各国の外国人の特徴

ベルギー人の特徴・性格と見た目

ベルギー

EU(ヨーロッパ連合)の本部、NATO(北大西洋条約機構)の本部が置かれている、いわばヨーロッパの中心とも言える場所に位置するベルギー。ベルギーは建国からまだ190年弱の歴史の若い国で戦争を繰り返す国同士を引き離すボーダーラインの役割を果たす中立国として誕生した背景があります。

日本ではチョコレートやフランダースの犬のイメージも強いベルギーですが、そんなベルギーに暮らす人々はどんな性格的特徴や身体的特徴を持っているのか、ベルギー人の性格や見た目を見てみましょう。

ベルギー人の性格

1.大らかな性格

細かいことを気にしない大らかな気質の方が多いです。

そもそもベルギーは戦争を繰り返すヨーロッパ諸国を切り離すための中立国(ボーダーライン)として誕生した背景があります。そのことからも争いを好まない柔軟性に富んだ大らかな性格を持つ方が多いです。

また、その大らかな性格からも気さくで親切な方が多く、旅行者をはじめ、困っている人を助けたり、話しかけて解決してくれる人も多く、旅行時には親しみを感じる方も多いようです。

2.のんびり屋

大らかな性格も関係していると思いますが、行動にゆとりがあり、ゆったりとしたのんびり屋の方が多いです。

もちろんこれは一方に対してではなく人にも自分にも同じことで、どんなに待たされても平気だし、どんなに待たせても平気です。ベルギー人との待ち合わせはあってないようなものだと考えた方が良いかもしれません。

時間を気にせずのんびりしているので、ある意味自由人的でのんきなところもあると言うことです。

3.自己中心的で他人のことは気にしない

常に自分が中心にあり、人は人、自分は自分と割り切って考えることが上手いため、自己中心的であっても他人のことを気にしないため争いは起きません。

実社会においても人を蹴落としてまで勝ちたい、儲けたいと考える人は少なく、自分の暮らしを充実させることを優先する方が多く、どことなく今の日本社会にも似ている雰囲気があります。

アイちゃん
アイちゃん
ただし、陰口をたたく人は多いと言われています。直接的に文句を言わないため争いには発展しませんが、陰で文句を言っている人は多いようです。この辺りも少し日本人っぽい気質が伺える一面かもしれません。

4.人を大切にする民族性

家族や親族、はたまた会ったことのない遠縁の親類まで大切にする民族性があります。

例えば、首都ブリュッセルには街の中心に刑務所が建てられています。これは一説では囚人であっても家族と面会しやすいようにと配慮されてのことだとか……日本人の感覚だと怖いと思う方も多いと思いますがベルギー人にとっては大切な人との関わりなのかもしれません。


ただし、ベルギーにはベルギー語はなく、地域によってオランダ語・フランス語・ドイツ語を公用語としており、南部はラテン系で社交的、北部はドイツや北欧に似て勤勉で堅物とも言われ、ベルギー人と言えばこうと一括りにできないところもあります。

ベルギー人の見た目とスタイル

ベルギー人の平均顔

ベルギー人

1.白人が多い

民族間の混血によって肌の色に多少の違いはあるものの、白人の割合が高いです。

人種のるつぼなので、黒人やアジア系の肌色の方もいますが純粋なベルギー人は白人である場合がほとんどです。

瞳はブルーアイが多く、その他にもグリーンやライトグレーの方もいて、白人特有の瞳をしています。

2.鼻が高く角張った顔

ベルギー人は鼻が高く、彫はちょっと深い、そして広い額に角ばった顔が印象的です。

3.ブロンド髪や黒髪が多い

金髪の人は少ないですがブラウン系の明るい髪色の人が多いです。黒髪に近い人もいますが金髪にしている人は自ら染めている人でしょう。子供のうちは明るい色をしていても、大人になるにつれて落ち着いた髪色になっていくのが一般的です。

また、眉毛や髭の色が薄いこともあり、体毛は少しわかりにくいかもしれません。ちなみにまつ毛も長いとも言われています。

4.世界的に高身長な国

世界の平均身長によると男性が平均178.6cm、女性が平均168.1cmです。数字だけ見るとめちゃくちゃ大きいとは感じないかもしれませんが、男性は世界11位、女性は世界4位にあたります。
(日本人は男性が38位、女性が54位です)

特に女性で背の高い方の多い国と言えます。

現在開催中の2018FIFAワールドカップ(ロシア大会)で決勝トーナメント1回戦で日本と当たるベルギーですがチーム平均身長を見てみても日本が178.8cmの30位に対してベルギーは185.3cmで6位です。身長差は実に6.5cmにもなります。
参照:2018FIFAワールドカップ平均身長ランキング

特にベルギーの守護神でもあるGK(ゴールキーパー)のティボー・クルトワ選手は199cmとかなりの長身になります。

日本と比較すると随分長身の方が多い国だとわかりますね。

ベルギー人ハーフの有名人・芸能人

ベルギー人とのハーフやクオーターの方を知ることで、何となくベルギー人のイメージが見えてくることもあります。ここでは、ベルギー人ハーフの有名人を紹介します。

歌手のSoulJa(ソルジャ)さんはベルギー人ハーフ

歌手のSoulJaさんは日本人の父親とベルギー人の母親を持つベルギー人ハーフです。幼い頃には母国であるベルギーに滞在しており、英語、日本語、フランス語、フラマン語を話すことができるようです。

がっしりとした体格にブラウン系の瞳で、鼻も長く高く、キレイにまとまった表情をしており、洗練されたクールな印象があります。

まとめ

小便小僧・チョコレート・フランダースの犬など日本でも少なからず印象のある国ベルギー。美的センスや料理センスが高いと世界的にも魅力を感じられる国です。

身長が高く、白人の多い国で、性格は争い事を好まない優しい気質とのんびりした気質を兼ね備えており、友好な関係を築きやすいかもしれませんね。