各国の外国人の特徴・国民性

韓国人の特徴(性格・見た目・恋愛観)と出会い方

韓国

親韓(しんかん)、嫌韓(けんかん)、人それぞれに色々な思いはあると思いますが、韓国は日本にとって、とても身近な外国です。歴史的にも長い付き合いがあり、日本に暮らす韓国人もいれば、旅行で韓国に訪れる日本人の方も多いです。

そんな海を挟んだお隣さんの韓国に暮らす人々の性格など内面的特徴と、顔やスタイルなど外見的特徴を一つの傾向としてまとめました。知っているつもりだった韓国人の意外な一面が見つかるかもしれません。

また、韓国人の恋愛観や結婚観ほか、韓国の顔とも言える人気の芸能人や有名人もまとめていますので韓国人の特徴や国民性を知る上での参考にしてみてください。

同じアジア系(東洋系)の日本人とはどんな違いがあるのかを楽しみながら見てみてください。

首都 ソウル
人口 5,147万人(2017年)
面積 10万㎢
言語 韓国語
宗教 無宗教・仏教・キリスト教
通貨 ウォン

韓国とはどんな国?韓国と言えば?

IT大国

韓国は「IT大国」とも言われ、非常に通信環境が整備されており、インターネット普及率もブロードバンド環境も世界でトップクラスです。カフェや飲食店では簡単にWi-Fiにつないでインターネットを利用できます。

今では当たり前のスマートフォンも世界一の速さで普及し、サムスンやLG電子の端末は世界的シェアを誇っています。SNSを利用する人も多く、グローバルに繋がりやすい外国人とも言えるでしょう。

ちなみに、日本で人気のスマホアプリ「LINE」も韓国企業(NAVER)の日本法人発祥だったりします(この場合は日本産と言えそうですね)。しかし、韓国では「カカオトーク」のシェアがダントツ(シェアの90%以上)なので韓国人と交流する際は「カカオトーク」をインストールしておくと良いでしょう。

オンラインゲームの利用率も高く、自宅(自室)やネットカフェに入り浸り、ゲームのやりすぎで命を落としてしまう人もいるほどです。ここは近年の日本も近いものがありますね。

ただし、単純にゲームで遊ぶだけではなく「eスポーツ」も盛んで、賞金の出る大会が定期的に開催されたり、プロゲーマーはゲームファンやネチズンのヒーローでもあります。

エンタメ大国

韓国は今や世界を舞台に活躍する「エンターテイメント大国」です。韓流ドラマにはじまり、K-POPなど、日本でも非常に高い人気を集めています。

「人」に目を向けても、実力と抜群のスタイルを併せ持つ芸能人(韓流スターやK-POP歌手など)が次から次に生まれ、そこここで活躍しています。

日本人と変わらないレベルの流暢な日本語を操るスターも見受けられ、今後は日本はもちろん、世界での活躍を目にすることも増えるでしょう。

美容・整形大国

韓国は美意識のとても高い国です。その安価で質の高い韓国のダイエットやマッサージ、コスメほか、ファッショングッズなどは日本でも注目を集めています。

同じアジア系である韓国人と日本人は体格が似ているので、韓流ファッションを参考にしたり、重宝する人も多いのではないでしょうか。

これら買う・着るだけではなく、韓国は美を追究した整形でも有名で、韓国人は整形に対して抵抗が低く、自分を良く見せるためには手段を選ばないところがあります。それゆえに整形をする人も多く「整形大国」と呼ばれています。

韓国人は「美」に対し、お金を費やすことをためらわない国民性があります。日本では、(今でこそ受け入れられつつありますが)芸能人が整形をしようものならここぞとばかりに叩かれる風潮がありますが、韓国ではそんなことはありません。

食大国

韓国は世界を股にかける「食大国」と言えます。世界遺産にも選ばれたキムチに代表される、唐辛子を使った真っ赤な料理スタイルは世界中に多くのファンを抱え、愛されています。

美意識の高い韓国の料理は、体にいいことでも有名です。各国の芸能人やハリウッドセレブの中にも、韓国料理を毒出し(デトックス)やスタイル維持、ダイエットのために取り入れる人が少なくありません。

「食」にも美容大国である韓国の特徴・国民性が見受けられます。

しかし、最近はファーストフードなど洋食文化が浸透し、キムチといった辛い食べ物が苦手な若者が増えているようです。

過酷な学歴社会

韓国では、就職の際に学生がどこの大学(教育機関)で学んできたのかが重要視される傾向があり、大学受験で将来が決まると考えられています。そのため、一流企業に入るために小さい頃から英才教育を施される子どもが多いです。

毎年11月頃に行われる「大学修学能力試験」は国全体がピリピリムードになります。学生を絶対に遅刻させないために、官公庁の出勤時間は遅らされ、バスや地下鉄は増発、遅刻しそうな生徒がいれば警察がパトカーや白バイをタクシー代わりに出動させるのが風物詩となっています。

この風景は日本のニュースで目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

韓国人にとって受験は人生を決める、または変える人生の一大イベントとも言えます。

日本との反目

私たちが普段韓国と呼ぶ国は、正式名称を大韓民国と言い、朝鮮半島南部を指します。特に第二次世界大戦後からは、同じ島の隣国、朝鮮民主主義人民共和国とだけに留まらず、日本とも反目しあう一面が出てきてしまいました。

現在でも、慰安婦問題や領土問題などと、新聞やニュースで深刻に扱われるいくつかの問題により、根強い反日感情も見られます。

しかし、韓国にしろ日本にしろ、これらの問題は若者たちの間ではそれほど重視されておらず、それよりもお互いの文化を楽しむ傾向が高まっています。韓国は、過去から現在に至るまで日本と関係の深い国ですが、その関係性や見方も少しずつ変わってきているように感じます。

韓国人の性格・国民性

愛国心が強い

韓国人は非常に愛国心が強いと言われています。これはしばしスポーツの日韓戦や領土問題にも見て取れることで、自国に何かがあると必死になり、熱狂する傾向があります。

特に韓国人男性には避けて通れない兵役(徴兵制度)の義務があります。

韓国の兵役

19~29歳の間の約2年間、一部の男性を除きほぼ例外なく兵役の義務があります。

訓練により、国を守り、国に忠誠を誓うことを義務付けられているため、その影響で強い愛国心を持つ方が多いのかもしれません。

韓国人男性は強く逞しく優しい

「愛国心が強い」の部分でもお伝えしていますが、徴兵制度により心身ともに鍛え抜かれている男性は強く逞しく(たくましく)女性に優しいナイスガイな人も多いです。

兵役は広い意味での人間教育も兼ねていると言えるでしょう。

自己主張が強くハッキリものを言う

好きなものは「好き」、嫌いなものは「嫌い」、YESとNOがハッキリしている人が多く、食事や遊びのお誘いでも嫌ならハッキリと断り、付き合いで動くことが少ない傾向があります。

社交辞令があまりない分、分かりやすい性格とも言えますが、ある意味で感情的で気が強い頑固な性格とも言えます。

空気を読み、オブラートに包んだ表現を好む日本人とは対象に、思ったことをそのまま口にする人も多く「一言多い」という印象を受けることがあるかもしれません。

自分の決めたことにとてもまっすぐで、簡単に意見やスタイルを変えないのは良いところでもありますが、自分本位な部分があり、相手の気持ちを考えると言う思いやりの気持ちを持たない人も多く、良くも悪くも自己主張が強い性格と言えます。

感情的で情熱的

日本人が消極的過ぎるだけかもしれませんが、日本人と比べ情熱的で友情も愛情も「深さ」を重んじる傾向があります。

情熱的ということは感情が表に出やすいということでもあります。

情が深い分、恋愛関係では一途で尽くす方も多く、恋愛関係のいざこざ(浮気)はエキサイトしやすいためご法度です。

美意識が高い

先にもお伝えした通り、韓国は美容大国・整形大国とも言われるほどに男女ともに美意識の高い人が多く、女性に限らず男性でもスキンケアに気を遣ったり、化粧をすることでも有名です。

物事をハッキリと言う性格もあってか、幼い頃から容姿や外見についても周りからハッキリと指摘され「自分がどう思われているのか」など、周りの目を強く意識するようになると言います。

自身だけでなくライフスタイルにも強い憧れを持ち、ニューヨークやパリ、ロンドンなどのような多くの文化が集結して一つの都市を作り上げているようなスタイルに強い憧れを抱いており、韓国にある欧米風のカフェなどは非常に人気があります。

せっかち

韓国人は質よりも早さを重視する傾向が強く、せっかちな人が多く、我慢することを嫌います。

タクシーや配達業など人や物を運ぶ商売人でも渋滞などにハマるとイライラしたり、運転が乱暴になることもあります。行列も嫌いで行列などがあると横入りしたり、自分本位な方が非常に多いです。

細かいことを言えば、肉が焼けていないのに何度もひっくり返したり、少し待つことが苦手な国民性があるのかもしれません。

韓国語には「パルリパルリ」という「早く早く」という意の言葉があります。これは韓国人の国民性を表す言葉としても知られ、韓国に訪れると耳にすることも多くなるでしょう。

コリアタイムは過去の話

以前の韓国人と言えば、「時間を守らない」それが当たり前の認識だったと思います。約束の時間には平気で遅れ、その時間感覚は「コリアタイム」とも呼ばれていました。

そして、それを悪びれる様子もなく「ケンチャナヨ」で済まされていました。

ケンチャナヨとは

韓国人の気質を表す言葉としても知られ、「大丈夫」「平気」「問題ない」の意で使われます。一方で全然大丈夫じゃないのが仕様だったりもします。

しかし、経済成長の著しい韓国では、サムスンやヒュンダイ自動車といった世界に名立たる大企業も生まれ、海外の習慣やマナーに合わせなければならない場面も増え、最近の韓国人は時間を守り、仕事にも真剣に取り組むようになってきています。

上下関係が厳しい

韓国人は上下関係に厳しく、目上の人は敬うように育てられています。ここには「長幼の序」といった儒教の影響が強いと言われています。

目上の人に挨拶するときはもちろん、一緒に食事の席に着くときだけでなく、日頃の言葉使いや些細な行動にもそれは表れます。

特に男性は2年以上の兵役義務があり、軍隊で上下関係をみっちりと叩き込まれ、その精神は就職後も息づき、「社長は絶対」といった構図が出来上がるようです。

言葉遣いについては、ビジネスシーンでは上司や目上の人に対し、「様(ニム)」をつけて呼んだり、反論もしません。今でこそ緩くなりましたが、TV番組などで後輩が先輩にため口を利くと炎上することもあるほど、上下関係はハッキリしています。本人同士がよくても世間がそれを許さないわけです。

一方で上司や先輩は後輩の面倒を見るのが慣例で、飲み会や食事の席では必ず目上の人がおごります。威張るにはそれなりの理由もあるわけですね。

韓国ではこのように年齢がとても重要になるため、初対面でもすぐに年齢を確認し合います。日本では親しくなってから年齢を聞くものですが、韓国では初対面の時に歳を聞いてしまいます。

これも一つのお国柄と言えますね。

韓国人の恋愛観・結婚観

恋愛は男性がリードする

韓国人にとって恋愛は男性がリードするものだと考えられています。デートの時もどこへ行くのかは男性が率先して考え、デート代も男性が積極的に払います。

そして、相手に対するアプローチもかなり積極的です。メールや電話を使って気持ちをアピールし、デートにもどんどん誘います。

とにかく、男性は恋人に対して尽くしたがりなのが特徴的です。「恋愛では男性にリードしてほしい」という方にはとても相性が良いです。

スキンシップが盛ん

意外に思われるかもしれませんが、韓国人は恋愛においてスキンシップを取りたがる傾向があります。まるで欧米のような恋愛観ですがスキンシップの文化が韓国にはあります。

手をつなぐことは当たり前で、外でハグやキスをすることもよく見かける光景です。そして、このスキンシップはカップルだけではなく、家族同士や友達同士でも行われています。

結婚を前提とした恋愛をする

韓国人は結婚を前提とした恋愛をする傾向があります。そのため、恋愛になるととても真剣です。貞操観念も高く、「体の関係を持つのは結婚してから」そんな考えを持っている人は珍しくありません。

結婚するまでは同棲をしたがらない人が多く、仮に同棲してもオープンにすることは少ないと言います。その背景には親が頻繁に訪れるということも挙げられるようです。

同棲をしない分、交際している恋人同士の連絡は密で、「今どこにいるのか」「誰といるのか」「何をしているのか」など、細かく定期的な連絡を取り合う傾向があります。

日本ではお付き合いを何回も繰り返して結婚相手を見極めたり、結婚する前から同棲をする傾向にありますが、そんな日本とは対照的です。

記念日にこだわる

韓国人は記念日をとても大切にします。日本人も記念日を大切にする人は多いですが、韓国人のそれは日本人に負けていません。むしろすごいです。

韓国では記念日を、100日、200日、300日といったように、100日ごとに祝い、記念日には男性が女性に対してプレゼントを贈ります。

また、韓国では14日は恋人の日とも言われており、一年を通して毎月14日にイベントがあります。

1月 ダイアリーデー
2月 バレンタインデー
3月 ホワイトデー
4月 ブラックデー
5月 イエローデー&ローズデー
6月 キスデー
7月 シルバーデー
8月 グリーンデー
9月 ミュージックデー&フォトデー
10月 レッドデー(ワインデー)
11月 オレンジデー&ムービーデー
12月 ハグデー&マネーデー

すべてを重要視されているわけではないですが、韓国人の恋愛に記念日はつきものです。日本人の恋愛と比べてもその頻度は高いので、忙しさを感じるかもしれませんね。

アイちゃん
アイちゃん
女性としてはとても大切にされていると感じられるかもしれませんね。

韓国の恋愛観・結婚観は日本のそれと比べて、かなり情熱的だと感じたのではないでしょうか?男性による積極的なリード、たくさんある記念日……日本との違いに驚きですよね。スキンシップも多く、かつ、大切にされるので愛をヒシヒシと感じられるのではないでしょうか。

韓国人の見た目やスタイル

韓国人の平均顔

韓国人

画像:The Postnational Monitor

整形が当たり前

もちろん、すべての韓国人が整形しているわけではありませんが、整形が当たり前のように(普通に)取り入れられていることも否定できません。

この美容整形はありとあらゆるパーツに及びます。

鼻を高くする、唇をふっくらさせる、上下の厚みを同じにする、歯を白くする、並びを矯正する、肌を白くする、目を二重にする、あごを細くするなどなど、美容を含め、色々な整形が行われています。

もちろん、整形をしていない人もまた多いことは、繰り返し強調させてください。以下は、本来の韓国人の顔立ちをもとにした特徴になります。

エラの張った角張った顔立ち

西洋系の面長な顔立ち対して、東洋系は一般的にエラの張った角張った顔立ちの印象があります。その中でも韓国人は特に頬骨が発達している方が多く、エラが張ったゴツゴツした骨格の人が多いです。

整形大国でもある韓国では頬骨とエラを削る人も多く、それもあってか韓国ではエラの張った角張った顔付きはモテにくい特徴の一つと言えるかもしれません。

彫りの浅い顔立ち

欧米系の彫りの深い顔立ちに対して、韓国人の顔立ちは彫りの浅い平べったい印象があります。

一般的には鼻が低く、彫りが浅い傾向があり、のっぺりとしています。これは日本人を含む東洋系の顔立ちの特徴でもあります。

耳たぶが薄い

いわゆる福耳の特徴のない耳たぶの人が多いです。

日本人も比較的耳たぶは薄い傾向がありますが、韓国を含む朝鮮人には俗に言う「朝鮮耳」とも呼ばれる耳たぶがなく顔の側面と耳がくっついている特徴を持つ人が多いです。

切れ長の目

韓流スターにも見られる特徴ですが非常に切れ長の目を持つ人が多いです。切れ長の目はメイクも映えやすく、クールな印象があり、韓国人の切れ長の目に憧れる日本人女性も少なくないのではないでしょうか。

しかし、同時に少し吊り上がった一重まぶたの人も多く、特に女性はこういった画一的な顔を嫌がり、整形する人も少なくありません。

テレビなどで活躍するアイドルには二重の人が多いですが、ほとんどの人が整形で「くっきり二重は整形」「切れ長はあまりいじっていない」とまで言われます。

しかし、欧米などからすると切れ長の瞳はアジア圏独特のもので、ミステリアスな雰囲気が人気です。アジアンビューティーとも言われる特徴の一つですね。

肌が白く、キメが細かい

韓国人を象徴する特徴とも言えるのが、肌の白さとキメの細やかさです。ホクロや痣(あざ)などがほとんどなく、日本人の若い女性たちが憧れる肌をしています。

韓国では整形がブームになっていますが、メイクは自然に近い形を好む傾向があり、もともと肌が白くキメが細かいため特別なメイクをしなくても十分綺麗な人も多いです。

他国の方が韓国に訪れるとメイクで浮いてしまう場合もあるほどです。

韓国人女性のメイクは「オルチャンメイク」とも呼ばれ、人気を博しています。

男女ともに美意識が高いほか、キムチや唐辛子など辛い物を食べる食文化も関係していると言われています。

女性は細く、男性は逞しい体型

肥満な人が少ないというのも韓国人に多いスタイルの特徴です。

韓国人は美意識が高い傾向にあり、特に女性は見た目にかなり気を遣います。そのため、韓国人は痩せた体型を維持しようと努めます。

また、同じ東洋系でも骨格が細く、痩せている人が多い日本人に対して、韓国人男性はガッチリした大きな体つきの方が多いです。

特に20代の男性は兵役もあるため、訓練により自然と体が鍛えられ、ガッチリした逞しい(たくましい)体型の人が多いです。

ファッションへのこだわりが強い

韓国人はファッションに対するこだわりが強く、ファッションのレベルは高いと言われています。特に10〜20代の日本人で、韓国人のファッション(オルチャンファッション)に憧れる人は多いです。

日本人の男性は、ファッションに対するこだわりが強くない人が多い傾向にありますが、韓国では男性もファッションに対して強いこだわりを持っています。

「おしゃれになりたい!」と思っている人は、韓国人を参考にしてみるのもおすすめです。韓国人と日本人は体型が似ているので、同じアジア人としてもマネしやすいでしょう。

韓国人や韓国人ハーフの有名人・芸能人

TWICE

TWICEは2015年に韓国で結成された女性アイドルグループで、韓国人のみならず、日本人や台湾人もいますが、9人中5人(ナヨン、ジヒョ、ダヒョン、ジョンヨン、チェヨン)は韓国人です。

韓国人のメンバーは切れ長な目をしており、顔の彫りは浅めです。そして女性アイドルということもあって、顔立ちはかなり整っています。日本人女性でも、TWICEに憧れる人は多いのではないでしょうか。

EXO

EXOは2012年にデビューした男性アイドルグループです。EXOはこれまで、ゴールデンディスク賞をアルバム部門で複数回受賞しており、実力は本物です。

メンバーは全体的に肌が色白で、塩顔で中性的なイケメンが揃っています。端整なルックスゆえに根強い人気を誇っています。

BOA

日本で韓流ブームが起こるよりも前に、日本を舞台に活動を展開し始めた、韓国人スターの先駆けとも言える、BOA。本名はクォン・ボアです。

卵形でやや面長の顔に、切れ長の二重の瞳、すっきりとした鼻や形のよい唇がバランス良く収まった、アイドルというよりは女優系の顔をしています。

また日本で、安室奈美恵や倖田來未と並んで、スタイルの良い女性アーティストにランクインしたこともあり、努力を怠らない姿勢が高く評価されています。

キム・ヒチョル

キム・ヒチョルさんは韓国のマルチタレントです。歌手や俳優など、様々な方面で活躍しています。また、スーパージュニアというアイドルグループのメンバーでもあります。

色白でキリッとした目をしており、韓国人にしては珍しいくっきりとした鼻が印象的ですね。30を超えても若々しいルックスをしており、その美貌は今もなお健在です。

ユン・ウネ

ユン・ウネさんは韓国出身の女優です。元々は歌手として活動していましたが、現在は主に女優として活躍しています。CMに多数出演されており、女優として賞も多数受賞しています。

透き通った綺麗な肌と、おしとやかな雰囲気がありますよね。基本的に髪は肩まで伸ばしていますが、ショートヘアも似合います。スタイルも良く、脚はとても美しいです。

玉山鉄二

玉山鉄二さんは日本でかなり有名な俳優ですが、父親が韓国人のハーフだと言われています。

玉山鉄二さんは1999年にデビューし、2001年に「百獣戦隊ガオレンジャー」に出演し、一気に知名度を上げます。

玉山鉄二さんは、シャープな顔立ちと渋い雰囲気が特徴的ですよね。そして、男性芸能人の中でも髭がかなり似合います。

水沢エレナ

水沢エレナさんは父親が日本人、母親が韓国人のハーフです。水沢エレナさんは2003年にモデルとしてデビューし、女優としても活躍しています。

水沢エレナさんは顔のラインがとてもシャープで、目が切れ長でとてもクールな感じがしますよね。そして、年を重ねるごとに大人の女性らしさが出てきています。


あの人もそうだったんだ!という人もいたのではないでしょうか。

韓国の芸能人や有名人、韓国ハーフの方の性格や外見を一つの特徴として見てみるのも楽しいのではないでしょうか。

韓国人との出会い方

それでは最後に韓国人との出会い方を紹介します。

韓国人は同じアジア人であり、お隣の国ということもあって親近感を感じる方も多いのではないでしょうか。韓国や韓国人に興味のある方は友達、または恋人を視野に入れて出会いを探してみてください。

まず、韓国人との出会い方、出会いの方法としては当サイト(外国人出会い隊)のTOPページで解説している通り、色々な方法があります。

横スクロールできます

マッチングアプリ 英会話 シェアハウス ワーホリ 国際交流会 ナンパ 婚活パーティー
主な目的 出会い 勉強 生活 色々 交流 出会い 出会い
費用(年間) 2~3万円前後 10~30万円前後 100万円前後 50万円前後+α 5千~1万円前後 0円 5千~1万円前後
メリット 気軽に出会える 英語を学べる 共同生活 語学・生活・出会いなどすべての可能性がある 気軽に出会える 気軽に出会える
お金がかからない
真剣な出会い
デメリット 詐欺などの危険性 勉強が主な目的になる 狭いコミュニティ内での出会い とにかく時間が必要 次に繋がりにくい 勇気・度胸が必要 遊び目的の人もいる
出会いやすさ ◎ △ △ ◎ ○ ○ ◎
手軽さ ◎ ○ △ × ○ ◎ ○

参照:外国人出会い隊

この中でも日本に居ながら、そして、自宅に居ながらでも韓国人との出会いのキッカケを持てる方法として当サイトではマッチングアプリをおすすめしています。

マッチングアプリによっては韓国人をピンポイントで絞り込めますし、ペアーズなどはアジア圏にもサービスを展開しているので比較的出会いやすいと思います。

おすすめのアプリは後述していますが自身でしっかり検討し、選びたいときは外国人との出会いに特化し、検索機能や外国人会員数を徹底調査した外国人と出会いやすいマッチングアプリを紹介しているので以下を参考にして下さい。

あわせて読みたい
外国人と出会えるマッチングアプリおすすめランキング
日本で外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング【2019年版】外国人を探しやすく出会いやすいマッチングアプリをアプリ・サイトの特徴や機能から比較し、ランキングとしてまとめました。ランキングと一緒に比較表や迷ったときのマッチングアプリの選び方を紹介しています。恋活・婚活・海外製などジャンル分けもしているのでマッチングアプリ選びの参考にして下さい。...

その他、初めから対面での出会いを重視したい人は「国際交流パーティー」「婚活パーティー」に参加してみるのもおすすめです。

特に婚活パーティーは恋愛や異性との出会いを目的とした人に出会える場所なのでお互いの目的がマッチしており、気が合う人と出会えれば恋愛にも発展しやすくなります。

外国人との出会いを目的としたパーティーを開催している婚活パーティーもあるのでぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
婚活パーティー・お見合いパーティー
外国人と出会える婚活・お見合いパーティー特集!おすすめの婚活アプリ・サイトは?お見合いパーティーや婚活イベントで外国人と出会えるのか?ネット婚活とは違い直接顔を見合わせて出会えるお見合いパーティーで外国人と出会う方法やコツ、外国人と出会えるおすすめの婚活パーティーや婚活イベントに参加できるおすすめの婚活サイト・婚活アプリを紹介します。...

まとめ

韓国人は日本に対して反日感情を抱いている人が多いと思っている方も多いと思いますが、それはごく一部の方です。日本に留学し、日本語や日本文化を学んだり、J-POPなど日本の音楽やアニメも人気があります。

愛国精神を持った非常に活動的な気の強い方も多いですが、男性は非常に優しい方も多いです。男女ともに恋愛には一途で尽くす傾向があるので愛されている実感は得やすいかもしれません。

外見的にも同じアジア系の日本人によく似た特徴をしていますが、男性はガッチリした体格をしており、男女ともに肌が綺麗で全体的にナチュラルな印象を受けるのが韓国人の外見の特徴と言えます。

性格的には日本人と異なる部分はありますが、外見はよく似ており、親しみやすい雰囲気があり、パートナーとしても付き合いやすいと言えるでしょう。

アイちゃん
アイちゃん
実際に現在では日本に渡来した韓国人とのハーフの日本人(日系3~4世)も多いですが日本人とほとんど区別がほとんどつかないですよね。
外国人と出会えるマッチングアプリ

外国人検索機能と外国人会員数の多い、外国人と出会いやすいおすすめのマッチングアプリです。今気になっている外国の方との出会いを探してみるのもおすすめです。

アイちゃん
アイちゃん
ランキングについては「外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング」でさらに詳細に比較解説しているので合わせて読んでみてください。
1位:match.com(マッチドットコム)
マッチドットコム
世界5大陸、25ヶ国でサービスを展開する世界最大級の恋愛マッチングサイトで日本をはじめ海外に多くの会員が在籍しています。現在は国籍検索や出身地検索が使えなくなりましたが人種検索などから外国人を絞り込むことが可能です。この他にはない人種・瞳の色・髪の色・信仰などから検索をかけられる面白いマッチングサイトです。海外で外国人の恋人や友達を探したい人に特におすすめです。
外国人検索機能 キーワード検索、瞳の色検索、髪の色検索、人種検索、言語検索、信仰検索
外国人会員数 外国人男性:2000人以上、外国人女性:1500人以上

match.comはカウントが2000人までなので多くの外国人会員がいます

マッチドットコムの公式サイトマッチドットコムまとめ

2位:Pairs(ペアーズ)
ペアーズ
累計会員数800万人を超える日本最大級の恋愛マッチングサイトです。恋活ジャンルの中では最も名の知れたマッチングアプリかもしれません。外国人検索はザックリと海外から絞り込めたり、詳細に国名を絞れたり、かゆいところに手が届くあたりはさすがです。外国人会員数も多く、日本全国どこでも出会いの見つかる恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外+国名、居住地:海外+国名、フリーワード検索
外国人会員数 外国人男性:39500人以上、外国人女性:13500人以上

ペアーズの公式サイトペアーズまとめ

3位:with(ウィズ)
ウィズ
withはメンタリストのDaigoさん監修のマッチングアプリで、メンタリズムを活かした診断やイベントが面白く相性を重視した出会いが期待できるマッチングアプリです。ザックリとですが外国人を海外から絞り込め、フリーワードでプロフィール検索も可能な機能的にも外国人会員数的にも外国人を探しやすく出会いやすい恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外、居住地:海外、フリーワード検索(※男性有料)
外国人会員数 外国人男性:6500人以上、外国人女性:2500人以上

withの公式サイトwithまとめ