オーストラリア人の特徴・性格と見た目

australia-thumb1

オーストラリアと言えば、牛肉・語学留学・広大な土地などで有名です。
特に留学では、オーストラリアの英語は綺麗な英語が多く、季節は逆ですが日本と時差もほとんどなく、過ごしやすいため、日本でも留学先としてとても人気の高い国の一つです。

そんなオーストラリア人にはどんな性格的・外見的特徴を持った方が多いのか?一つの傾向としてオーストラリア人の性格と外見的特徴をまとめました。

オーストラリア人の性格

1.計画を立てることが苦手

広大な土地柄に住む性格からきているのか、計画をこまめに立てることが苦手な方が多いです。
そのため計画なしで行動して失敗する事もしばしば。しかし、基本的にポジティブ思考のため、失敗してもクヨクヨ落ち込むことはありません。

2.時間にルーズ

計画を立てられない性格からもわかる通り、時間にルーズな方は多いです。
電車やバスの時刻表なども日本のようにキッチリ守られることはほとんどありません。

3.貯金をしない

オーストラリアは給料や支払いなどが1週間単位で支払われることも多く、そのため貯金をしなくても生活することができるため、貯金をしない人が多いです。

4.バーベキューやビールが大好き

広大な土地柄も影響するのか、キャンプやアウトドアをはじめ、バーベキューやビールがとても大好きです。

各家庭にバーベキューセットがあり、多くの公園がバーベキューOKになっています。また、街の至るところにパブがあり、飲みながら楽しく話しながら夕食をとる人も多いです。

しかし、酔うと急に気性が荒くなる人も多く、パブ周辺は警備員が付いていることもあります。

5.フレンドリーな性格

多くのオーストラリア人は非常にフレンドリーです。ビール片手にすぐに友達になれてしまいます。

また、他人に対しての警戒心なども薄く、ヒッチハイクなどでもすぐに車が停まってくれます。

オーストラリア人の見た目やスタイル

1.先住民はアポリジニ

元々オーストラリアに住んでいた民族はアポリジニと呼ばれ、他の民族とは大きくかけ離れた特徴を持った民族です。

肌は黒く、堀が深い顔立ち、金髪、団子鼻という特徴があります。
しかし、先住民の多くは移民してきたイギリスなど多くの白人系ヨーロッパ人やアメリカ人などに絶滅させられてしまいました。

2.白人が多い

1700年代後半からスコットランドをはじめとしてイギリスやアメリカなど多くの国の人々が移民として入ってきたことによって白人文化が発展し、1828年、イギリスの植民地となったときに純血のアポリジ二は絶滅させられ、イギリス系の民族がどっと増えました。

そのため今でも北欧系の白人が非常に多いです。

3.彫りが深い

彫りが深くほっぺたが赤いのが特徴です。目つきが鋭く、面長な人が多いです。身長はどちらかといえば低い人が多いです。

まとめ

歴史的な流れから、民族的にもイギリス色が非常に濃いオーストラリアですが、近年ではアジア系の移民も多く受け入れていることからかなり混血が進み、多種多様な民族が集まっている国と言えます。それゆえ少しずつ特徴という特徴が薄れてきています。

性格的には警戒心が強くなかなか人と打ち解けることができない、几帳面な日本人とは異なり、計画性に欠け、時間にルーズな割には陽気で明るいオーストラリア人はなかなか理解しがたい人種かもしれませんが、それゆえに日本人にはない刺激がもらえることもあります。

時差も日本とほとんど違わず、比較的過ごしやすい気候のオーストラリア。そこに住むオーストラリア人とは良い関係も作りやすいかもしれません。

外国人と出会うには?外国人の友達・彼氏・彼女の作り方

関連記事

ページ上部へ戻る