各国の外国人の特徴・国民性

フランス人の特徴・性格と見た目・恋愛観と出会い方

フランス

フランス人といえば、どちらかというとヨーロッパの中では上品でおとなしいという印象を受けますが、実際のところフランス人の気質や性格といったものにはどのような特徴があるのか?

代表的なフランス人の性格や恋愛観、外見ほか、フランス人の国民性についてまとめました。

フランスとはどんな国?フランスと言えば?

まずはフランス人を知るためにフランスとはどんな国なのか、「フランスと言えば」なところを見ていきましょう。

フランスを知ることでフランス人の特徴や国民性を知るヒントが見つかります。

フランス料理

フランスを象徴とするものの一つに「食」があります。

フレンチとも言われるフランス料理はフランスで発祥した食文化の総称であり、世界三大料理の一つでもあります。

イタリアンなどと比べて、何となく「マナーにうるさい(厳しい)」「高級料理(高そう)
」というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?しかし、実は身近なところにフランス料理は溢れています。

例えば、フライドポテト(フレンチポテト)、ポトフ、デザートとしてはマカロンやクレープもフランス料理ですね。私たちの身近には、実はフランス料理がたくさんあります。そして、この「多様性」こそがフランス料理とも言われています。

アイちゃん
アイちゃん
こうやって考えると意外と身近な料理にも思えてきますよね。

消費税が高い

商品によって税率は異なりますが、フランスの消費税(付加価値税)は、基本的には20%であり、随分と高めです。

フランスの税率は4パターンに分かれており、商品やサービスによって20%、10%、5.5%、2.1%と分かれています。似たような商品でも税率が異なる場合があるので、買い物をする際は注意が必要です。

芸術が盛ん

歴史を見ても、フランスは芸術が盛んな国です。

フランスで活躍した芸術家としては、ポール・ゴーギャンやパブロ・ピカソが有名です。彼らを筆頭として、フランスでは絵画や彫刻が発展していきました。

「フランスは芸術が盛んな国だ」ということは、街並みを見ていても感じさせられます。

フランスの建造物は外観が細かく綺麗に作り込まれており、フランスの建造物を見ていると、まるでどこかのテーマパークに迷い込んだかのような錯覚に陥ります。

また、フランスは美術館も多いですがフランスの美術館の代表としては、ルーヴル美術館が挙げられるでしょう。ルーヴル宮殿はとても厳かな雰囲気で、来た人を圧倒させるほど魅力的です。


その他、「フランス革命」「エッフェル塔」「凱旋門」「ワイン」「ツールドフランス」などなどフランスを象徴するものはたくさんあると思います。

食や建築など、美しさが際立つフランスはオシャレな街というイメージの方も多いのではないでしょうか。一見するとこういった見え方もするフランスですが、そこに暮らすフランス人はどんな特徴や国民性があるのか、性格や恋愛観ほか、見た目などの特徴を見ていきましょう。

フランス人の性格・国民性

1.自己主張がハッキリしている

自由な文化が往来するフランスにおいて、自分の意見や考え方のない人間は他の人から相手にされません。自分の考えをしっかりと持ち、言うべきときにきちんと伝える技術はヨーロッパ諸国の中でも一番レベルが高いと言われています。

フランスに留学したり、フランス人と関わる際は、自分の考えをしっかりと伝えてみると好印象を与えられます。フランス人は話し合いを好むところがあるのでいい関係が築けるでしょう。

2.好き嫌いが激しい

自分の意見をしっかりと持っていることにも繋がりますが、自分の意見が強すぎて、自分の意見に合わないとバッサリと切り捨ててしまうこともあります。自分の意にそぐわなければそれは不満として現れます。常に不満を口にしている人も少なくありません。

3.物事をネガティブに捉えがち

自分の考えは自分の考えとして大切にしますが、どうかすると悪い方向へと偏りがちです。感情に左右されやすく、落ち込む時はとことん落ち込み、自分を悪い方へと導いてしまうことも多いです。

少し気分屋なところがありますが、落ち込んでいるところを見かけたら「どうしたの?」などと優しく声をかけてあげましょう。

4.感情的になりやすい

個を大切にする風習から、自分の気が合わないと感じると感情的になりやすいのもフランス人の特徴です。

嬉しいことがあれば見るからに気分は良さそうになり、逆に嫌なことがあれば不快感をあらわにします。また、すぐ泣いてしまったり、ケンカを起こしてしまう人もいます。

アイちゃん
アイちゃん
本音と建前を使い分ける日本人とは対照的ですね。

また、感情的になりやすい反面、それを抑えなくてはならないサービス業の人たちにおいては、無愛想な人が多いです。

これは自分の感情を抑えて、相手に不愉快にさせないようにするためにとられた最大の表現方法であり、自分の感情を表面に出さないことが最高のおもてなしだと考えている人が多いです。

アイちゃん
アイちゃん
ある意味で掴みどころがない(難しい)のも特徴かもしれません。

5.とても気分屋

先にもお伝えした通り、フランス人はどこか気分屋で自由気ままな性格をしている方が多いです。思いつきで行動を起こし、その時々によって考え方が異なることがしばしばです。

そのため「前会った時と(態度が)全然違う!」と感じるようなこともあります。

アイちゃん
アイちゃん
ちょっと付き合いにくいなと思うかもしれませんが、これは珍しいことではないので気にしないことです。

6.イメージと現実が異なる

パリといえば花の都、おしゃれなどの文化の発信拠点ともなっているところですが、実際には犬の糞やごみが散らかっていたり、乗っている車が汚かったり、お風呂に入るのが嫌いな人が多かったりで、体臭を消すために香水を吹いたり、ちょっといい加減なところも多いです。

7.時間にルーズ

フランス人は時間にルーズです。待ち合わせをしても10分や20分遅刻することは日常茶飯事で、たとえ待たされる側になってもそんなに気にしません。

会社の会議でも遅刻することはあまり珍しくないので、かなり時間にルーズだと言えます。

8.どこに言ってもフランス語を用いる

日本で言えば大阪などの関西地域もそうかもしれませんが、自分の生まれ育った地域の文化や言葉などに誇りを持っている人が非常に多いです。

大抵の国は英語を話せば何とかなりますがフランスでは英語も通用しないところが多いです。


国が違うと、やはり性格や考え方も異なり、「日本人と随分違うな」と思う部分も多いかと思います。

外国の人と関わる時は、性格などの違いに戸惑うこともあるかもしれませんが、お互いの違いを理解して友好にやっていくのが大切です。

フランス人の恋愛観・結婚観

国が違えば文化や価値観は異なってきますし、当然恋愛観や結婚観も異なります。特に日本とフランスとでは、地理的にも全然違う場所にあり、歴史も違うので恋愛観や結婚観も大きく異なります。

それではフランス人の恋愛観・結婚観について見ていきましょう。

1.レディーファースト

ヨーロッパではレディーファーストが主流ですが、レディーファーストはフランスでも例外ではありません。

レディーファーストは、デートをする際にかなり試されます。カフェやレストランに行く際は、エレガントにエスコートしないと女性に幻滅されてしまうかもしれません。

エスコートがなっていないと、時にはウェイターさんに注意されてしまうこともあるので注意してください。

2.恋愛に年は関係ない

フランス人にとって、恋愛するのに年は関係ありません。日本では年をとっていると「もう恋愛や結婚をすることは厳しいだろう…」と考えがちですが、フランス人はいくつになっても恋愛を楽しみます。

年をとっていても自由に恋愛を楽しむフランス人の姿勢は、私たち日本人にとっても見習う部分があるでしょう。もし日本の恋愛観に窮屈さを感じているのであれば、フランス人の恋愛観で生きてみると多少は心が楽になるかもしれません。

3.結婚前に慎重に同棲をする

日本でもお付き合いをする際に同棲するカップルはいますが、フランスでは同棲するカップルが日本に比べて多いと言われています。

また、日本では同棲を結婚前のお試しと考える方もいますが、フランスではこの「同棲=結婚が前提」ではありません。

フランスで離婚をする際は裁判所の介入が必要になり、時間とお金がかかるため、結婚を考える前に同棲することで「この人とこの先長くやっていけるだろうか?」と、慎重に考える傾向が強いです。

このように、フランス人は結婚に対してハードルを高く持っています。しかし、フランスではPACSという独特な制度があり、その制度を用いて共同生活するカップルが多いです。

PACSとは、婚姻関係を結ばなくても、結婚している人と同等の社会保障などを受けられる制度のことを指します。PACSのような制度があるので、フランス人は恋愛をしていても必ずしも結婚に至りません。

4.連絡がマメ

フランス人はお付き合いをしていると連絡をこまめにします。

相手のことをおろそかにすることは言語道断で、常に相手のことを気遣ったり、自分のことについて報告したりします。綿密なコミュニケーションをとることによって、フランス人は愛を育んでいく傾向があります。


フランスの恋愛観・結婚観には法制度が関係しているのもフランスならではで面白いところですね。

「結婚」という形を大切にする日本人にとってはフランス人のPACSは少し煮え切らない部分はあるかもしれませんね。

フランス人の見た目やスタイル

フランス人の平均顔

french-face1

画像:The Postnational Monitor

フランスにはどのような方がいるのか。「ヨーロッパの国だから鼻が高い」「色鮮やかな目をしている」など、色々と想像を膨らませる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際のところはどうなのか。フランス人の見た目とスタイルについて見ていきましょう。

1.特有のラテン系の顔立ち

俗に言うラテン系の彫りの深い顔立ちをしています。鼻の高さは人によって異なるものの、鼻筋もしっかりしていて凛々しい(りりしい)顔立ちの人が多いです。

2.体格ががっしりしている

フランス人は日本人と比べて体格がしっかりとしている傾向にあります。平均的にも身長は日本人と比べて5cmほど高く、体重は10kg重いです。

フランス人は肉の消費量が多く、主食はパンが中心なので、摂取カロリーが高く、それもあり、しっかりとした体格に育っているのかもしれません。

スタイルが良い人が多く、全体的にモデル体型の人が多いです。

3.金髪で青い目をした人は意外と少ない

フランスはあらゆる民族が混在しています。ケルト人やラテン人、ゲルマン人など様々です。そのため、地域によって違いもありますが、北部には色白で金髪(ブロンド髪)、青い目をしたフランス人もいます。しかし全体的にイタリアやスペイン系の黒髪、褐色肌のフランス人の割合が高いです。

一概に「フランス人の容姿はこうだ!」と決めつけることはできませんが、混血の人も多いため、様々な特徴を持つ方に出会えるでしょう。

4.眉と目の間が狭い

フランス人は眉と目の間が狭い人が多く、それもあってか目力が強く見え、キリッとした印象があります。目と眉が離れている人はフランスでは少ないです。

5.体臭が強い

どの国の人にも体臭はありますが、特に肉食文化の強いフランス人は体臭がキツいと言われています。

お風呂嫌いの人が多いとも言われますが、シャワーやお風呂に入り、おしゃれに気を配っていても体臭はなかなか取れないようです。


外見的特徴は人によって違いますが、やはりフランスは私たちの思い描くヨーロッパ人ならではの外見的特徴をしている人が多いですね

フランス人やフランスハーフの有名人・芸能人

フランス人の見た目や性格を知る上で参考になるフランス人やフランスハーフの有名人や芸能人を紹介します。

何となくのフランス人の雰囲気を知る一つのヒントにしてみてください。

カミーユ・ロウ

カミーユ・ロウさんはフランス出身のモデル・女優です。大学在学中にスカウトされて以来、ルイヴィトンのキャンペーンなどに参加して活躍中です。

金髪がとても似合う美女ですね。クールで大人びた雰囲気が、彼女の魅力です。

ブノワ・マジメル

ブノワ・マジメルさんはフランスの俳優で、14歳の時に子役としてデビューを果たしました。以降、映画に多数出演し、過去にはカンヌ国際映画祭男優賞を受賞したこともあります。

全体的に渋い雰囲気がありますが、若々しい雰囲気も兼ね備えています。そして緑色の美しい瞳をしており、眉がキリッとしていてかなり美形な俳優と言えるでしょう。

沢尻エリカ

女優として活躍中の沢尻エリカさんは、母親がアルジェリア系フランス人です。

よく見てみると、目元がエキゾチックな感じがしますよね。全体的に顔立ちが整っており、綺麗なフェイスラインをしているのが特徴的です。10代にデビューしてから時間が経った今でも、その美貌は健在です。

ギャスパー・ウリエル

セザール主演男優賞を受賞したこともあるギャスパー・ウリエルさんは顎が小さく、とてもすっきりとした顔立ちをしています。

雰囲気的にはクールな雰囲気もありますが、温和で優しそうな雰囲気もあるのがギャスパー・ウリエルさんの魅力です。

エヴァ・グリーン

エヴァ・グリーンさんはフランスのパリ出身の女優です。代表作としては「007 カジノ・ロワイヤル」「ナイトメア〜血塗られた秘密〜」などがあります。

青い瞳とたれ目が特徴で、スタイルも良いのでとてもセクシーな雰囲気のある女優です。エヴァ・グリーンさんの大人な色気に魅了される方も多いのではないでしょうか。

アントワーヌ・グリズマン

アントワーヌ・グリズマンさんはアトレティコ・マドリードに所属しているフランス代表のサッカー選手です。FWとして活躍しています。

彫りが深く濃い顔立ちと、穏やかな目つきが特徴的ですよね。クールでありながらも優しそうな雰囲気があるのが魅力的です。


有名人や芸能人をピックアップしているため美形な方ばかりですが、どの方もフランスらしさを感じる特徴を感じられるのではないでしょうか。

フランス人と出会う方法

自己主張が強く、物言いがハッキリしている点では決断力があり、グイグイ引っ張っていってくれたり、友人・恋人・結婚相手でも退屈することは少ないかもしれません。

ただし、気が短く、感情的になりやすい一面もあります。日本人が思い描く外国人はどこかフレンドリーで愛想のいいイメージですが、フランス人はどちらかと言うと、感情を抑えた寡黙(かもく)な印象もあります。

そういう意味では日本人と近い部分もあって、付き合いやすいと言えるかもしれませんね。

フランスやフランス人に興味を持った方はフランス人との出会いの機会を作ってみるのも良いかと思います。

当サイト(外国人出会い隊)では、フランス人を含む、世界各国の色々な外国人の方との出会い方を紹介しています。外国人の方との出会い方にはTOPページで解説している通り、色々な方法があります。

横スクロールできます

マッチングアプリ 英会話 シェアハウス ワーホリ 国際交流会 ナンパ 婚活パーティー
主な目的 出会い 勉強 生活 色々 交流 出会い 出会い
費用(年間) 2~3万円前後 10~30万円前後 100万円前後 50万円前後+α 5千~1万円前後 0円 5千~1万円前後
メリット 気軽に出会える 英語を学べる 共同生活 語学・生活・出会いなどすべての可能性がある 気軽に出会える 気軽に出会える
お金がかからない
真剣な出会い
デメリット 詐欺などの危険性 勉強が主な目的になる 狭いコミュニティ内での出会い とにかく時間が必要 次に繋がりにくい 勇気・度胸が必要 遊び目的の人もいる
出会いやすさ ◎ △ △ ◎ ○ ○ ◎
手軽さ ◎ ○ △ × ○ ◎ ○

参照:外国人出会い隊

それぞれの出会いによって、また、人によって出会いやすさは異なりますが、この中でも日本にいながら、そして自宅にいながらでもフランス人との接点を持てる可能性のある方法として当サイトではマッチングアプリをおすすめしています。

使うマッチングアプリによってはフランス人に限定して絞り込み検索をかけることもできるので、ぜひ活用してみてください。

おすすめのアプリは後述していますが自身でしっかり検討し、選びたいときは外国人との出会いに特化し、検索機能や外国人会員数を徹底調査した外国人と出会いやすいマッチングアプリを紹介しているので以下を参考にして下さい。

あわせて読みたい
外国人と出会えるマッチングアプリおすすめランキング
日本で外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング【2019年版】外国人を探しやすく出会いやすいマッチングアプリをアプリ・サイトの特徴や機能から比較し、ランキングとしてまとめました。ランキングと一緒に比較表や迷ったときのマッチングアプリの選び方を紹介しています。恋活・婚活・海外製などジャンル分けもしているのでマッチングアプリ選びの参考にして下さい。...

その他、初めから対面での出会いを重視したい人は「国際交流パーティー」「婚活パーティー」に参加してみるのもおすすめです。

特に婚活パーティーは恋愛や異性との出会いを目的とした人に出会える場所なのでお互いの目的がマッチしており、気が合う人と出会えれば恋愛にも発展しやすくなります。

外国人との出会いを目的としたパーティーを開催している婚活パーティーもあるのでぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
婚活パーティー・お見合いパーティー
外国人と出会える婚活・お見合いパーティー特集!おすすめの婚活アプリ・サイトは?お見合いパーティーや婚活イベントで外国人と出会えるのか?ネット婚活とは違い直接顔を見合わせて出会えるお見合いパーティーで外国人と出会う方法やコツ、外国人と出会えるおすすめの婚活パーティーや婚活イベントに参加できるおすすめの婚活サイト・婚活アプリを紹介します。...
外国人と出会えるマッチングアプリ

外国人検索機能と外国人会員数の多い、外国人と出会いやすいおすすめのマッチングアプリです。今気になっている外国の方との出会いを探してみるのもおすすめです。

アイちゃん
アイちゃん
ランキングについては「外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング」でさらに詳細に比較解説しているので合わせて読んでみてください。
1位:match.com(マッチドットコム)
マッチドットコム
世界5大陸、25ヶ国でサービスを展開する世界最大級の恋愛マッチングサイトで日本をはじめ海外に多くの会員が在籍しています。現在は国籍検索や出身地検索が使えなくなりましたが人種検索などから外国人を絞り込むことが可能です。この他にはない人種・瞳の色・髪の色・信仰などから検索をかけられる面白いマッチングサイトです。海外で外国人の恋人や友達を探したい人に特におすすめです。
外国人検索機能 キーワード検索、瞳の色検索、髪の色検索、人種検索、言語検索、信仰検索
外国人会員数 外国人男性:2000人以上、外国人女性:1500人以上

match.comはカウントが2000人までなので多くの外国人会員がいます

マッチドットコムの公式サイトマッチドットコムまとめ

2位:Pairs(ペアーズ)
ペアーズ
累計会員数800万人を超える日本最大級の恋愛マッチングサイトです。恋活ジャンルの中では最も名の知れたマッチングアプリかもしれません。外国人検索はザックリと海外から絞り込めたり、詳細に国名を絞れたり、かゆいところに手が届くあたりはさすがです。外国人会員数も多く、日本全国どこでも出会いの見つかる恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外+国名、居住地:海外+国名、フリーワード検索
外国人会員数 外国人男性:39500人以上、外国人女性:13500人以上

ペアーズの公式サイトペアーズまとめ

3位:with(ウィズ)
ウィズ
withはメンタリストのDaigoさん監修のマッチングアプリで、メンタリズムを活かした診断やイベントが面白く相性を重視した出会いが期待できるマッチングアプリです。ザックリとですが外国人を海外から絞り込め、フリーワードでプロフィール検索も可能な機能的にも外国人会員数的にも外国人を探しやすく出会いやすい恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外、居住地:海外、フリーワード検索(※男性有料)
外国人会員数 外国人男性:6500人以上、外国人女性:2500人以上

withの公式サイトwithまとめ