外国人と結婚するメリット

kekkon-merit-thumb2

外国人との結婚は、自分と違った考え方や価値観をもった人を受け入れ、生涯をともに歩んでいくことです。そんな外国人との結婚で得られるメリットはどんなものがあるのか?外国人と結婚する具体的なメリットをみていきましょう。

外国人と結婚するメリット

1.愛されていることを実感できる

「言葉にしなくても伝わる」この「以心伝心」の考えはありません。言わなければ伝わらない、表現しなければ伝わらないと溢れんばかりの表現で自分の気持ちを表します。愛されているということより強く肌で感じることができます。

2.帰省は海外旅行

国際結婚をした場合、どちらかの国に住むことになると思いますが、どちらの国に住むことになっても相手の国に帰るとき、相手はちょっとした海外旅行になります。迎える側も遠くから来てくれるということで盛大に迎えてくれることが多くちょっとしたイベントになります。相手の国の行事や祭りの時期に帰省すると、そういったイベントを楽しむこともできます。

3.違いがあって当たり前の関係

国際結婚は国や文化、言語や習慣など全てが違い「違いがあって当たり前」というラインからスタートすることができます。結婚してからお互いに話し合ってお互いの違いを縮めていく工夫や努力ができるのでより一層仲を深め合うことができます。

4.価値観・世界観が変わる

今までは自分の国の文化や考え方、風潮などで色々な物事を考えたり処理してきましたが、外国人と結婚することで相手の考え方や価値観もミックスされ、固定観念の壁がなくなります。相手とのギャップを受け入れて、その隙間を埋めようと努力した結果、世界観が広がる人は多いです。文化や思想の違いによってぶつかる部分も多いですが、それを乗り越えるとより強い絆が生まれます。

5.外国語がとても身近になる

外国人と結婚することで一番感じやすい魅力の一つです。外国語をなかなか覚えられなかった人でも外国人と結婚し生活を共にすることで、四六時中外国語に触れる環境ができあがります。生きた外国語(ネイティブ)を身近に感じることで自然と外国語が流暢になっていきます。

6.ハーフの子供

お互いの愛の結晶である子供は2人の特徴を受け継いで生まれてきます。国にもよりますが、外国人は日本人に比べて彫りが深く、鼻が高く、目が大きい。いわゆる濃い顔の方が多いです。スタイルも足の長い方が多く、そういった特徴を受け継いだ子供が生まれます。日本人離れした可愛い子供が生まれます。

まとめ

日本と外国、今後ずっと2つの文化と深く関わっていくことになるため、日本人との結婚では絶対に得られないような経験もするでしょう。メリットも一番多い関係ですが、デメリットも出てくるものです。でも、そこは2人に愛があれば乗り越えられるはずです。日本+外国で人生が2倍楽しくなると言ってもいいかもしれません。間違いなくあなたの価値観・世界観が広がります。

関連記事

ページ上部へ戻る