出会いをモノにするには

外国人にワキガが多い理由は?ワキガに対する考え方と臭いケア対策方法

外国人は日本人と比べ体臭が強い方も多く、そのほとんどが「ワキガ」を自覚しておらず、自分の体臭に無頓着で日本人の持つ体臭やワキガへの意識とは違いが見受けられます(もちろん自覚し、ケアを徹底する人もいます)。

ここでは、外国人にワキガが多いのはなぜなのか?をはじめ、外国人のワキガへの考え方や対策方法などの取り組みについて紹介していきます。

なぜ外国人にはワキガの人が多いのか

外国では日本で言う「ワキガ」の人が多い傾向にあります。

同じ人間なのに住んでいる国や地域、人種によってワキガになりやすかったり、体臭の強弱があるのは不思議ですよね。

なぜ外国人にはワキガが多いのか、またワキガになりやすいのか見ていきましょう。

補足:外国にはワキガという概念(言葉)がない

そもそもの話ですが外国には私たち日本人が一般的に使う「ワキガ」という言葉自体がありません。ワキガは体臭の一種として考えられているので日本のように「ワキガ臭=悪臭」とは必ずしも結びつきません。

ワキガの原因には臭いの原因となるアポクリン腺の活性化が関係していますが、外国人はそもそも日本人よりもアポクリン腺の数が多く、全身にアポクリン腺が点在している傾向があります。

日本人の場合、アポクリン腺が集中する脇などから発せられる臭いを「ワキガ」と呼ぶようになりましたが、外国人の場合は「脇が臭う」という意味の言葉や概念が存在しないことがそもそも日本との違いだと言えます。

つまり、体臭が強いというのは外国人にとっては特別なことではなく一応エチケットとしてデオドラント用品を使ったり、体臭ケアをする方もいますが、日本人以上に気を遣っているのかと言えば決してそうではなく、国や個人個人の考え方により違います。

食べ物・食生活による影響

外国人は日本人に比べて肉などのたんぱく質や香辛料などの刺激物を好んで食べている方も多く、そういった食生活がワキガなど体臭に繋がっている場合があります。

肉や乳製品を多く摂取すると摂取カロリーをオーバーし、皮下脂肪へと変わります。皮下脂肪が多くなると悪臭を放つアポクリン腺や皮脂腺を刺激してしまうため、必然的にワキガなど体臭が強くなってしまいます。

具体的に言うと肉や乳製品を好む欧米やヨーロッパ諸国、香辛料を好むインドやタイ、韓国、アフリカなどが挙げられます。

近年は食の欧米化傾向もありますが、日本人は意識して野菜を多く食べる方も多く、緑黄色野菜には皮膚の新陳代謝を促し、雑菌の繁殖を防ぐ働きがあるのでワキガ体質の人が少ないのかもしれません。

アポクリン腺の多いなど体質的な理由

ワキガの原因はアポクリン腺から出る老廃物や繁殖した雑菌などにあるのでアポクリン腺が全身に多ければ多いほどワキガほか、体臭がきつくなりやすい可能性が高いです。

アポクリン腺の位置はある程度決まっており、日本人の多くはアポクリン腺が少ないのに対して外国人は遺伝的にアポクリン腺が多く存在しているため、ワキガや体臭の強い体質の人が多いと言えます。

人種などよってアポクリン腺の数や活性率などは異なりますが、欧米人、黒人、インド人は比較的アポクリン腺が多く、ワキガの人が多いと言われています。

通常であれば、アポクリン腺は思春期を迎える頃までに徐々に退化し、特定の場所にしか存在しなくなるのですが元々のアポクリン腺の多さや肉や乳製品中心の食生活をしているとアポクリン腺の退化が遅くなるようです。

結果的に大人になってもアポクリン腺が全身に多く存在し、アポクリン腺から出る老廃物や繁殖した雑菌が多くなりワキガなど強い臭いを発します。

豆知識
また、耳垢が湿っているとワキガ体質になりやすいと言われていますが、外国人の多くはこういったタイプの人が多いことからも体質的にワキガの人が多いのかもしれません。

体温が高く菌が繁殖されやすい環境

体温が高いと必然的に汗をかきやすくなるものですが外国人の平熱は日本人よりも高く、37度を超える人も多いです。

この日本人では微熱とされるほどの体温の高さがワキガ臭に影響を与えている可能性があります。

ワキガの原因には汗と共に体内の老廃物が排出されたり、汗腺の近くで雑菌が繁殖することとされていますが、汗をかきやすいと必然的に汗腺から老廃物が排出されやすくなったり、汗に分解されやすくなります。

また、大量の汗をかいた衣類をそのまま放置していれば雑菌が繁殖し、悪臭の元になることもあり、体臭と雑菌臭が混ざり、さらに強い臭いへ変わる可能性があります。

入浴時間が短い・不十分で不衛生

国によって入浴の習慣や考え方は異なりますが外国人の中にはサッとシャワーを浴びるだけでしっかりと体を洗わない人も多いです。

入浴に対しては日本人のように「しっかり洗い流す」という考えを持たない方も多く、とりあえずエチケットとしてシャワーを浴びるという行為を大切に思っていたり、フランスのように入浴自体が嫌いな国さえもあります。

本来であればアポクリン腺が多い・体温が高いなど、体臭が強くなりやすい体質であれば、日本人よりも入浴回数や時間を多く取るべきですがその文化がないのも体臭がする要因になっているのかもしれません。

日本人は体臭という部分においては非常に敏感なので、そういった体質であれば今以上にお風呂に気を遣う方が多いと思いますが外国人の場合は体臭においてもともとあまり気にしていなかったり、入浴しても体臭が取れるものではないと考えている可能性もありますね。

ただし、自宅にサウナがある家が多いフィンランドや寒さが厳しく水資源が豊富なロシアでは日本と同じようにお湯を溜めてしっかりと入浴する文化もあるので国が変われば入浴事情や入浴に対する考え方も異なると言えます。


外国人の男女別に見てもワキガになる確率はほぼ同じで性別によってなりやすいなりにくいというデータはありません。しかし、ワキガになりやすかったり、体臭が強くなりやすい傾向があるのにはこういった理由・傾向があるからです。

国によって文化が違うため結果的にその国や地域の人にワキガが多くなるのかもしれません。

ワキガの外国人はどれくらいいるのか?

実は外国人、特に欧米では約80%の人が「ワキガ」というデータがあります。

日本では約10%という割合なので数字だけ見ても外国の方がワキガ率が圧倒的に高いことがわかります。

ワキガになりやすい理由などは先にお伝えした通りでお国柄や国民の生活習慣などによってワキガになりやすいなりにくいは変わってきます。

外国人は「ワキガ」をどう思っているのか

日本人であれば周りにワキガを指摘されたり、「あの人ワキガ?」なんて声が聞こえたら、深刻に悩み、何らかの対策や解決策を探すなどワキガに強い嫌悪感を持つ方が多いと思います。

しかし、外国人はそもそも「ワキガ」を深刻なコンプレックスとして考えている人自体が少なく、特に自分がワキガであっても日本人のように手術までして治そうと思う人は少ないです。

とは言っても、近年はデオドラントに対する意識が高まったり、他国の人と交流する機会が増えたことで自分の体臭に気をかける人も増え、デオドラント用品を使ったりしてケアに力を入れている人もいます。

外国人の中にも色々な考え方の人がいるので、全員が「ワキガを気にしない」という訳ではありませんが日本人よりもワキガや体臭に対する考え方はシビアではないかもしれません。

周りにワキガの方が多ければそれは普通になるので、その辺りの文化や環境の違いが大きいと言えます。

恋人のワキガも平気なのか

外国人同士が付きあったり、付き合っている恋人がワキガだったときに気にするのか?といえば、それほど気にする人は少なく、体臭も含めて好きになることが多いと言います。

日本人であれば恋人が「ワキガ」「スソガ」ともなれば、その時点で付き合いを諦めたり、嫌悪感を抱く方もいると思いますが日本人ほどにワキガに対してシビアに考える方は少ないです。

さらに言えばワキガ臭を「フェロモン」と認識し、好意の対象として受け止めたり、仮に悪臭と感じても変わらず愛する方も多いです。

もちろん人によっては臭いの感じ方異なるので自身で「何らかのケアをしなくては!」と考える方もいたり、ケアに気を遣う方もいますが、それだけで嫌いとなるケースは日本人ほどではないと言えるかと思います。

外国人はワキガ対策やケアはしているのか

外国人がワキガ対策など何らかのワキガ臭対策や体臭ケアをしているのか。また、どんな対策をしているのかなど外国人が実践することも多い効果的なケア方法について見ていきましょう。

香水で臭いを消す

香水を使って臭いを消す方法は最も古くからある、ある種の伝統的な方法であり、外国では日本以上に香水の文化が浸透しています。

むしろ、香水を使っていない人の方が珍しいくらいで外国人のほとんどから香水の香りがすると言っても過言ではありません。

そのため、外国では体臭ケアとしての香水はワキガ対策・消臭対策としても一般的です。

ただし、外国人は体臭が強いこともあり、それをかき消すために香水を多く振りかけたり、強い体臭をカバーする香りの強い香水を使ったりするので、同様の対策を日本人が取ると体臭は消せても香水の香りが強烈な人になってしまう可能性があるので注意です。

デオドラント用品で対策

体臭を気にしている外国人は日本人同様にスーパーマーケットやドラッグストア、通販などで販売されているデオドラント商品を使って対策を行っています。

デオドラントにはスティックタイプやスプレータイプ、シートタイプなど色々な商品があり日本と変わらないバリエーションが揃っており、汗をかきやすい時期には品薄になっています。

やはり、臭いには寛容な傾向があるとはいえ、臭いを気にしてケアしている人も多いです。ここは我々日本人と同じですね。

豆知識
少し話は逸れますがワキガのような体臭には寛容な外国人ですが「口臭」にはとても敏感だと言われています。日本人がワキガに対して嫌悪するように外国人は口臭に対して強い嫌悪感を持っているので体臭ケアよりも口臭ケアグッズの品揃えが多いお店も多いです。

外国人でワキガ手術をする人はいるのか

冒頭でもお伝えした通り、外国では「ワキガ」という言葉自体が一般的ではないので当然ワキガを治そうという人は少ないです。

ワキガであっても「当たり前」と考えていたり、外国に住んでいる限りはワキガをわざわざ手術して治すという考えの方はほぼいません。

しかし、外国人が日本に来てワキガを指摘されたり、自分でワキガが気になると手術をするケースは考えられます。

実際にワキガの外国人を治療しているクリニックもあったり、アポクリン腺の除去など治療をすればワキガは治ります。外国人の恋人がワキガでどうしてもその臭いに耐えられない場合などにワキガ治療の手術を勧める場合があるようです。


外国でも日本と同じように汗を抑える「制汗剤」や殺菌の繁殖を抑えることで臭いを抑える「デオドラント用品」が販売されていますが使う使わないは人によります。

臭いやエチケットに対する考え方は究極一人ひとり異なるので必ずしも外国人がこれらのケア用品を使っているとは言えません。

よって、結果的に臭いに気が回らず強い臭いを醸し出していたり、日本人からすると「臭いが強い…」と感じてしまうことがあるわけです。

さらに日本人は体臭が薄い分臭いに敏感な人が多く「体臭が強い=人に不快感を与える」と考える人が多いので自分の体臭が気になる方はデオドラント用品を使い、ケアしたり、ワキガなど深刻な悩みの場合は手術などを選択する方もいます。

まとめ

外国では日本のように体臭に対してそこまでシビアではない上に、そもそも「ワキガ」という言葉自体が存在しません。

それどころか体臭が強いことをフェロモンとして快く受け入れている人も多くいます。

なので自分がワキガであろうが体臭が強かろうが根本から治さなくてはいけないという概念はありません。

ただし、体臭が強いことを自覚している人は多く、幼い頃から教育の一環として体臭ケアについての授業があったり、親にデオドラント用品の使い方を教えてもらったりする場合があります。

日本のようにワキガ手術をしてまで治すという考えはないものの、体臭が気になる人や単純にエチケットとしてワキガ対策や体臭ケアを行う人は日本人同様にいるのでケアの意識は日本人と変わらないと言えるかもしれません。

外国人と出会えるマッチングアプリ

外国人検索機能と外国人会員数の多い、外国人と出会いやすいおすすめのマッチングアプリです。今気になっている外国の方との出会いを探してみるのもおすすめです。

アイちゃん
アイちゃん
ランキングについては「外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング」でさらに詳細に比較解説しているので合わせて読んでみてください。
1位:match.com(マッチドットコム)
マッチドットコム
世界5大陸、25ヶ国でサービスを展開する世界最大級の恋愛マッチングサイトで日本をはじめ海外に多くの会員が在籍しています。現在は国籍検索や出身地検索が使えなくなりましたが人種検索などから外国人を絞り込むことが可能です。この他にはない人種・瞳の色・髪の色・信仰などから検索をかけられる面白いマッチングサイトです。海外で外国人の恋人や友達を探したい人に特におすすめです。
外国人検索機能 キーワード検索、瞳の色検索、髪の色検索、人種検索、言語検索、信仰検索
外国人会員数 外国人男性:2000人以上、外国人女性:1500人以上

match.comはカウントが2000人までなので多くの外国人会員がいます

マッチドットコムの公式サイトマッチドットコムまとめ

2位:Pairs(ペアーズ)
ペアーズ
累計会員数800万人を超える日本最大級の恋愛マッチングサイトです。恋活ジャンルの中では最も名の知れたマッチングアプリかもしれません。外国人検索はザックリと海外から絞り込めたり、詳細に国名を絞れたり、かゆいところに手が届くあたりはさすがです。外国人会員数も多く、日本全国どこでも出会いの見つかる恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外+国名、居住地:海外+国名、フリーワード検索
外国人会員数 外国人男性:35500人以上、外国人女性:12000人以上

ペアーズの公式サイトペアーズまとめ

3位:with(ウィズ)
ウィズ
withはメンタリストのDaigoさん監修のマッチングアプリで、メンタリズムを活かした診断やイベントが面白く相性を重視した出会いが期待できるマッチングアプリです。ザックリとですが外国人を海外から絞り込め、フリーワードでプロフィール検索も可能な機能的にも外国人会員数的にも外国人を探しやすく出会いやすい恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外、居住地:海外、フリーワード検索(※男性有料)
外国人会員数 外国人男性:5500人以上、外国人女性:2000人以上

withの公式サイトwithまとめ