各国の外国人の特徴

ポルトガル人の特徴!性格・見た目・恋愛観!出会いのコツも紹介

ポルトガル

ヨーロッパ大陸南西部、イベリア半島西側に位置し、南と西が海に、北と東がスペインに隣接するポルトガル。街には古くから厳か(おごそか)な雰囲気の大聖堂が多く見られます。

言語はポルトガル語、宗教はカトリック教徒が圧倒的多数を占めています。国土面積は日本の約4分の1で人口は約1,060万人ほどの国です。

ポルトガルと聞いて、どんなイメージを持ちますか?

アイちゃん
アイちゃん
例えば、日本ではサッカーのイメージを持っている人が多いかもしれません。最近はエッグタルトのお店も人気です。

ポルトガルはどんな国で、そこに暮らすポルトガル人はどんな外見で、どんな性格で、どんな恋愛・結婚をしているのか。性格的特徴や外見的特徴を知り、ポルトガル人について理解を深めていきましょう。

ポルトガルやポルトガル人に興味のある方におすすめのポルトガル人との出会い方や出会いの方法も紹介しています。

ポルトガルとはどんな国?ポルトガルといえば?

1.国民食「バカリャウ」

あまり知られていませんが、ポルトガルは日本と同じく魚介を多く食べる「魚食文化」を持つ国です。国土の二方向が海に面しているので漁業がとても盛んです。

国民食とされている「バカリャウ(干し鱈)」は、たくさんのレシピで使われていて、その歴史は大航海時代からと言われています。

生の鱈ではなく、干し鱈を使用しているのは、その時代から保存食とされてきた歴史があるためです。

2.美しいアズレージョ

アズレージョはポルトガルの芸術において欠かせないタイル装飾のことで、ポルトガルの首都リスボンをはじめ、街の家屋、教会、宮殿など建造物の装飾に青と白を基調としたアズレージョを見ることができます。

ポルトガルの代表的な美術ではありますが、人々の生活に深く根付いており、装飾の目的で使用されるだけでなく一般家庭の温室管理などの目的でも使用されています。

3.サッカー大国

サッカーはポルトガルにおいてもっとも人気のあるスポーツで、今や強豪国の一つとして世界でも有名です。

ポルトガル出身の選手はヨーロッパの名門チームへ多く輩出されており、近年ではワールドカップ出場国の常連となっています。

その背景には、徹底した育成システムの確立があります。

国内の強豪チームの一つでは、各年代のユース選手が食事管理の整った全寮制の施設でトレーニングをしています。全寮制で学校には通わないため、そこには中学・高校の補習を行う本職の教師も駐在しているほどにサッカーに力を入れている国です。

4.ワインと関係の深いポルトガルの産業

ポルトガルが世界一のシェアを誇る産業のひとつに「コルク生産」が挙げられます。世界のシェア率は50%を超えています。

コルクは主にワインやオイルの栓に使われますが、ポルトガルはオリーブオイルとワインの生産量も世界10位以内に入り、ワインとも関わりの深い国です。

ボトルの栓以外にも、コルクはサンダルやバッグなどにも使用されていて、こういったコルク製品の生産量もポルトガルが世界1位となっています。


これは一部の特徴ではありますが、こういったお国柄を持つポルトガルにはどんな性格や外見の人が多いのか、性格的特徴や外見的特徴ほか、ポルトガル人の恋愛観など出会いや結婚についても見ていきましょう。

ポルトガル人の性格

ポルトガル人についてどんなイメージをお持ちですか?ラテン系の民族だとご存知であれば、ノリがよく陽気な国民性のイメージを持っている方も多いかもしれません。

ですが、その性格は意外にも日本人に近いと言われることがよくあります。それではポルトガル人の性格について見ていきましょう。

1.真面目で穏やか

ポルトガル人は男女ともに、優しく、気配りのできる人が多いです。細かいところに気がついたり、その反面小さなことが気になったりと、どこか日本人と似ているところがあります。

また、その真面目さや穏やかさは、ラテン系の国、南米・スペインや同じポルトガル語を話すブラジルなどからは「暗い」というイメージを持たれることもあるくらいです。

このポルトガル特有の性格はポルトガル民族歌謡の「ファド」からもそういった要素が感じられます。

2.プライドが高い

ポルトガル人は、プライドが高いと言われることが多いです。自尊心が強いという意味でもありますが、自分の意思や理想を持っている人が多く、「自分はこうあるべき」という思いが強いです。

プライドが高いと言われる背景には、ポルトガル人の考え方が関係しているようで、ポルトガルでは、若い頃から自立するのが一般的です。

早くから自分の生き方について考えたり、目標に向かって努力することが普通とされており、人一倍自分と向き合っています。このような環境であれば、プライドが高くなるのも納得ですね。

3.マイペース

これは外国人、とくにラテン系の人たちに多く見られる傾向ですが、やはりポルトガル人も時間感覚がゆっくりです。

待ち合わせの時間より早く現れることは少なく、電車などの交通機関も時間通りにこないのが普通です。

この独特の時間感覚はポルトガル人の国民性とも言えるので、時間にたいしてルーズな部分があってもポルトガル人同士であればケンカにはなりません。

アイちゃん
アイちゃん
時間に正確な日本人とは少し相いれない部分ですね。海外と比較する際は日本基準で考えるとその違いに戸惑うことも多くなるかもしれません。

4.サウダーデ

あなたはこの言葉をご存知でしょうか?

「saudade」と表記され、「サウダージ」と発音されることもあります。この言葉、実はポルトガル語なんです。

サウダーデは、「世界の言語でもっとも翻訳しにくい10語」に選ばれていて、他の言語では表すことができないとされています。つまり、この言葉はそれだけポルトガル人特有の感覚だということです。

サウダーデの意味は、郷愁(きょうしゅう)、憧憬(しょうけい)、センチメンタルなどの色々な意味が含まれます。ただ寂しいものではなく、家族との思い出を思い出して愛情を感じたり、過去を思い返して幸せを感じることもサウダーデなんです。

これもポルトガル(ポルトガル人)ならではの国民性を反映した言葉と取れますね。


はじめにお話したように、情熱的で明るい性格が特徴的なラテン系の中でも、ポルトガル人は日本人に似ているところがあると感じたのではないでしょうか。サウダーデの感覚などはどこか日本人にも通ずる部分がありとても興味深いですね。

ポルトガル人の見た目とスタイル

ポルトガル人の外見やスタイルと聞いて、どんなイメージがありますか?ポルトガルはスペインの隣国のため、スペイン人とよく間違われます。確かによく似ていますが、案外特徴的です。

それではポルトガル人の見た目とスタイルの傾向を見ていきましょう。

1.平均身長は低め

欧米人というと、身長が高いイメージがありますが、ポルトガル人の平均身長はあまり高くはありません。

日本人の平均身長が170cm程度(☆参照:日本人の特徴)なのに対してポルトガル人は男性170.7cm、女性160.8cmとなっています。しかし、これはポルトガル人に限ったことではなく、ラテン系の人たちの平均身長は170cm代前半に留まっている国が多くあります。

また、体格は若い男性は肩幅が広くガッシリした人が多く、女性も細身の人が多いです。

2. ラテンならではの褐色の肌色

ラテン系の南米やスペインといった国々の人々の外見的な特徴を考えたときに、まず最初に思い浮かぶのが「褐色の肌」ではないかと思います。

もちろん、ポルトガル人も褐色の肌色の人が多く居ます。また、同時に挙げられる特徴として、「黒色の髪」や「太い眉」も特徴的です。

最近では、男性ならサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドが分かりやすい例だと思います。

3.歴史に基づいた金髪碧眼の人々

意外に思うかもしれませんが、ポルトガルには白い肌に明るい髪と碧眼(へきがん:青い目)を持つ人もかなりの割合で存在します。

その理由は、多くのヨーロッパ諸国同様、ポルトガルにも他のヨーロッパ人との混血が古くから存在するためです。

また、一概には言えませんが南部には褐色の肌に黒髪のいわゆるラテン系の人々、北部には金髪碧眼の人々が多いです。

日本でも、東北地方には肌の白い人が多く、九州沖縄地方には肌が小麦色の人が多いのと少し似ていますね。

4.男女に共通する彫りの深さ

日本人にはあっさりとした平面的な顔立ちの人が多いですが、ポルトガル人は男女ともに立体的で彫りの深さが目立ちます。

男性であれば、クールですっきりとした顔立ちの人が多く、女性は目鼻立ちのくっきりした顔立ちが特徴的です。

女性にはクールで美人な顔立ちの人が多いですが、どこか可愛らしさやあどけなさのある顔立ちが特徴的です。


移民によって外見が全く異なる人々が同じ民族というのは興味深いところでもありますね。

ポルトガル人の恋愛観・結婚観

ラテン系のイメージがあるポルトガル人。もちろんその通りではありますが、日本人からすると「ラテン系の人々の恋愛=情熱的」、だけど「浮気がち」というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんね。

そこんところは実際はどうなのか、ポルトガル人の恋愛観や結婚観について見ていきましょう。

1.ポルトガルは離婚率世界2位

ポルトガルはカトリック派を信仰している人々の多い国なので、離婚禁止が当たり前かと思いきや近年の離婚率は急上昇しています。

その原因としては、若い世代の勢いに任せた結婚が関係していると言われています。恋人になったばかりですぐに結婚してしまい、結婚後にお互いを知って破局するというパターンが多くなっていると言われています。

結婚には勢いも大切ですが、その結果として離婚率の上昇に繋がっているようです。

2.情熱的で愛情を隠さない

男性は情熱的なダンスや歌で女性を誘う……なんとなくラテン系民族にはそんなイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実際にポルトガル人は情熱的で人懐っこい一面があるので、そういった男女は少なくありません。

ですが、その情熱は恋人や家族にも注がれます。

男性は残業や飲み会などよりも家族と過ごす時間を優先する人が多く、女性は家庭に入って妻として、母として、家族に愛情を注ぐ人が多いです。愛情をしっかりと表現する民族性は男女共通です。

3.ポルトガル人男性の恋愛観と結婚観

ポルトガルの男性は恋愛の相手に聡明さ(頭の良さ)を求める傾向があります。

ポルトガルでは女性が家庭に入る文化があるので、自分の家庭を任せられる女性を選んでいるのかもしれません。

また、よく挙げられる特徴として、相手を束縛してしまうことが挙げられます。愛情ゆえの行動なのですが、自由を求める女性にとっては少々窮屈で大変に感じるかもしれません。

4.ポルトガル人女性の恋愛観と結婚観

ポルトガルの女性もまた、情熱的な性格を持ちます。愛情表現はストレートで、お互いが素直に愛情を伝えることを重視します。その積極性から、女性から告白することも多いです。

家庭的な面もポルトガル人女性の特徴と言えます。

ポルトガル人女性は結婚後、家庭に入り、専業主婦になるのが一般的なので料理上手な女性が多いのはそういった家庭を守ってきた歴史があり、いずれそうなる未来に対して備えている女性が多いからかもしれません。

一方で、ポルトガル人女性は性格の特徴として縛られること(束縛)を嫌い、自由を愛する傾向が強いです。結婚して家庭に入っても、一人の時間を重要視する女性は少なくありません。


男性は束縛しがちで、女性は自由を大切にする……ポルトガル人だからといってすべての人に当てはまる特徴ではありませんが、興味深い男女差ですよね。

結婚後の役割については、時代の流れで次第に変わっていくことかも知れませんが、少し日本的なところもあり、意外であり、身近にも感じるのではないでしょうか。

ポルトガルの有名人・芸能人

ポルトガル人の外見や性格を知る上で一つの参考になるのがポルトガル人の有名人や芸能人です。有名な方ほどイケメン・美女揃いではありますが、一つの参考として見る分には面白いと思います。

みんなが知っている「あの人」もポルトガル人だったりします。

1.クリスティアーノ・ロナウド

いわずと知れた世界的に有名なサッカー選手ですね。ラテン系ポルトガル人特有の褐色の肌に癖のある黒髪、彫りの深い顔が特徴で、サッカーファンだけでなく、世界中の女性にも人気です。

彼が来日したときの会見で、日本人少年がカタコトのポルトガル語でロナウド選手に質問した際に、それを笑った記者たちを一喝した出来事はとても有名です。

このエピソードからもポルトガル人の真面目で、気配りの出来る優しい一面が伺えますね。

2.フェルディナンド・マゼラン

マゼランは大航海時代の航海者であり、探検家です。マゼランには学生時代の授業・勉強で出会い、ご存じの人も多いのではないでしょうか。

マゼランは航海に出た2年後にフィリピンに到達し、現地の島民との戦いを経て戦死してしまいます。この戦いは圧倒的数的不利な状況でしたが、マゼランが率いる兵を鼓舞し戦いに挑んだとされています。

プライドが高く誇り高いポルトガル人らしいエピソードですね。

その後、一行は航海を続け、ついに世界一周を果たし、地球が球体であることが初めて実証されました。

3.サラ・サイパイオ

近年人気のポルトガル人モデルです。世界的に有名な下着メーカー「ヴィクトリアズ・シークレット」のモデルとして活躍しているサラの人気は、今やポルトガルに留まりません。

褐色の肌に健康的なスタイル、透明感のある碧眼といった美しい顔立ちはポルトガル人の特徴を兼ね備えていますね。

4.ルイス・フィーゴ

首都リスボン出身の元サッカー選手で、スペインの強豪チームやポルトガル代表としても活躍しました。フィーゴもロナウド同様に褐色の肌に癖のある黒髪が特徴的です。

フィーゴはサッカー界の親日家としても知られています。その親日ぶりは筋金入りで、「日本の食文化だけではなく、日本の文化そのものにも感銘を受けた」と話します。

中でもお寿司が一番のお気に入りで、バルセロナで日本食レストランを経営していたほどです。


著名なポルトガル人を見てみると褐色の肌やクルクルとした黒髪、碧眼など特徴が良く分かると思います。年齢を重ねても目を引く顔立ちや、憧れるスタイルは羨ましいところですね。

ポルトガル人と出会う方法

ラテン系の血を引く、ポルトガル人は日本人とは違った陽気さやポジティブさを備えています。研二さんの活動もそういったポジティブなポルトガル人に触れて欲しいところからきているのもうなずけます。

有名人にはイケメンや美女も多く、ラテン特有の色気を兼ね添えており、男性も女性もセクシーを感じます。そんな魅力的なポルトガル人と出会う方法(主に日本国内で出会う方法)を紹介して終わりにします。

ポルトガルやポルトガル人を知り、「人」に興味を持った方は恋人や友達作りに精を出してみてはいかがでしょうか。

ポルトガル人との色々な出会い方

ポルトガル人を含む外国人の方との出会い方には当サイト(外国人出会い隊)のTOPページで解説している通り、色々な方法があります。

横スクロールできます

マッチングアプリ 英会話 シェアハウス ワーホリ 国際交流会 ナンパ 婚活パーティー
主な目的 出会い 勉強 生活 色々 交流 出会い 出会い
費用(年間) 2~3万円前後 10~30万円前後 100万円前後 50万円前後+α 5千~1万円前後 0円 5千~1万円前後
メリット 気軽に出会える 英語を学べる 共同生活 語学・生活・出会いなどすべての可能性がある 気軽に出会える 気軽に出会える
お金がかからない
真剣な出会い
デメリット 詐欺などの危険性 勉強が主な目的になる 狭いコミュニティ内での出会い とにかく時間が必要 次に繋がりにくい 勇気・度胸が必要 遊び目的の人もいる
出会いやすさ ◎ △ △ ◎ ○ ○ ◎
手軽さ ◎ ○ △ × ○ ◎ ○

参照:外国人出会い隊

この中でも日本に居ながら、いえ、自宅に居ながらでもポルトガル人との出会いを探せる方法として当サイトではマッチングアプリをおすすめしています。

マッチングアプリによってはポルトガル人をピンポイントで検索することもできるので、ぜひ活用してみてください。

おすすめのアプリは後述していますが自身でしっかり検討し、選びたいときは外国人との出会いに特化し、検索機能や外国人会員数を徹底調査した外国人と出会いやすいマッチングアプリを紹介しているので以下を参考にして下さい。

あわせて読みたい
外国人と出会えるマッチングアプリおすすめランキング
日本で外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング【2018年版】外国人を探しやすく出会いやすいマッチングアプリをアプリ・サイトの特徴や機能から比較し、ランキングとしてまとめました。ランキングと一緒に比較表や迷ったときのマッチングアプリの選び方を紹介しています。恋活・婚活・海外製などジャンル分けもしているのでマッチングアプリ選びの参考にして下さい。...

その他、初めから対面での出会いを重視したい人は「国際交流パーティー」「婚活パーティー」に参加してみるのもおすすめです。

特に婚活パーティーは恋愛や異性との出会いを目的とした人に出会える場所なのでお互いの目的がマッチしており、気が合う人と出会えれば恋愛にも発展しやすくなります。

外国人との出会いを目的としたパーティーを開催している婚活パーティーもあるのでぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
婚活パーティー・お見合いパーティー
外国人と出会える婚活・お見合いパーティー特集!おすすめの婚活アプリ・サイトは?お見合いパーティーや婚活イベントで外国人と出会えるのか?ネット婚活とは違い直接顔を見合わせて出会えるお見合いパーティーで外国人と出会う方法やコツ、外国人と出会えるおすすめの婚活パーティーや婚活イベントに参加できるおすすめの婚活サイト・婚活アプリを紹介します。...
外国人と出会えるマッチングアプリ

外国人検索機能と外国人会員数の多い、外国人と出会いやすいおすすめのマッチングアプリです。今気になっている外国の方との出会いを探してみるのもおすすめです。

アイちゃん
アイちゃん
ランキングについては「外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング」でさらに詳細に比較解説しているので合わせて読んでみてください。
1位:match.com(マッチドットコム)
マッチドットコム
世界5大陸、25ヶ国でサービスを展開する世界最大級の恋愛マッチングサイトで日本をはじめ海外に多くの会員が在籍しています。現在は国籍検索や出身地検索が使えなくなりましたが人種検索などから外国人を絞り込むことが可能です。この他にはない人種・瞳の色・髪の色・信仰などから検索をかけられる面白いマッチングサイトです。海外で外国人の恋人や友達を探したい人に特におすすめです。
外国人検索機能 キーワード検索、瞳の色検索、髪の色検索、人種検索、言語検索、信仰検索
外国人会員数 外国人男性:2000人以上、外国人女性:1500人以上

match.comはカウントが2000人までなので多くの外国人会員がいます

マッチドットコムの公式サイトマッチドットコムまとめ

2位:Pairs(ペアーズ)
ペアーズ
累計会員数800万人を超える日本最大級の恋愛マッチングサイトです。恋活ジャンルの中では最も名の知れたマッチングアプリかもしれません。外国人検索はザックリと海外から絞り込めたり、詳細に国名を絞れたり、かゆいところに手が届くあたりはさすがです。外国人会員数も多く、日本全国どこでも出会いの見つかる恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外+国名、居住地:海外+国名、フリーワード検索
外国人会員数 外国人男性:35500人以上、外国人女性:12000人以上

ペアーズの公式サイトペアーズまとめ

3位:with(ウィズ)
ウィズ
withはメンタリストのDaigoさん監修のマッチングアプリで、メンタリズムを活かした診断やイベントが面白く相性を重視した出会いが期待できるマッチングアプリです。ザックリとですが外国人を海外から絞り込め、フリーワードでプロフィール検索も可能な機能的にも外国人会員数的にも外国人を探しやすく出会いやすい恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外、居住地:海外、フリーワード検索(※男性有料)
外国人会員数 外国人男性:5500人以上、外国人女性:2000人以上

withの公式サイトwithまとめ