出会いをモノにするには

外国人の脱毛事情!外国人は女性も男性も全身脱毛しているの?

日本では光脱毛やレーザー脱毛、ワックス脱毛など様々な方法で全身脱毛をする方が年々増えてきています。

最近では痛みがなくリーズナブルな価格で脱毛が可能なことや脱毛技術の進化によって脱毛の人気が高まっている背景があります。

外国人出会い隊では、外国人も日本人と同じように全身脱毛をしているのか、またしていたとしてそれが一般的なのかどうかについて紹介していこうと思います。

外国人と仲良くなりたい、付き合いたいという方にとっては「外国人のムダ毛の処理」というところは正直気になりますよね。

外国人の脱毛事情について見ていきましょう。

外国人女性はみんな脱毛しているの?

日本では脇や腕、手足などムダ毛が気になるところは脱毛をしている人が多いですが、男女比で見てみるとやはり圧倒的に女性の方が全身脱毛をする人の割合は多いです。

最近では男性も美意識が高く、ムダ毛を気にする人が多いので、ヒゲ脱毛やギャランドゥ、毛が濃い場所を脱毛する方も見受けられますが、まだまだ少数だと言えるでしょう。

一方、外国人女性は正直日本人女性ほど「ムダ毛」に対する意識は高くなく、わざわざ脱毛をしてまでムダ毛をなくすという文化はあまり根付いていないようです。

日本人が特に気にする脇や手足などの部分に関しても、外国人女性からすると「生えていて当たり前」という人も多く、ムダ毛が生えっぱなしの人も多く見られます。

ただし、職業柄特に見た目を気にしなければいけないモデルやタレントなどは、日本人と同じように全身脱毛をしている人も多いですね。

日本とは違う外国人の脱毛事情

外国人女性は脱毛をする人が比較的少ないと紹介しましたが、女性でもあまり脱毛しないので、男性はさらに脱毛をする習慣はないと言って良いでしょう。

イスラム圏など地域によっては男性のヒゲを「男の象徴」としている場合もあるので、自ら進んで脱毛をしている人は少ないです。

欧米やヨーロッパ諸国においても、男性も女性も「体毛は皮膚を守るもの」という考え方が大きいので、わざわざ肌ダメージを防いでくれる毛をなくしてしまうという考え方は少ないと言えます。

しかし、外国人の脱毛事情で大きく日本と異なるところがあります。

それが、日本ではまだあまり浸透していないVIO脱毛をしている人が圧倒的に多いということです。

その理由は、デリケートゾーンに毛が生えていると衛生的ではない、不潔に見られてしまうという文化にありますが、むしろ脇や手足よりもまずはVIOを脱毛するという人は非常に多いです。

病院に行ってもVIOを脱毛していないと診察不可とされることさえあったり、プールなどの公衆施設でもVIOのムダ毛をきちんと処理していないと白い目で見られることがあります。

日本では脇や手足を優先して脱毛を行い、VIOは後回し、もしくは脱毛をせずに自分で処理するという方や中には何も処理していない人も多い現状があります。

しかし、外国では衛生面やエチケットという意味でVIO脱毛をすることは「当たり前」とされている国が多く、日本と大きく脱毛事情が異なります。

外国人の一般的な脱毛方法は?

では、外国人はVIOをどのようにして脱毛するのでしょうか。

一般的な方法としては「ワックス脱毛」が挙げられます。

日本では一般的な脱毛と言えば、光脱毛かレーザー脱毛というイメージが強く、ワックス脱毛と聞いてもあまりピンと来ないかもしれませんね。

ワックス脱毛とは、ハチミツをベースに作られた脱毛ワックスを使用して、毛根からムダ毛を処理する脱毛方法です。

毛根から脱毛することができるので、レーザー脱毛や光脱毛よりも脱毛効果が高いと言われることもあります。

外国ではこのワックス脱毛を用いてVIOを脱毛する人が多く、日本で一般的な光脱毛やレーザー脱毛といった方法はあまり一般的ではありません。

どこ(どの部位)を脱毛するの?

ワックス脱毛を用いて脱毛を行う際に、外国人の多くは「VIOだけ」という場合が多いです。

日本人が気にしがちな脇や手足、または全身を脱毛する人は少なく、ピンポイントでVIOだけをツルツルにするのが外国人の中では常識となっています。

VIOにムダ毛が生えていることは衛生的に良くないと紹介しましたが、そういった習慣のきっかけになったのが「毛じらみ」です。

外国ではアンダーヘアをそのままにしておくことで毛じらみが大量発生し、その結果パートナーにも移してしまったり、病院に駆け込む人が増えたりといった時代がありました。

その結果「アンダーヘアを伸ばしていてもメリットがない」とされ、処理をするのがエチケット、マナーとして認識されるようになりました。

なので、日本人がアンダーヘアをそのままにしている姿を見ると、外国人からすれば「考えられない」とビックリされることも多いです。

全身脱毛はしているの?

外国では全身脱毛をすることは一般的ではなく、ピンポイントでアンダーヘアだけ脱毛をする人が大半です。

特に欧米ではハイジニーナ脱毛はエチケットとされており、処理していないと「不潔」と思われ、日本人のマイナスポイントになってしまうでしょう。

海外ではワックス脱毛が一般的で人気の脱毛方法ですが、もし外国人と付き合うことになり、脱毛したいと思ったら、日本で脱毛をすることをおすすめします。

その理由は、外国ではワックス脱毛以外の脱毛方法が一般的ではなく、敏感肌や乾燥肌といった比較的肌が弱い日本人にとってはワックス脱毛は不向きだからです。

もし外国で光脱毛やレーザー脱毛を扱っているサロンがあったとしても、日本のように脱毛技術が優れていなかったり、保湿や保冷などのアフターケアが十分に受けられないことがあるので注意してください。

外国では男性も脱毛しているの?

日本人の場合、女性の方がムダ毛への意識は高く、男性と比べると脱毛をする人の数は圧倒的です。

外国人の場合、VIOを脱毛するという意識は男性も女性も関係なく、欧米では大半の人が脱毛を行っています。

日本人の場合は、脱毛に興味があるけど値段が高くて受けられないといった人や男性がわざわざ脱毛してまで綺麗になる必要はないといった、脱毛に対する意識が人それぞれである場合が多いですよね。

しかし、外国人は「VIO脱毛をするのは当然のこと」と思っているので、脱毛にかけるお金や時間は、日常生活の中で違和感なく取り入れていると言えるでしょう。

ちなみに、男性も女性と同じようにデリケートゾーンをツルツルに脱毛する人が多いです。

最近の日本における脱毛事情は?

日本では脱毛技術が発展し、誰でも簡単に光脱毛やレーザー脱毛を受けることが可能になりました。

特に光脱毛は痛みが少なくリーズナブルなので初めて脱毛を行うという人や予算があまりないという方にも人気です。

しかし、外国のようにワックス脱毛でハイジニーナ脱毛を行う人はまだまだ少なく「デリケートゾーンの脱毛はエチケット」と思っている人も少数です。

実際、温泉やプールに行ってデリケートゾーンがツルツルの人を見ると、逆に不審な目で見られてしまったりして、清潔にしているつもりでも、日本ではその考えが通用しないことがあります。

一方、外国に行くと逆にハイジニーナ脱毛をしていないと白い目で見られるのはもちろん、病院などでは注意されることすらあります。

国が違えば脱毛事情もまったく違いますが、ハイジニーナ脱毛が一般的ではなく、その他の部位の全身脱毛が一般的という日本は、全世界で見ると少数派の国と言えるかもしれませんね。

また、日本でもいくら脱毛技術が発展して脱毛を受けやすくなったとはいえ、まだまだ自宅でカミソリやシェーバーを使って処理している人もたくさんいます。

肌のことを考えると、断然脱毛サロンやクリニックで脱毛をした方が良いと言えますが、外国のようにほぼ全ての人が脱毛をするという風になるのはまだまだ時間がかかるかもしれませんね。

少しずつですが海外の文化が浸透し始めているのでゆくゆくはみんなツルツルなんてことにもなるときがくるかもしれません。

脱毛以外に人気のムダ毛処理方法は?

日本でも美意識の高い人は脱毛サロンに行って脱毛をするのが一般的ですが、美意識が高くても、お金や時間がない、肌質の問題で脱毛サロンでの脱毛は不可能という人も多くいます。

しかし、基本的に女性においては肌が人目に触れる部分はムダ毛処理をするのが当たり前という考え方が浸透していますし、何らか形で処理をしている人が大半です。

脱毛サロンやクリニックに行かず、自宅で処理をしている人はどのような方法で行っているのでしょうか?

カミソリ・シェーバー

大半の人がカミソリやシェーバーを使って、ムダ毛が気になる周期で処理をしています。

この方法ならほとんどお金がかからないし、気になる時にすぐに処理出来る点や入浴時など、時短で処理できる点で多くの人が利用しています。

しかし、何回もカミソリやシェーバーを肌に沿わせていると、当然肌に負担がかかりますし、場合によっては傷がついてしまうこともあります。

電気シェーバー

手動でカミソリやシェーバーを使うよりは断然、この電気シェーバーを使う方が肌にとっては負担が少ないです。

敏感肌やアトピー肌など、普通の人よりも肌が弱い人や肌を絶対に傷つけたくないという人には多く用いられています。

脱毛ワックス・テープ

脱毛ワックスやテープを使って脱毛をしている人もいますがカミソリ等に比べると少数派です。

その理由は、扱い方が難しいのと痛みが生じる場合がある点、そして確実性に欠ける点です。

市販の脱毛ワックスやテープを使った場合、また数週間経ったらムダ毛が生えてきたり、細かい部分や産毛は脱毛しづらいこともあります。

脱毛クリーム

脱毛クリームを使って脱毛している人も多いですが市販のものだと効果が薄く、あまり脱毛できないという声も多く見られます。

また、1本あたり1,000円近くするので全身に使うとコスパが悪くなってしまう場合があります。

脱毛ワックスやテープと同様、ムダ毛の周期によって脱毛してもすぐに生えてきてしまう場合があるので、こちらも確実性には欠けますね。

外国人はムダ毛処理していない人や体毛の濃い人をどう思っているの?

日本では、特に女性に対してムダ毛を処理していないとマイナスポイントとして捉えられてしまう傾向がありますが外国人はどうなのでしょうか。

日本ではVIO以外のムダ毛全般を処理していないこと=エチケット違反とされる傾向がありますが、外国でも同じようにVIOのムダ毛を処理していないこと=エチケット違反と見られます。

要は、脱毛をすることがエチケットと捉える部位が「VIO」であるか「それ以外」であるかの違いと言えます。

なので、外国では脇や手足のムダ毛が濃かったり、処理されていなくても非難されることはありませんし、気にされることすらない場合もあります。

しかし、デリケートゾーンに関しては必ずと言っても良いくらい、処理されていないことで非難される可能性があるので、外国人と仲良くなったら要注意ですね。

外国人と付き合うなら処理した方がいいのか

ここまで紹介してきた外国の脱毛事情を見てみると、やはりデリケートゾーンに関してはできる限り脱毛をした方が良さそうです。

外国人と日本人で全く脱毛に対する考え方は異なりますが、処理していなかったら病院でも注意されるなど、デリケートゾーンへの脱毛に対する考え方の方がシビアだと言えます。

なので、日本人だからとデリケートゾーンを脱毛しないでいるのは、外国人からはあまり良い目で見られませんし、付き合うとなれば、尚更相手のためにもきちんと脱毛をした方が良いのかもしれませんね。

ただし、先ほども紹介したように、外国では光脱毛やレーザー脱毛といった方法は一般的ではなく、ワックス脱毛にしても当然外国人向けに作られたワックスを使用しています。

そういった面から、もし外国人の彼や彼女ができた場合は、日本で信頼のおけるサロンやクリニックで脱毛をした方が安全だといえるでしょう。

まとめ

日本と外国とでは脱毛事情が全く異なります。

外国人は特にアンダーヘアの脱毛を重視し、エチケットだと思っているのに対して、日本人は全くそのような習慣はありません。

実際、アンダーヘアを脱毛することにはきちんとした意味があり、それが他の人に迷惑をかけないというマナーでもあります。

もし外国人と仲良くなり、お付き合いすることになったら思い切ってハイジニーナ脱毛をしてしまうのも一つの方法なのかもしれませんね。

外国人と出会えるマッチングアプリ

外国人検索機能と外国人会員数の多い、外国人と出会いやすいおすすめのマッチングアプリです。今気になっている外国の方との出会いを探してみるのもおすすめです。

アイちゃん
アイちゃん
ランキングについては「外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング」でさらに詳細に比較解説しているので合わせて読んでみてください。
1位:Pairs(ペアーズ)
ペアーズ
累計会員数800万人を超える日本最大級の恋愛マッチングサイトです。恋活ジャンルの中では最も名の知れたマッチングアプリかもしれません。外国人検索はザックリと海外から絞り込めたり、詳細に国名を絞れたり、かゆいところに手が届くあたりはさすがです。外国人会員数も多く、日本全国どこでも出会いの見つかる恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外+国名、居住地:海外+国名、フリーワード検索
外国人会員数 外国人男性:35500人以上、外国人女性:12000人以上

ペアーズの公式サイトペアーズまとめ

2位:with(ウィズ)
ウィズ
withはメンタリストのDaigoさん監修のマッチングアプリで、メンタリズムを活かした診断やイベントが面白く相性を重視した出会いが期待できるマッチングアプリです。ザックリとですが外国人を海外から絞り込め、フリーワードでプロフィール検索も可能な機能的にも外国人会員数的にも外国人を探しやすく出会いやすい恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外、居住地:海外、フリーワード検索(※男性有料)
外国人会員数 外国人男性:5500人以上、外国人女性:2000人以上

withの公式サイトwithまとめ

3位:match.com(マッチドットコム)
マッチドットコム
世界5大陸、25ヶ国でサービスを展開する世界最大級の恋愛マッチングサイトで日本をはじめ海外に多くの会員が在籍しています。現在は国籍検索や出身地検索が使えなくなりましたが人種検索などから外国人を絞り込むことが可能です。この他にはない人種・瞳の色・髪の色・信仰などから検索をかけられる面白いマッチングサイトです。海外で外国人の恋人や友達を探したい人に特におすすめです。
外国人検索機能 キーワード検索、瞳の色検索、髪の色検索、人種検索、言語検索、信仰検索
外国人会員数 外国人男性:2000人以上、外国人女性:1500人以上

match.comはカウントが2000人までなので多くの外国人会員がいます

マッチドットコムの公式サイトマッチドットコムまとめ