白人の身体的特徴・見た目

日本人は男性も女性も白人に対する憧れを持つ人は少なくないです。
白人男性・白人女性ともに美しい人が多く、

大きく白人というくくりでなぜ白人が魅力的なのか、その秘密や身体的特徴をまとめました。

白人の身体的特徴

1.肌の色

白人が白人と言われる所以(ゆえん)ですね。大きく分けると人にも白人・黒人・黄色人種と種類がありますが、これらの人種の中で最も肌が白い人種です。この白人の中でも飛び抜けて肌が白いのがコーカイソイド系と呼ばれる白人でイギリス・ロシアなどのヨーロッパをはじめ、アメリカ・カナダ・オーストラリアに多く移住しています。

2.顔立ち

外国人特有の彫りが深く鼻の高いいわゆる濃い顔、さらには白人は小顔の割合が非常に多いと言われています。特に近年の日本の流行の顔を見てみると分かるように「小顔=美形」という風潮があります。そのため、顔の小さな外国人、白人に憧れを持つ方は多いです。顔が小さいとその分頭身が増えるため、スタイルも良く見えます。また、日本人には見られない特徴として、ブルーやグリーンなどの美しい瞳、ブロンド(金髪)やアッシュブラウンなど茶系の髪も魅力的です。

3.スタイル

日本人に比べ足が長く頭身の高い(多い)人が多いです。また、身長も全体的に高く、痩せている人は一般人でもモデル体型の人が多いです。

4.性に関して積極的

白人女性は性的な魅力も持っていると言われています。AV(アダルトビデオ)などでも白人女性のものが人気が高いのは、白人女性の性に対する積極性もあるからだと言われています。

特に日本人男性は白人の女性のこういった身体的な特徴を非常に魅力に感じている人が多いです。
そのため、白人女性を隣に連れて歩きたいという願望が強いのかもしれません。

まとめ

日本人女性が、外国人からウケの良い黒髪をあえて茶系に染めたり、カラーコンタクトを付けるといった努力をするのはこういった白人女性たちの魅力を真似しよう、近づけようという努力の現われでもあります。

また、白人の中でも一番の美女はウクライナやロシア系の人種と言われており、体のバランス・プロポーションが非常に良い上、民主主義国家とは違って比較的閉鎖的な国家であるため、純粋な白人の魅力をそのまま受け継いでいる方も多いです。そういった白人女性の魅力に日本人の男性は、日本人女性にはない魅力を感じています。

関連記事

ページ上部へ戻る