外国人と付き合うことのデメリット11選

今や国際社会となり、友人や恋人、生涯のパートナーとして外国人を選ぶ人も増えてきています。言語を覚えやすい・価値観や考え方が広がるなど多くのメリットが得られる外国人との出会い。逆に外国人と友達・恋人・結婚することでデメリットになることはあるのか?そんな外国人と付き合うことのデメリットについてみていきましょう。

友達関係で感じやすいデメリット

1.生活習慣・文化・価値観の違い

国によって文化や風習は異なります。イベント、価値観、食習慣、考え方などとにかく多くの違いがあり、日本人の常識が通用しない場合が多いです。そういった違いを理解しながら付き合わなければお互いが辛くなってしまう場合もあります。文化や生活習慣の違いは受け入れるよりも「違って当たり前」と割り切ってしまうと楽です。

2.日本人同士の友達付き合いが希薄になる

結婚したり、彼氏や彼女ができても友達付き合いは別と考える人が多い日本人。外国では友達との付き合いに他の友達を連れて行くことも多く、その感覚で外国人を友人に紹介すると友人たちが外国人と合わせるのが大変になり、疎遠になってしまうこともあります。外国人の友達ができることで日本人の友達との付き合いが希薄になってしまう人は多いです。

3.勉強に時間を取られる

外国人の友達や恋人を持つことで、相手をより深く理解するために外国の文化や言葉などを覚えていくことになると思います。そのための勉強に時間がかかり、自分が目指していたものややろうと考えていたことなどを諦めなくてはならないことも出てきます。ただし、新しい刺激をもらえるのは確かです。

4.意思疎通・以心伝心

日本人は謙虚が美徳とされているため、思っても言わない、黙っていることが当然のようにされて育っています。思考や文化が西洋化してきているとは言っても、他の国と比べれば大人しい人が多いです。外国人は意思表示をしっかり行います。言いたいことをズバズバ言う性格に疲れてしまうこともあります。

恋人関係で感じやすいデメリット

5.言葉の壁・言いたいことが伝わらない

慣れ親しんでいない言語を覚えるのはそれなりに大変です。相手の言葉をしっかり理解しようとすれば勉強も必要です。また、細かいニュアンスや言い回しの違いにより勘違いされることも多いです。友達で同士であれば問題ないことでも恋人同士となると問題になる場合もあります。さらに結婚となると相手の国の言葉・習慣を理解できていないと近所付き合いでストレスが生まれます。相手の国の言葉を覚えるのが大変という理由で別れてしまうカップルも多いです。言葉の壁を乗り越えるためには相当な覚悟や勉強が必要と言えます。

6.遠距離恋愛になる可能性

付き合っている相手が何らかの事情で実家や母国に戻らなければならない場合、長ければ何年もの間、遠距離恋愛になってしまいます。今はインターネットで繋がれるため、世界中どこにいてもある程度のコミュニケーションは取れるため、昔ほど距離を感じにくくはなりましたが、それでも恋人がそばにいない寂しさは日本人同士よりも強く感じます。

7.愛情表現が重たい

レディーファースト、恥ずかしくなってしまいそうな豊かな愛情表現。これは外国人と付き合う大きな魅力ですが、この文化に慣れていない日本人は毎日繰り替えさえれることで重たいと感じる人も多いです。また、外国人の中には自分と同じような表現を相手に求める人も多く、恥ずかしがり屋の日本人は疲れてしまう人も多いです。

結婚で感じやすいデメリット

8.家族交流

日本では結婚してからお互いの家族付き合いが始まるところが多いですが、国によっては付き合っている段階からお互いの家族の付き合いが始まる国もあります。本人同士だけであればお互いのコミュニケーションで何とかなりますが、家族ぐるみとなると相当の覚悟が家族にもかかります。

9.周囲の偏見

生活水準に差がある場合、特に発展途上国の人が日本人と結婚すればビザやお金目当てではないかと偏見の目で見られたり、日本と交友関係にない国の人と結婚すると、結婚したことを祝福されないこともあります。どちらの国に住んだとしても社会に溶け込んでいく必要はあります。そういった周囲の偏見と戦っていく覚悟が必要です。

10.結婚手続き・諸手続きが面倒

日本人同士の結婚とは違い、結婚手続きやどちらかの国に永住するためのビザの申請など手間のかかる手続きが多いです。中には諸手続きがあまりに手間過ぎて結婚を諦めてしまう人もいます。

11.帰国などの際の費用や時間

どちらの国に住むことになっても帰国時は海外旅行です。これはメリットでもありますが金銭的に言えばデメリットにもなります。急に帰らなければならなくなった場合には、帰国に費用や時間がかかります。時にはすぐに帰れないこともあります。年老いていく両親を日本においていくのは心苦しいという点もあります。

まとめ

メリットとデメリットはある意味表裏一体です。メリットと感じられる方にはメリットですし、デメリットと感じる方にはデメリットになります。

しかし、違う文化や考え方、価値観、世界観に触れることはあなたの既成概念や常識を壊すキッカケにもなり、あなたを成長させる糧になる場合が多いです。

友達 → 恋人 → 結婚と関係が深くなればなるほどメリットも多くなりますが同時にデメリットも多くなります。ただし、愛もより深くなっていくのでデメリットも乗り越えられるでしょう。結婚となるとデメリットをしっかりと認識しておく必要は出てきますが、友達や恋人の関係であればデメリットはほとんどありません。

当たり前ですが、友達同士お互いをよく知ろうと努力した結果、恋が生まれ、結婚へと進みます。デメリットではなく、まずはメリットに目を向けるようにすると外国人との出会いに対してももっと前向きになれるはずです。

友達のメリット恋人のメリット結婚のメリットもそれぞれ紹介しているのでそちらもチェックしてみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る