ドイツ人の特徴・性格と見た目

german-thumb1

ヨーロッパ諸国の中ではなんとなく生真面目なイメージのあるドイツ。そんなドイツ人の性格・外見的な特徴をまとめました。

ドイツ人の性格

1.几帳面

陽気で自由奔放なイメージがある外国人の中でドイツは非常に真面目な人が多いです。時間や約束事もしっかりと守ります。割と色々なことにルーズで所有している車なども汚れている国が多いヨーロッパですがドイツは何事においても非常に清潔に大切に扱います。

2.個人主義

何事も自分を中心に考える人が多いです。そのため、自分の考えをしっかり持っていて、イエスノーはハッキリと伝えます。日本人のような遠まわしなニュアンスの言葉は使いません。また、自分が中心のため、最初は他人のことを疑ってかかるため、自分と考えが違うと極端に人をけなす傾向があります。しかし、一度仲良くなるととても親切で末永く大切にしてくれます。

3.好奇心旺盛

ドイツ人の研究者や発明家は非常に多いです。好奇心が旺盛で自分が疑問に思うことをとことん追求する人が多いです。

4.金銭感覚に優れている

よく言えば節約家、悪く言えばケチが多いです。物の価値を良く吟味して同じ物ならなるべく安く手に入れようと努力します。大勢で集まり、飲み食いした代金は割り勘か相手に払わせることが多いです。

5.サッパリした性格

個人主義で自己愛が強く、意見の食い違いなどでよくトラブルを起こします。殴り合いのケンカに発展することも多いですが解決すれば根に持つ人は少ないです。非常にサッパリとした性格の人が多いと言えます。

ドイツ人の見た目やスタイル

ドイツ人の平均顔

german-face1

画像:The Postnational Monitor

1.白人が多い

ヨーロッパでも北の地方に住むドイツ人は北欧系ゲルマン人とも呼ばれ、白人が多いです。民族間の混血により、肌の色に多少の違いはありますが色白な人が非常に多いです。

2.顔立ち

顔はスラッとしたモデル顔ではなく、角ばっていて、広い額、下あごと頬骨が発達して張り出している顔が特徴的です。髭や眉毛が薄くてわかりにくく、まつげは長く、鼻が長くて高い人が多いです。目が軽度の斜視症状の人も多いです。頭が長い人が多いのも特徴です。

3.体格

長身で筋肉質、体毛も非常に濃く、寒さに強い人が多いです。また、寒さに耐えるため、食事量が多く、太っている人が多く、体臭が強い人が多いです。身長が高い民族で平均身長が男性で180cm、女性で170cmあります。

まとめ

もともとヨーロッパは移民が非常に多い地域で民族間の混血が多く、一口にドイツ人の特徴は?と言われてもなかなか言い表しにくいものです。これはあくまでも一般的なドイツ人の平均などについて述べたものであり、民族間の混血などによってドイツはこの一般的な特徴に当てはまらない人も非常に多いです。そういった意味では色々な人種がいて、他の国の人から見ると見分けがつきにくい人が多いです。

一つの傾向として、細かいことを気にする几帳面な性格、我の強さが旺盛な好奇心に繋がっているのかもしれません。付き合いにくさを感じるかもしれませんが、一度仲良くなれば強固な絆で結ばれ、サッパリした性格も付き合いやすいはずです。
外国人と出会うには?外国人の友達・彼氏・彼女の作り方

関連記事

ページ上部へ戻る