ナンパや逆ナンパで外国人と出会うのは難しい?

最近は都市部をはじめ、観光地などを訪れると「ここは外国なのか?」と思ってしまうほど外国人だらけなこともよくあります。

以前は珍しかった外国人の方も地域や場所によっては多くの居住者や旅行者で溢れています。そのため、声をかけられる人であれば、出会いの機会自体は意外と身近に溢れています。

ここでは、人によってはとてもハードルが高い方法ではありますが、ナンパでの外国人との出会いについて見ていきましょう。

ナンパでの外国人との出会い

上にも書いていますが近年日本には非常に多くの外国人の方が観光や仕事で滞在しています。ナンパ(または逆ナン)は出会うことが目的の行為なので成功すれば当然外国人と知り合うことができます。

勇気・度胸のほか、人の目なども気になるとは思いますが、気軽に出会うことができる方法と言えます。気軽に出会えるからこそのメリットやデメリットもあるので、ナンパや逆ナンのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

また、女性の方などは外国人男性から声をかけられることもあるので、声をかけられるように振る舞う(ナンパされる)のも一つの作戦かもしれませんね。外国人はフレンドリーで陽気な方も多いので、ナンパというわけではなくても意外と声をかけてきますので、対応をシミュレーションしておくと出会いの機会を逃さなくなるかもしれません。

ナンパのメリット

簡単に出会える

なんと言っても最大のメリットは「声をかける勇気」と「断られても折れないメンタル」さえあれば、出会いのチャンスはどこにでもあるということです。日本在住の方から、観光客まで日本中どこにでも出会いのチャンスがあります。

お金がかからない

声をかけた後の行動によって変わりはしますが、一連の交際費以外にお金は基本的にかかりません。英会話教室やワーキングホリデーなどのように高額は費用が必要になることもありません。

デメリット

体目的の可能性

ナンパという行為の性質上、男性は体目的に声をかけてくることも多いです。もちろん全ての人に言えることではありませんが、真剣になると痛い目に合うという可能性もゼロではありません。
(中には超タイプでこの機会を逃せないという思いで声をかける方もいるかも)

軽く見られる

これはポイント1とセットですが、ナンパという行為の性質上どうしても軽い出会いに捉えられたり、「遊んでいる人」と思われてしまう可能性があります。声をかけられ付いていった場合でも「軽い女」と見られて遊ばれて終わる可能性もあります。

言葉の壁

外国人へのナンパの場合はやはり会話のコミュニケーションが取れなかった場合に次に発展しにくい場合があります。日本語が喋れる外国人やあなたが外国語を喋れるのであればスムーズな出会いも期待できるでしょう。


男性はそれほど大きなデメリットはありません。女性も男性同様、いわゆる逆ナンパをするのであればそれほどデメリットはないかもしれませんが、人によっては尻軽女なんて思われてしまうこともあるかもしれません。

ナンパでの出会いのデメリットはどちらかと言えば、男性よりも女性の方が感じやすいかもしれません。

ナンパしよう、逆ナンしようというよりは場所・道を聞いてみたり、自然にアプローチをかけていくと良いでしょう。

まとめ

ナンパは「出会い」が目的の行為なので当然成功すれば出会えます。出会えれば、その先は彼氏彼女など恋人関係に発展することも当然期待できます。

人によってはとてもハードルの高い出会いの方法ではありますが、ナンパに慣れた方は積極的に外国人の方に声をかけてみるのもいいでしょう。

気軽に声がかけれるようになれば、どこにでも出会いの機会は作れるようになれます。

ナンパに限らずですが、外国人の友達作りや恋人作りには積極的にアクションを起こしていくことは大切です。ただし、ナンパをしたことがない方にとってはこの出会い方はとてもハードルが高く、効率が良いようで悪い場合があります。

なので、ナンパよりももっと気軽に出会える恋活サイトなどを利用してみるのがおすすめです。世界展開しているサイトや外国人との出会いの機能が充実したサイトを利用すれば同じ目的の方が集まっているのでとても出会いやすいです。

当サイトでも詳しく紹介しているのでそちらを参考にしてみてください。
外国人出会い隊|外国人と結婚したい!外人の友達・恋人を作る方法

関連記事

ページ上部へ戻る