オランダ人の特徴・性格と見た目

netherlands-thumb1

ヨーロッパ北部に位置し、風車やチューリップなど自然豊かな風土で知られるオランダ。素敵な風景や温暖な気候から日本からの観光客も比較的多い国です。

そんなオランダ人の性格や外見的な特徴についてまとめていきたいと思います。

オランダ人の性格

1.倹約上手

生活に贅沢を求めません。
自転車で行けるような場所へは自転車移動が多く、自転車の交通量が他の国に比べて多いです。自転車・風車・チューリップ畑もオランダを象徴する絵ですよね。

買い物などには割引券を欠かさず、買い物上手でもあります。倹約好きではありますが、寄付などには大変関心があり、出し惜しみをしないのがオランダ人です。

2.とても親しみやすい

子供好きが多く、子連れで歩いているとどこでも声をかけられることが多いです。
田舎だけでなく、国際的な大都市であっても、迷ってしまった観光客を案内したりするくらいフレンドリーで親切な人が多いです。

また、ペットに関しても非常に寛容な国で、ペット同伴OKのお店も非常に多くあります。

3.真面目

とにかく楽しければいいというヨーロッパの雰囲気が強い中、オランダは比較的真面目な人が多い国です。自分に与えられた仕事はきちんと責任を持って処理します。

時間や約束事なども非情にルーズな考え方を持っている他国の人に対し、オランダ人はきちんと守る方だと言われています。

4.近所付き合いを大切にする

オランダ人は海外の中では人との和を大切にする傾向が強いです。引越しした時の挨拶やその後の近所付き合いなどはオランダでは欠かせない常識的なこととなっています。

オランダ人の見た目やスタイル

オランダ人の平均顔

dutch-face1

1.世界一の身長

オランダ人の外見的な特徴ですぐに思い浮かぶのは身長です。
素朴で、低身長な人が多い北欧諸国に対し、オランダは世界一身長が高い国としても知られています。

平均身長は女性が171cm、男性は184cmもあると言われています。

約200年ほど前までは他の北欧の国の人達同様、背が低かったのですがこの200年の間に急成長を遂げたと言われています。

2.肌の色が白い

日照時間が少ない上、寒冷地に位置するオランダは白人の非常に多い国です。

しかし、顔立ちだけでは北欧の他の国の人とはほとんど区別はつきません。彫りが深く角張った印象があります。

3.髪の毛や目の色

金髪率が多いですが、赤毛や黒い髪など他の色の髪の毛の人も多いです。
瞳の色も特に決まった色はありません。緑や青、グレーなど実に様々な色の人がいます。

4.オシャレに関心がない

ヨーロッパと聞くとパリやミラノなどオシャレに敏感な地域という印象がありますが、オランダ人の特徴はとにかく節約上手。

オシャレに関しても比較的シンプルを好み、派手な服を好まず、一つの服を長く着こなす人が多いです。

5.英語が上手

自分たちの国の言語を持っているヨーロッパ諸国において、英語が非常に上手な国として有名です。
英語といえばイギリスというイメージがありますが、オランダ人はオランダ語を公用語としながらも英語も堪能です。

ヨーロッパ系の白人で、英語が上手だったらイギリス人かオランダ人と思って間違いはありません。

まとめ

服装などはオシャレを好まないのに体型が高身長でスリムなため、何を着てもナチュラルでオシャレに着こなしてしまうのがオランダ人の外見的な強みとも言えます。

陽気で仕事や約束事よりも今を大切にするヨーロッパの風土の中では比較的日本人に似た気質を持っている人が多く、日本人の私たちとしては馴染みやすく、関係を築きやすいと言えるかもしれません。

外国人と出会うには?外国人の友達・彼氏・彼女の作り方

関連記事

ページ上部へ戻る