せておくのが大切です。

その一枚で気を抜き過ぎるのも注意ですが、盛り過ぎて会って別人と思われないようには注意しましょう。

顔写真の修正前後
アイちゃん
アイちゃん
これくらいは許容範囲ですよね。ちょっと素材が良すぎるかな。

ここまでお伝えしたことを意識しつつ、良い顔写真をたくさん用意しましょう。

ただし、顔にあまり自信がない人が顔写真をたくさん載せるのは時として逆効果になってしまうのも事実です。

そんなときは顔写真だけでなく、人柄が伝わる写真を用意するのがおすすめです。顔写真と一緒に、また、顔写真に以下の要素を組み合わせた写真を撮るのもプロフ写真の印象を挙げるのに役立ちます。

その他おすすめのプロフィール写真4選!

顔写真とは別に載せておくと良い4つのプロフィール写真を紹介します。すべてを載せる必要はないですが、どれかを載せたり、どれかに自分が写り、顔写真として使うのもおすすめです。

単体で使ったり、組み合わせて良い写真を用意しましょう。

趣味の写真

趣味の写真

スポーツや料理、車やバイクや自転車、手芸、映画や音楽などなど、あなたの好きなものやハマっていることが伝わる写真はおすすめです。

写真から人柄が伝わるので、どんな人なのかを想像しやすくなります。

万人ウケする趣味なら多くの方から共感を得られるし、尖った趣味なら趣向が同じ人とは一気に仲良くなれます。

料理の写真

食べ物の写真

食べに行った料理や手料理など、料理の写真もプロフ写真としておすすめの一枚です。

外食時の写真であれば、どんなものを食べているのか、どんなお店に行っているのか、また、写真映え(インスタ映え)するような写真であればグルメな印象、ものによっては暗にお金持ってるぞアピールをすることができます。

女性であればおいしそうな手料理は料理の腕はもちろん、家庭的な印象を与えられます。

料理に限らず、カフェのひとコマなどちょっとおしゃれでグルメな食事の写真はサブ写真としておすすめです。

旅行の写真

旅行の写真

旅の写真はアクティブな印象を与えたり、共通点の発見に繋がります。また、「この写真はどこですか?」とか「いい写真(綺麗な写真)ですね」なんて会話のキッカケにもなり得ます。

旅で訪れた土地の風景写真もいいですが、自分も写った写真なんかはオフの雰囲気など人柄が伝わりやすい良い写真です。

友達と一緒に写った写真

友達と一緒に写った写真

男性と二人や男性二人に女性一人みたいな写真(逆も然り)はイマイチですが、4~5人、または大勢での写真から自分をピックアップする写真は友達が多い雰囲気や楽しんでいる雰囲気など人柄が伝わる良い写真です。

アイちゃん
アイちゃん
外国人狙いの場合にも、友達とエンジョイしている写真は一枚載せておくと印象が上がると思います。

友達や周りの人の顔を無断で載せるのは良くないので自分以外はしっかりと顔にモザイク処理やスタンプ処理をしておきましょう。

こういうところの配慮も必要です。黙って公開して後で友だちとトラブルにならないように注意してください。

ぶっちゃけ顔のわかる写真を複数枚載せればOK

趣味の写真、食べ物の写真、旅行の写真などおすすめの写真を紹介しましたが、正直なところ、顔に自信があったり、用意できない人は自撮りも含め、自分の顔がわかる写真をアップや引きを含め、3~4枚載せておけばそれでも十分です。

というよりこういった写真はマッチングアプリでもサンプルプロフィールとして紹介されています。

マッチングアプリ(ペアーズ)のサンプル写真

これがある意味で一番顔がわかりやすいですよね。

結局マッチングアプリはほとんどの場合、写真を見てからプロフィールを見ます。そのため、印象の良い写真を載せ、プロフィールを読んでもらい、あとはメールを重ねて関係を深めたり、実際に会ってみるのがいいと思います。

そのため、写真がない人などは良く盛れた写真+適度に盛れた写真くらいを載せて、あとはプロフィールに力を入れましょう。

ただし、写真は話のキッカケとしての役立つので載せられるものは極力載せることをおすすめします。

その上で顔写真は必須ということです。

「顔写真なし」は出会えないのか?

では顔写真を載せないと出会えないのか、と言えば必ずしもそうではありません。写真を載せていない会員は男性にも女性にも一定数存在します。

特に女性は写真なし、プロフィールなしでもいいねなどアプローチをもらいやすいところがあります。しかし、何もない状態でアプローチをかける異性は基本的に恋愛目的ではなく、遊びやその他勧誘目的の人が多いので注意です。

出会えないことはないですが、まともな人と出会いにくかったり、写真を載せている人と比べれば出会いのチャンスは激減するのは覚悟しておく必要があります。

「マッチング後に写真交換します」これもありはありですが、やっぱり最初から確認できないのはその他大勢と比較されやすいマッチングアプリでは圧倒的に不利な要素になることは覚えておきましょう。

プロフィールに載せない方がいい写真リスト

異性の気配を感じる写真

婚活や恋活など異性との出会いを探す場で異性(特に元恋人など)の気配を感じさせてしまう写真は絶対NGです。

見る人からすれば、元恋人への未練や元恋人の存在がチラつき、いいねを躊躇(ちゅうちょ)する原因になります。見ていて気分の良い写真ではないので異性と写るなら大勢で、もしくはスタンプで性別がわからないようにしておきましょう。

配慮のなさはおバカさんに見えるので注意です。

アイちゃん
アイちゃん
写真一枚からでもどんな人なのかって想像できますよね。

子どもと一緒の写真はやめた方がいい

甥や姪、友達の子どもを抱いた写真ですね。これは女性が載せがちな写真です。

一見すると子ども好きで家庭的な印象を与えられそうですが、マッチングアプリでは「誰の子?」という疑問が頭を過ります。

「プロフィールに独身って書いてあれば問題ない!」これは甘いです。

独身かどうかを確認する手間を相手に委ねるのは得策ではありません。だって確認するのは相手が大変ですよね?それにみんながみんなそこまで見てくれるかはわかりません。

不要な心配をさせないためにも極力子どもと一緒の写真は載せない方がいいですし、載せるなら写真に「友達の子どもです」とか「姪っ子と♡」みたいに直接文字を書き込んでおくと良いでしょう。

アイちゃん
アイちゃん
相手の立場で考えると良いのか悪いのかって何となくわかってくると思います。

逆に言えば、子持ち・子連れの方は隠すと後々大変なので一緒に載せておくのは良いですね。

【応用編】外国人との出会いを引き寄せるプロフ写真

外国の写真

海外旅行など訪れたことのある国、好きな国、出会いたい外国人の住む国などの写真はその国に住む方(外国人)が見れば親近感の湧く写真です。

「○○へ行ったことがあるんですか?」「○○は私の母国です」

そんな会話も展開されそうですよね。

やはり自分の国には親近感を持つ方は多いので、好きな国の写真や海外の写真などは載せておくのも良いでしょう。これは先に紹介した「旅行の写真」と同様にアクティブな印象なども与えやすい効果的な写真ですね。

ただし、「海外旅行に年3回行きます!」のようなプロフィールは人によっては「お金のかかる人」という印象を与えかねないのでその点は注意です。

日本の伝統芸能の写真

日本好きの外国人などは、海外から見た(ステレオタイプ的な)日本らしさ、日本ならではの要素を好む人も多いです。

例えば、歌舞伎や能、和歌や舞踊、その他茶道、華道、日本庭園などなど非常に多くの日本ならではの魅力ってありますよね。

そんな、外国人が「おっ?」と思ってしまうような写真を1枚載せておくのは何かのキッカケになることもあります。

例えば、京都に訪れたことがある人なら、あの和の風景を一枚写真として載せておくのもいいですね。

アニメ・漫画・コスプレの写真

これは少し違った趣向の人も引き寄せてしまう可能性がありますが、アニメや漫画ほか、キャラクターのコスプレなどは外国でも人気が高いです。

一歩間違えるとオタクや腐女子などのイメージを与えかねないのでさじ加減は難しいですし、ハロウィーンのコスプレはパリピの印象を与えるので変な輩を引き寄せてしまうことも考えられます。

少し選定が難しい写真ですが、振り切って勝負してみるのも良いかと思います。このアニメや漫画、コスプレも日本が世界に誇る文化の一つです。

【裏技】少ない写真枠に多くの写真を載せる方法

先にもお伝えした通り、プロフィール写真は4枚もあればOKですが、色々な写真を載せたり、自分を知ってもらうために多くの写真を載せるのは効果的ですし、より多く載せたい人もいると思います。

例えば、マッチドットコムは最大26枚に対して、Omiaiは4枚までしか載せられません。ペアーズに至っては(ほぼ)上限なしで掲載できます。

Omiaiのような載せられる写真が少ないマッチングアプリで多くの写真を載せるコツ(裏技)を紹介します。

これはペアーズやマッチドットコムなどでも使えて、場合によっては見やすくもなるのでおすすめの方法です。

やり方は簡単で複数の写真を一枚としてまとめるだけです。

コラージュ写真

例えばこんな感じです。つまりはコラージュですね。

アイちゃん
アイちゃん
こういった写真を載せている会員さんを見たことがありませんか?

写真としては1枚ですが、1枚の写真の中に複数枚の写真を載せて掲載する方法です。ペアーズなどでは一枚ずつ載せても事足りますが、Omiaiなどの載せられる枚数が少ないマッチングアプリでは裏技的に多くの写真を載せられる方法です。

例えば、先に紹介した「海外旅行に行ったときの写真」なんかを一枚にまとめて載せるのもわかりやすくておすすめです。

コラージュ写真(キューバ)

写真を一枚にまとめられるおすすめコラージュアプリ

上で紹介したようなコラージュ写真を簡単に作れるスマホアプリを紹介しますので多くの写真をまとめて一枚で載せたい人は活用してみてください。

Moldiv

Moldiv:コラージュアプリ

カメラとしても使えるコラージュアプリで最大16枚まで写真を貼り合わせることができます。シンプルなフレームから奇抜なフレームまで豊富なフレームが揃い、その他マガジンスタイルのコラージュも作れます。カメラ機能も欲しい、そんな人におすすめです。

App StoreGoogle Play

Pic Stitch

Pic Stitch:コラージュアプリ

コラージュ専用のアプリでカメラはいらない!そんな人には最適のアプリです。無料で最大6枚、有料課金をすれば16枚まで貼り合わせられる、シンプルから奇抜まで豊富なフレームが揃っています。シンプルにコラージュだけしたい、そんな人におすすめです。

App StoreGoogle Play


その他「Instagram」が提供するInstagram愛用者のための写真コラージュアプリ(グリッドアプリ)には「Layout from Instagram」もありますが、コラージュと言う点では少し機能が少ない(選べるフレーム数が少ない)のでこだわりがなければ上のどちらかがおすすめです。

とりあえず迷ったら試しに「Moldiv」を入れてみて、使い勝手を試しながら他のを試してみる感じで良いと思います。Moldivの方が広告が少なく使いやすいと思います。

アイちゃん
アイちゃん
ちなみに上のコラージュもMoldivで作っています。

スマホを使っていない人はAdobeやペイントなどを使いながら写真を切り抜き加工してみてはいかがでしょうか。

プロフィール写真がたくさん載せられるマッチングアプリ

最後に当サイトでおすすめしているマッチングアプリのプロフ写真設定枚数を紹介しておきます。

比較表は右にスクロールできます

プロフィール写真最大枚数(上限)
ペアーズ 上限なし
Omiai 4枚
ゼクシィ恋結び 10枚
with 10枚
タップル誕生 3枚
マリッシュ 10枚
Yahoo!パートナー 10枚
youbride 10枚
ゼクシィ縁結び 10枚
ブライダルネット 10枚
マッチドットコム 26枚
Tinder 6枚
アイちゃん
アイちゃん
基本的には多くのマッチングアプリが上限10枚になっています。

あまりプロフィール写真の枚数でマッチングアプリを選ぶことはないと思いますがご参考に。

マッチングアプリで外国人と出会いたいなら、写真の枚数ではなく外国人との出会いやすさや使いやすさ、探しやすさなどを重視して選んでくださいね。

あわせて読みたい
外国人と出会えるマッチングアプリおすすめランキング
日本で外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング【2018年版】外国人を探しやすく出会いやすいマッチングアプリをアプリ・サイトの特徴や機能から比較し、ランキングとしてまとめました。ランキングと一緒に比較表や迷ったときのマッチングアプリの選び方を紹介しています。恋活・婚活・海外製などジャンル分けもしているのでマッチングアプリ選びの参考にして下さい。...

メイン写真とサブ写真の役割

マッチングアプリの写真には、1枚目に設定する「メイン写真」とメイン写真以外の「サブ写真」があります。

基本的にメインが1枚、サブが複数枚設定できます。

このメインとサブで、どこに一番良い写真を設定するのかと言えばやはりメイン写真に写りの良い顔のわかる(またはスタイルのわかる)写真を載せるのが最も有効です。

メイン写真はプロフィールを見てもらうための写真

マッチングアプリによって多少の違いはありますが、多くのマッチングアプリ(例えば当サイトでおすすめしているマッチドットコムやペアーズなど)はピックアップを除けば異性のプロフィールは一覧で表示されます。

マッチングアプリ(ペアーズ)の検索結果画面
アイちゃん
アイちゃん
こちらはペアーズの一覧表示ですが、ほとんどのマッチングアプリがこんな感じです。

つまり、その他同性会員と一緒にメイン写真が一覧で並ぶということです。

一覧表示されたときに、異性に気付いてもらったり、気になってもらわないとプロフィールの詳細ページは開かれません。仮にサブ写真にベストショットを載せていてもプロフィールを開いてくれなければ見てさえもらえないということです。

そのため、基本的にはメイン写真に気合いの入れた写真を載せ、サブ写真でその他の写真や人と成りが伝わるような写真を載せ、あとは自己紹介文などプロフィールを詰めておくのがおすすめです。

「メインで一番いいのを使ったらサブで見せるのがない」または「サブで印象が落ちる」そう思う方もいると思いますが、メイン写真が気になってプロフィールを見てくれた方は比較的しっかりプロフィールを見たり読んだりしてくれる可能性が高いので、あとは一緒に良いプロフィール(モテるプロフィール)を作って、写真とプロフィールで勝負するのがおすすめです。

あわせて読みたい
マッチングアプリのプロフィールの書き方
マッチングアプリでモテるプロフィールの書き方【外国人出会い版】マッチングアプリ(婚活サイトや恋活アプリ)で素敵な出会いを増やすためのコツでもあるモテるプロフィールの特徴や書き方ほか、マッチングアプリならではのプロフィール作りの裏技も紹介!合わせて当サイトならではの「外国人との出会い」を増やすプロフィール作りのコツも紹介しています。...

良い写真が複数枚あるなら2番手をメイン写真にして、プロフィールを開いてさらに印象アップを狙うのもいいですが、基本的には写りの良い写真などプロフィールを開いてもらうために効果的な写真をメインにして、サブで現実的なところなどを公開すると良いでしょう。

思わず気になってしまう写真なら何でもOK!

何もメイン写真はアップの写真を設定する必要はありません。顔に自信のある方はアップが最強ですが、ちょっと自信のない方や逆にスタイルに自信のある方なんかは少し引きの写真を載せると少しぼかし的な効果があって寄りの写真を見たくなるものです。

そうやって気にさせてプロフィールを見てもらうのも一つの作戦ですね。

自信があるならアップ、ちょっと自信がない場合は引きで、サブにはベストショットを載せておくのもいいですね。この辺は色々試しながら反応を見ていくのもマッチングアプリで出会いを増やすコツです。

写真だけではなくプロフィールにも力を入れる

冒頭でもお伝えしましたが、プロフィール写真はあくまでもその他プロフィール(自己紹介文など)とセットで考える必要があります。

写真がとてもいい(イケメンや美女)けどプロフィールが残念。これはこれで人気は集まりますが、変な人からのアプローチも増えます。逆に言えば、真面目に活動をしている人は避ける対象になる可能性もあります。

また、写真から見た目や雰囲気を読み取ることはできますが、それだけでは当然伝わらないことも多いです。人と成りは自己紹介文やその他詳細プロフィールで伝えることができるのでプロフィール写真と一緒にプロフィール(自己紹介文)にも力を入れることは忘れないようにしましょう。

あわせて読みたい
マッチングアプリのプロフィールの書き方
マッチングアプリでモテるプロフィールの書き方【外国人出会い版】マッチングアプリ(婚活サイトや恋活アプリ)で素敵な出会いを増やすためのコツでもあるモテるプロフィールの特徴や書き方ほか、マッチングアプリならではのプロフィール作りの裏技も紹介!合わせて当サイトならではの「外国人との出会い」を増やすプロフィール作りのコツも紹介しています。...

マッチングアプリのプロフィール写真まとめ

大前提として、できる限り写真は掲載し、その上で少しでも好印象を与えるために以下を心がけてみてください。

  • 顔写真を載せる
  • 顔写真は笑顔か微笑み
  • 寄りと引きで複数枚がベスト

これを心がけつつ

  • 趣味の写真
  • 料理の写真
  • 旅行の写真
  • 友達と一緒に写った写真

などをサブ写真に載せたり、趣味+顔がわかる写真などを一枚として使ってみるのもおすすめです。

さらに外国人狙いで行くなら

  • 外国の写真
  • 日本の伝統芸能の写真
  • アニメ・漫画・コスプレの写真

などをちょっとだけ意識してみると良いでしょう。


近年はスマホ(スマートフォン)の性能も上がり、誰でも自撮りでそれなりの写真が撮れるようになりました。なので、とにかく気に入った一枚(奇跡の一枚)が撮れるまで100回でも200回でもトライしてベストショットを用意してみましょう。

プロフィール写真は、それくらいこだわるべきものであり、マッチングアプリでの出会いを左右するものだと思っていいです。

ただし、奇跡の一枚はある意味での詐欺写メ度の高い写真でもあるので、実際に会ったときに「別人じゃん…」とならないように写真と実物のギャップを作り過ぎないように注意しつつ、ギャップを埋めるためにも複数枚用意し、実物に近しい(でもちょっと盛ってる)くらいの写真を用意しておくと良いでしょう。

以前SNSでとある女性が「女性の加工は化粧と同じ」と言っていましたが、マッチングアプリでも加工は化粧みたいなものです。盛り過ぎは良くないですが男性も女性もちょっとくらい盛るのはありです。

盛らずに勝負できるのはイケメンや美人だけですからね。みんな何かしら顔を傾けたり、写真をぼかしたり、隠したり、加工したりしているものです。

現実とのギャップを作り過ぎない程度にちょい盛くらいで盛っておきましょう。これは男性にも女性にも言えることです。もちろん盛らずに行くのもありですし、それで勝負できるならそれが一番ですけどね。

参考にしてください。

外国人と出会えるマッチングアプリ

外国人検索機能と外国人会員数の多い、外国人と出会いやすいおすすめのマッチングアプリです。今気になっている外国の方との出会いを探してみるのもおすすめです。

アイちゃん
アイちゃん
ランキングについては「外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング」でさらに詳細に比較解説しているので合わせて読んでみてください。
1位:match.com(マッチドットコム)
マッチドットコム
世界5大陸、25ヶ国でサービスを展開する世界最大級の恋愛マッチングサイトで日本をはじめ海外に多くの会員が在籍しています。現在は国籍検索や出身地検索が使えなくなりましたが人種検索などから外国人を絞り込むことが可能です。この他にはない人種・瞳の色・髪の色・信仰などから検索をかけられる面白いマッチングサイトです。海外で外国人の恋人や友達を探したい人に特におすすめです。
外国人検索機能 キーワード検索、瞳の色検索、髪の色検索、人種検索、言語検索、信仰検索
外国人会員数 外国人男性:2000人以上、外国人女性:1500人以上

match.comはカウントが2000人までなので多くの外国人会員がいます

マッチドットコムの公式サイトマッチドットコムまとめ

2位:Pairs(ペアーズ)
ペアーズ
累計会員数800万人を超える日本最大級の恋愛マッチングサイトです。恋活ジャンルの中では最も名の知れたマッチングアプリかもしれません。外国人検索はザックリと海外から絞り込めたり、詳細に国名を絞れたり、かゆいところに手が届くあたりはさすがです。外国人会員数も多く、日本全国どこでも出会いの見つかる恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外+国名、居住地:海外+国名、フリーワード検索
外国人会員数 外国人男性:35500人以上、外国人女性:12000人以上

ペアーズの公式サイトペアーズまとめ

3位:with(ウィズ)
ウィズ
withはメンタリストのDaigoさん監修のマッチングアプリで、メンタリズムを活かした診断やイベントが面白く相性を重視した出会いが期待できるマッチングアプリです。ザックリとですが外国人を海外から絞り込め、フリーワードでプロフィール検索も可能な機能的にも外国人会員数的にも外国人を探しやすく出会いやすい恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外、居住地:海外、フリーワード検索(※男性有料)
外国人会員数 外国人男性:5500人以上、外国人女性:2000人以上

withの公式サイトwithまとめ