各国の外国人の特徴

インドネシア人の特徴(性格・見た目・恋愛観)と出会いの方法

インドネシア

インドネシアは東南アジアの南部に位置し、無数の島々からなる国で、南国の楽園としても知られるバリ島が有名かもしれませんね。

バリ島には年間20万人以上の日本人が訪れたり、首都ジャカルタには1万人以上の日本人が暮らしています。

そんな意外と日本人にとっても身近な国であるインドネシアに暮らすインドネシア人の特徴や国民性を紹介します。

インドネシアとはどんな国?インドネシアと言えば?

インドネシアは地理的には東南アジアに位置する国で「南国の国」というイメージをお持ちの方も多いことでしょう。そんなインドネシアですが、他にはどのような特徴があるのか。

まずは、インドネシア人を形作るインドネシアという国、インドネシアと言えば何かについて見ていきましょう。

アイちゃん
アイちゃん
インドネシアを知ることでインドネシア人について深く理解できるようになるかも。

熱帯雨林気候

インドネシアの気候は熱帯雨林気候なので雨があまり降らない乾季と雨が降る雨季に分かれています。インドネシアにおいて乾季は5月〜10月で、雨季は11月〜3月です。

乾季は雨が少なく湿度もあまり高くないので、比較的過ごしやすいですが、雨季になると雨が多い上に湿度も高く、とてもジメジメとしています。

その上、インドネシアは年中通して20℃後半〜30℃前半なので、かなり蒸し暑いです。この高温多湿の環境は日本人には少し過ごしにくさを感じるかもしれません。

インドネシアに旅行に行く際は、乾季に行くのがおすすめです。雨季に行く場合は、通気性のある服を着て、水分補給を怠らないように心がけましょう。

日本でも有名なナシゴレン

インドネシアは料理も有名です。中でも、炒めたご飯の上に目玉焼きをトッピングする「ナシゴレン」は、ご存知の方も多いでしょう(発祥はマレーシアとも言われています。)。

「ナシゴレンってチャーハンとどう違うの?」と思う方もいるかもしれませんが、ナシゴレンはニンニクの風味が効いており、ピリッと辛くてエスニックな味がします。このような味わいの料理は、日本で生活していてもなかなか味わうことはできません。

多民族国家

インドネシアには約300もの民族が暮らす、いわゆる多民族国家として有名です。4割強はジャワ人が占めており、他にはバリ人やスンダ人などがいます。

昔、インドネシアは世界の交通の要衝(ようしょう)としての役割を果たしていました。それゆえに貿易が盛んだったので、人やモノの行き来がとても激しかった歴史があります。その結果、インドネシアには様々な民族が混在するようになった背景があります。

物価が安い

インドネシアは物価が安い国です。街によって差はあるものの、インドネシアの最低月給は1万5千円〜3万円ほどで、日本から見ると物価の安さが伺えるのではないでしょうか。

500mlの水は20円〜40円ほどで購入でき、外食は数百円で済ませることも可能です。ただし、高級レストランなどは値が張るので注意が必要です。


その他、インドネシアは観光地としても人気でバリ島をはじめ、首都のジャカルタに訪れる方も多いです。海が綺麗で、ボロブドゥール寺院などの魅力的な世界遺産も数多く点在します。

ここで紹介した特徴はあくまでも一部ではありますが、気候や民族構成などは国民性などお国柄としても違いが現れやすい部分だと思います。

それでは本題のインドネシア人とはの部分でもある、性格や恋愛観ほか見た目などの特徴について見ていきましょう。

インドネシア人と出会いたいという方に向けてインドネシア人をはじめとする外国人との出会いのコツも合わせて紹介します。

インドネシア人の性格

とてもフレンドリー

インドネシアには、とてもフレンドリーな性格をしている人が多いです。

観光客に対しても笑顔で親しみやすい雰囲気で話しかけてきます。

アイちゃん
アイちゃん
この社交性の高さは日本人としては見習う部分が多いかもしれません。

元々インドネシアは世界の貿易の要衝として発達してきました。そのため、様々な人やモノが入り込み、多民族国家として発展してきました。それゆえに、現地外の人に対しても寛容な傾向にあり、オープンな性格をしている人が多いです。

楽観的な性格

インドネシア人は楽観的な性格をしています。何か大変なことが起きたとしても、そんなに気にしません。「何とかなる!」というマインドでやり過ごします。

生きていたら大変なことや困難に見舞われることが必ずありますが、そんな時でもインドネシア人みたいに楽観的に物事を考えられたらとても生きやすくなるでしょう。

インドネシア人と関わってみると価値観が変わる!なんてこともあるかもしれません。

迷信を信じやすい

インドネシアには迷信を信じやすい人が多いです。そもそもインドネシアは無宗教な人が多い日本とは違い、宗教を信仰する人が多く、中でもイスラム教は国民の9割弱が信仰しており、インドネシアには様々な伝説が残されています。

中でも有名なものは「ジョヨボヨ王の予言」というものがあります。

ジョヨボヨ王の予言を簡潔に解説すると、12世紀に東ジャワ地方にあったクディリ王国の王、ジョヨボヨ王が遺した予言のことです。

この予言では、後にインドネシアに大きな混乱がもたらされることを予言しています。この予言にあたるものとして、16世紀のオランダによる統治が挙げられ、インドネシア人は「ジョヨボヨ王の予言は当たるんだ」と考えるようになったとされています。

こういった伝説を見てもインドネシア人は迷信を信じやすい傾向が伺えます。

一般的に考えると「それって非科学的じゃない?」と思うようなことでも、インドネシア人は信じます。それぐらいインドネシアにおいては、宗教や信仰の影響が強いです。

仕事にあまり力を入れない

インドネシア人は、仕事にあまり熱心ではありません。そこまで頑張って仕事をしなくても食料は豊富にあるので「そんなに頑張らなくてもいいや」と考える方が多いです。

仕事をそんなに熱心に頑張らなくても食べるのに困らない点や日本人とは違った幸福感を持つインドネシア人はある意味でとても幸せなのかもしれませんね。


私たち日本人の性格とは大きく違う価値観を持ち、性格もまた楽天的です。

とてもフレンドリーな性格をしているので比較的すぐに打ち解けられ仲良くなりやすい外国人と言えそうですね。

こういったインドネシア人の性格を知っておくと、観光の際などコミュニケーションを取る際に役立つのではないでしょうか。

インドネシア人の恋愛観・結婚観

インドネシアは旅行先としても人気の高い国で、旅行中にインドネシア人と恋愛関係になったり、「一目惚れしてしまった!」「付き合ってみたい!」なんて思う機会が訪れるかもしれません。

お付き合いする際やアプローチをする際は、あらかじめ相手の恋愛観や結婚観を知っておくと上手に立ち回りができます。というわけで、ここでは国民性も出やすいインドネシア人の恋愛観や結婚観について見ていきましょう。

アプローチは男性から

インドネシアでは、基本的には男性から女性にアプローチをかけます。女性は受け身なので、男性の方はいかに女性を振り向かせられるかがポイントです。

インドネシアは美人大国とも言われ、美人が多いです。「インドネシアの美女と付き合ってみたい」と思ったのであれば、女性を振り向かせられるように積極的なアプローチ、そして、自分磨きに力を入れましょう。

インドネシアの女性は嫉妬しやすい

インドネシアの女性は、好きな男性や付き合っている男性に対して嫉妬しやすい傾向があります。男性が他の女性と仲良くしていたり、帰りが遅かったりすると「もっと私を見て!」とやきもちを妬きます。

時には嫉妬のあまり疑り深くなり、男性の携帯(スマホ)をチェックしたり、こまめな連絡により束縛をしたり…なんてこともザラにあります。

言うまでもなく、お付き合いをする際は相手を大切にすべきですが、インドネシアの女性と付き合う際は、相手を大切にすることをより強く意識した方がいいでしょう。

婚前交渉はNG、でも戒律は緩め

インドネシア人口の9割弱がイスラム教ですが、イスラム教は婚前交渉を禁止しており、それを破ったら処罰の対象となります。それゆえ、インドネシア人と付き合う際は清廉潔白なお付き合いが求められます。

ただし、イスラム教発祥の地でもある中東に比べると戒律は緩く、一部強硬派を除けば穏健派が多く、それぞれの民族が昔から継承してきた文化や習慣などが融合されている事実もあります。

そのため、相手がイスラム教でなければ婚前交渉をしてしまう人もいたり戒律は緩めです。これはヒジャブをはじめとする服装などにも見て取れる傾向があります。

恋愛=結婚

インドネシア人は「恋愛=結婚」と考えるため、お付き合いをする際はとても慎重になります。

先にもお伝えした通り、婚前交渉は基本NGで、手をつなぐことにすら抵抗を持っている人も多いです。そのため、軽々しい気持ちでインドネシア人と恋愛をするのはあまり適切ではありません。お付き合いをするのであれば、真剣な気持ちを持って向き合いましょう。


インドネシアにおいては、遊び目的で恋愛をするのは基本的にはNGと考えておくとよいでしょう。インドネシア人とお付き合いするのであれば、真面目な態度で臨むようにしましょう。

インドネシア人の見た目とスタイル

美人大国

インドネシアは美人が多く、東南アジア屈指の美人大国と言われています。

具体的には、目つきはクールで眉はキリッとしている美女が多いです。そもそもインドネシアは多民族国家であり、ハーフの人が多いです。様々な民族の血が混ざった結果、インドネシアは美人が多い国となっています。

ただし、俗に言う「かわいい系」「萌え系」の人は少なく、どちらかと言えばクールビューティーな女性の方が多いです。実際にインドネシアに行ってみたら、女性のレベルの高さに驚いてしまうかもしれません。

日焼けをした人が多い

インドネシアは日差しが強いため、肌が真っ黒という人は少ないものの、いわゆる褐色とも言える茶色く日焼けした人が多いです。

しかし、インドネシアにおいては、色白の方が美人として見られる傾向があり、女性は日焼け対策には熱心です。そのため、女性には色白な人も増えています。

シャープなフェイスライン

インドネシア人はシャープなフェイスラインをしており、その特徴はオランダ人の血を受け継いでいる人によく見られます。

元々インドネシアはオランダに統治されていた時期があり、その関係でオランダ人の血を受け継ぐ人が増えました。

オランダ人にはシャープなフェイスラインをした人が多いですが、そんなオランダ人の血を受け継いだ結果、インドネシア人にはシャープなフェイスラインをした人が多いです。

太っている=裕福なイメージ

インドネシアにおいては、裕福な人は太っている傾向にあります。というのも、インドネシアでは「痩せている人=貧しい人」という価値観が根強いからです。

そのため、裕福なインドネシア人ほど太っていたり、自己顕示欲が強い人は太っている傾向が強いです。

インドネシア人やインドネシアハーフの有名人・芸能人

インドネシアは美人大国とも呼ばれており、男女ともに美形な人が多いです。となると「インドネシアの有名人や芸能人はとても美しい人ばかりなのでは?」と期待しますよね。

ここでは、インドネシア人の見た目や性格を知るヒントとなるインドネシア人やインドネシアハーフの有名人・芸能人を紹介します。一つの参考にしてみることをおすすめします。

ぺヴィータ・ピアース

1人目に紹介するのは、ぺヴィータ・ピアースさんです。ぺヴィータ・ピアースさんはインドネシアのジャカルタ出身の女優さんで2008年には最優秀女優賞も受賞しており、女優としての実力は本物です。

肌がとても綺麗で、目鼻立ちのとてもはっきりとした顔をしています。シャープなフェイスラインはインドネシア人らしさを感じさせます。スタイルも良く、とても美しい女性ですね。

イコ・ウワイス

イコ・ウワイスさんはインドネシアのジャカルタ出身の俳優です。スタントマンとしても活躍しており、映画などのアクションシーンはとてもアクロバティックです。

スタントマンとして活躍しているということもあって、体格はかなりがっしりとしており筋肉質です。どことなく幼く見える顔立ちですが、クールな目つきはインドネシア人特有のエキゾチックな雰囲気があります。

ラトナ・カリスマ・アドザーナ

ラトナ・カリスマ・アドザーナさんは1993年生まれの女優で、2012年に芸能界デビューを果たしました。

エスニック感を感じさせる顔をしており、目力が強いです。眉もキリッとしており、クールさを感じさせます。インドネシア人にも多い、健康的で色っぽい褐色の肌をしています。

ヴィーノ・バスティアン

ヴィーノ・バスティアンさんは、1982年生まれの俳優、モデルです。2008年にはインドネシア映画祭で受賞もしました。

とても優しそうな目つきをしており、穏やかな笑顔が特徴的です。30代半ばながら若々しい雰囲気があり、魅力的です。シャープなフェイスラインが綺麗です。

リサ・ハリム

リサ・ハリムさんは父親がインドネシア人、母親が日本人のインドネシアハーフです。リサ・ハリムさんはシンガーソングライターとして活躍しています。

日本人特有のおしとやかさと、インドネシア人特有のクールさが表情に表れています。そして、少したれ目で優しい目つきをしているのが特徴的です。

アフマド・ブストミ

アフマド・ブストミさんはインドネシアの東ジャワ州出身のサッカー選手です。

インドネシア人ですが、日本人らしい雰囲気もありますよね。褐色の肌にキリッとした目とクールな顔つきが特徴的です。


ご紹介した通り、インドネシアには美男美女の有名人がたくさんいます。SNSを使っている方もいるのでこれを機にインドネシア芸能人や有名人のSNSをチェックしてみるのもおすすめです。

インドネシア人との出会い方

フレンドリーで親しみやすい性格のインドネシア人とは出会いをきっかけに良好な関係を築きやすいかもしれませんね。

東南アジア屈指の美人大国とも言われるインドネシアは男性の方には特に魅力的に映るかもしれませんね。

それでは最後にここまで紹介してきたインドネシア人と実際に出会い、知り合う方法を紹介します。インターネットが普及した現代では日本にいながらでも出会いのきっかけを作ることも可能なのでインドネシアやインドネシア人に興味のある方は積極的に出会いを探してみるのもおすすめです。

例えば、当サイト(外国人出会い隊)では、インドネシア人を含む、世界各国の色々な外国人の方との出会いの方法を紹介しています。外国人の方との出会い方にはTOPページで解説している通り、色々な方法があります。

横スクロールできます

マッチングアプリ 英会話 シェアハウス ワーホリ 国際交流会 ナンパ 婚活パーティー
主な目的 出会い 勉強 生活 色々 交流 出会い 出会い
費用(年間) 2~3万円前後 10~30万円前後 100万円前後 50万円前後+α 5千~1万円前後 0円 5千~1万円前後
メリット 気軽に出会える 英語を学べる 共同生活 語学・生活・出会いなどすべての可能性がある 気軽に出会える 気軽に出会える
お金がかからない
真剣な出会い
デメリット 詐欺などの危険性 勉強が主な目的になる 狭いコミュニティ内での出会い とにかく時間が必要 次に繋がりにくい 勇気・度胸が必要 遊び目的の人もいる
出会いやすさ ◎ △ △ ◎ ○ ○ ◎
手軽さ ◎ ○ △ × ○ ◎ ○

それぞれの出会いによって、また、人によって出会いやすさは異なりますが、この中でも日本にいながら、そして自宅にいながらでもインドネシア人との接点を持てる可能性のある方法として当サイトではマッチングアプリをおすすめしています。

使うマッチングアプリによってはインドネシア人を絞り込んで検索をかけることもできるので、ぜひ活用してみてください。

おすすめのアプリは後述していますが自身でしっかり検討し、選びたいときは外国人との出会いに特化し、検索機能や外国人会員数を徹底調査した外国人と出会いやすいマッチングアプリを紹介しているので以下を参考にして下さい。

あわせて読みたい
外国人と出会えるマッチングアプリおすすめランキング
日本で外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング【2019年版】外国人を探しやすく出会いやすいマッチングアプリをアプリ・サイトの特徴や機能から比較し、ランキングとしてまとめました。ランキングと一緒に比較表や迷ったときのマッチングアプリの選び方を紹介しています。恋活・婚活・海外製などジャンル分けもしているのでマッチングアプリ選びの参考にして下さい。...

その他、初めから対面での出会いを重視したい人は「国際交流パーティー」「婚活パーティー」に参加してみるのもおすすめです。

特に婚活パーティーは恋愛や異性との出会いを目的とした人に出会える場所なのでお互いの目的がマッチしており、気が合う人と出会えれば恋愛にも発展しやすくなります。

外国人との出会いを目的としたパーティーを開催している婚活パーティーもあるのでぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
婚活パーティー・お見合いパーティー
外国人と出会える婚活・お見合いパーティー特集!おすすめの婚活アプリ・サイトは?お見合いパーティーや婚活イベントで外国人と出会えるのか?ネット婚活とは違い直接顔を見合わせて出会えるお見合いパーティーで外国人と出会う方法やコツ、外国人と出会えるおすすめの婚活パーティーや婚活イベントに参加できるおすすめの婚活サイト・婚活アプリを紹介します。...
外国人と出会えるマッチングアプリ

外国人検索機能と外国人会員数の多い、外国人と出会いやすいおすすめのマッチングアプリです。今気になっている外国の方との出会いを探してみるのもおすすめです。

アイちゃん
アイちゃん
ランキングについては「外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング」でさらに詳細に比較解説しているので合わせて読んでみてください。
1位:match.com(マッチドットコム)
マッチドットコム
世界5大陸、25ヶ国でサービスを展開する世界最大級の恋愛マッチングサイトで日本をはじめ海外に多くの会員が在籍しています。現在は国籍検索や出身地検索が使えなくなりましたが人種検索などから外国人を絞り込むことが可能です。この他にはない人種・瞳の色・髪の色・信仰などから検索をかけられる面白いマッチングサイトです。海外で外国人の恋人や友達を探したい人に特におすすめです。
外国人検索機能 キーワード検索、瞳の色検索、髪の色検索、人種検索、言語検索、信仰検索
外国人会員数 外国人男性:2000人以上、外国人女性:1500人以上

match.comはカウントが2000人までなので多くの外国人会員がいます

マッチドットコムの公式サイトマッチドットコムまとめ

2位:Pairs(ペアーズ)
ペアーズ
累計会員数800万人を超える日本最大級の恋愛マッチングサイトです。恋活ジャンルの中では最も名の知れたマッチングアプリかもしれません。外国人検索はザックリと海外から絞り込めたり、詳細に国名を絞れたり、かゆいところに手が届くあたりはさすがです。外国人会員数も多く、日本全国どこでも出会いの見つかる恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外+国名、居住地:海外+国名、フリーワード検索
外国人会員数 外国人男性:39500人以上、外国人女性:13500人以上

ペアーズの公式サイトペアーズまとめ

3位:with(ウィズ)
ウィズ
withはメンタリストのDaigoさん監修のマッチングアプリで、メンタリズムを活かした診断やイベントが面白く相性を重視した出会いが期待できるマッチングアプリです。ザックリとですが外国人を海外から絞り込め、フリーワードでプロフィール検索も可能な機能的にも外国人会員数的にも外国人を探しやすく出会いやすい恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外、居住地:海外、フリーワード検索(※男性有料)
外国人会員数 外国人男性:6500人以上、外国人女性:2500人以上

withの公式サイトwithまとめ