各国の外国人の特徴

ベトナム人の特徴(性格・見た目・恋愛観)と出会いの方法

ベトナム

東南アジア、インドシナ半島東部に位置するベトナムには9,300万人以上の人々が暮らしています。ベトナム語を言語に、宗教は仏教が大半を占め、その他、カトリック、カオダイ教、ホアハオ教など多数の宗教が信仰されている国でもあります。

ベトナムと言えば、アオザイをイメージする人も多いかもしれませんね。ベトナム人の正装でもあるアオザイ、特に女性用のアオザイの美しさは世界的にも評判でアオザイを着た美しいベトナム人女性に憧れを持つ男性も多いのではないでしょうか。実際にベトナムのお土産としても人気です。

そんな美しい女性のイメージもあるベトナムですが、ベトナムで暮らす人々はどんな特徴(性格や恋愛観や結婚観ほか、見た目やスタイル)をしているのか、ベトナム人の特徴や国民性を紹介します。

一つの傾向としてお楽しみください。

ベトナムってどんな国?ベトナムといえば?

まずはベトナム人を知る上で参考になる、ベトナムとはどんな国なのかを見ていきましょう。意外と知られていないことも多い国かもしれません。

縦長の国土に由来した国内の気候差

ベトナムは、独特の縦長の国土を持つ国です。中国、ラオス、カンボジアと接していて、その国土は縦に2000kmもあります。

全体としてのベトナムは熱帯モンスーン気候で高温多湿ですが、縦長のユニークな国土に由来して、北部と南部で大きく気候が違うのが特徴と言えます。

北部は亜熱帯性気候で四季があり、年間の気温差が激しいのに対し、南部はベトナムそのものの熱帯モンスーン気候で、雨季と乾季があることと、年間を通して25度前後の温暖な気候です。

色濃く残るフランスの影響

ベトナムは、長らくフランスの占領下にあり、植民地支配を受けていた歴史を持ちます。そのため、今でも様々なところにフランスの影響が見られます。

例えば、ハノイ、ホーチミンにはフランス調の建物がたくさんあります。特にホーチミンは東洋のパリとさえ言われ、郵便局、教会、ホテルなど、アジアではないような印象を受ける街並みです。

フランスの影響は料理にも見られ、ベトナムはアジア圏に属しながらも、フランス料理が美味しいことでも有名です。興味深いことに、コーヒーやプリンなど、材料を変えてベトナム風に進化した食べ物もあります。

54の民族

ベトナム人と一般に言われるのは、全体の85%以上を占めるキン族です。

実はベトナムには、このキン族の他に、53の大小民族が暮らしています。中には人口数百人の民族もあり、それぞれの民族にそれぞれの言語や文化があります。ほとんどどの民族の人でもベトナム語を話せますが、お年寄りや一部の民族には、ベトナム語を話せない人もいます。

ベトナムのユニークさを形作るこの他民族の文化は、現代社会や時代の波にもまれて、少しずつ失われつつあります。

若々しい国民構成

全人口の約60%が40歳未満というベトナムは、アジア圏の中でも人口構成として若い国です。この若さを魅力に感じた多くの企業が、ベトナムの労働力に頼るようになっています。

しかし、実はベトナムは長寿国であることと、少しずつ出生率が下がっていることから、この先の高齢化も危ぶまれています。

実際ベトナムは、世界的に見て、高齢化が最も早く進んでいる10ヶ国のひとつに数えられていて、政府も今後どのような対策を取るかに頭を悩ませています。


国土、気候、他民族文化など、どれを取ってもユニークな国と言えるのがベトナムです。一方で、高齢化対策などの問題に頭を悩ませる点では、アジアの他の国と同じと言えます。

それでは、このような背景を持つベトナムに暮らす人々の国民性や特徴を見ていきましょう。

ベトナム人の性格・国民性

様々な企業の仕事がベトナムで行われるようになり、ベトナム人について、勤勉でよく働く人たちという仕事のイメージで理解する人も少なくありません。ベトナム人には、実際にはどんな性格的特徴があるのかを見ていきましょう。

まじめで勤勉

ベトナム人は、日本人と似ていて、勤勉です。

しかし、日本人が家族を犠牲にしてでも働くことを勤勉と捉えるのに対し、ベトナム人の勤勉さは家族のためにという思いからのものです。

そのため、仕事より家族を優先する見方も一般的で、日本の勤勉さを求める人の目には、ベトナム人が勤勉とは見えないかもしれません。

また、勤勉である一方、想像力には少し欠けています。何かを新しく創造・想像するよりは、言われたことをまじめに行う方が得意という人が多いです。

プライドが高い

これは、特に仕事において言える性格です。

ベトナム人は、人目のあるところで叱られたり、自分がしてしまったミスが、同僚や周りの人に明らかになることを嫌います。また、失敗をすることを恐れて、新しいことに挑戦するのを嫌がる人もいます。

どうでもいい仕事をなんでも引き受けるより、その仕事のやりがいや意味、それをすることのメリットを考え、納得した上で引き受けるということが多く、プライドの高さは良いようにも作用しています。

見栄を張る

プライドが高いことと少し似ていますが、ベトナム人は人目につくもの、もしくは人目につく節目の行事にお金や労力をつぎ込む傾向があります。

例えば、毎日使って必ず人目に触れるスマートフォンだけでも、少し無理して高いものを買ったり、結婚式などの行事は借金をしてでも豪華に執り行ったりします。

見栄を張りたいせいで、本来の素朴な美しさを、大げさな化粧で隠してしまうこともあるのは、少し残念な点です。

協調性・団結力がある

こちらも、一長一短といえるベトナム人の特徴的な性格です。

横のつながりや縦のつながりを重視する傾向があるので、人と協調しながら物事を行う点で優れています。この性格のおかげで、例えば残業に付き合ってくれることも珍しくありません。

一方で、大きな理由がないのにもかかわらず起こったストライキなどには、つながりにひっぱられて、ほとんどの人が参加してしまうことも少なくありません。良くも悪くも協調性が高い一面を持っています。

心が広く優しい

これはベトナム人のとても魅力的な性格のひとつです。

先に挙げた、家族を大切にする心や協調性とも関係して、人の話を真剣に聞いてくれたり、落ち込んでいるときにそばにいてくれたりする優しさがあります。


プライドや見栄の関係した少し難しく感じる性格はありながらも、それを、家族や友人を大切にする魅力的な性格がカバーして、関わってみたい国民性を作り上げていることが分かります。

ベトナム人の恋愛観・結婚観

ベトナムを歩いていると、意外なカップルを見かけることも多いと言います。それは、ベトナム人の恋愛観や重視するポイントに由来するものです。

レディファーストが基本

アジア圏では珍しいことに、ベトナムではレディファーストが広く浸透しています。そのため、ほとんどの男性が自然とレディファーストを身に付けています。逆にレディファーストができない男性は恋愛対象外とまで見なされます。

例えば、女性に先立ってドアを開けるのは当たり前で、交際相手の靴ひもがほどけたら、男性がかがんで結んであげる光景まで見られるほどです。

容姿よりも経済力を求める女性

ベトナム人女性には美形が多いですが、女性は自分は美人でも、相手には容姿を求めません。では何を求めるかというと、経済力または家柄を求めます。

本人に経済力がなくても、その親が裕福な家柄なら良いと考える人もいます。

親が交際相手の経済力をチェックして、あまり裕福でない人との交際を禁止することまであり、愛さえあればお金はなくても良いという考え方は基本的にはありません。

この考え方はお金を重視しているように見えますが、実は、幸せな家庭を築きたい、そのためにはお金が必要という考え方から来ているようです。

性格と健康を重視する男性

ベトナム人男性は、女性に知的さ、性格、健康を求めます。特に健康は、幸せな家庭を築くのに欠かせない要素という考え方があり、性格の次に重視するポイントです。

こうして考えてみると、前述の、女性の考える幸せな家庭の土台と男性の考える土台とには差があると言えます。

尽くす反面嫉妬深い

ベトナム人女性は基本的に、交際相手とは結婚を考えているので、男性にとても尽くします。尽くす反面、嫉妬深い傾向もあります。

今どこで何をしているかを細かく聞くだけに留まらず、もしも浮気をした場合には、その相手に対する制裁を加える場合もあるほどです。

男性はあまり嫉妬深くない反面、一気に何人もの女性にアプローチすることがあります。


レディファーストが広く浸透しているのが、ベトナム人の恋愛観・結婚観に一番大きな影響を及ぼしている、特徴的な文化と言えます。

ベトナム人の見た目・スタイル

ベトナム人と聞いて、その容姿をパッと思い浮かべられる人はあまり多くないことでしょう。同じ環境に生活しながらも、男性と女性では少し見た目が違うという特徴があります。

スタイルが良い

一番に挙げられるのは、男性・女性ともにスタイルが良いということです。これはベトナム人の食生活や生活のリズムと関係があります。

例えばベトナムでは、野菜や香辛料を使った料理がよく食べられていて、こってりした油ものなどの体を太らせるようなものをあまり食べません。その食生活が、健康的なスタイルの良さを生み出していると考えられます。

また、勤勉な性格が影響して、規則正しい生活を送っていることもスタイルキープに貢献していると言えます。後述しますが、特に女性は美意識が高いことも関係しているでしょう。

レン
レン
アオザイを着た女性は本当にセクシーで美しいですよね。

二重の人が多い

ベトナム人には総じて二重の人が多いです。これは、ベトナムの歴史とも関係があると考えられます。というのは、ベトナムは過去にフランスの植民地だったので、元を辿ればフランスの血が入っている人も多くいます。

ベトナム人は、アジアの中でも特に、どこか西洋風のオリエンタルな雰囲気があると言われており、その雰囲気を醸し出している要素の一つが、この二重の瞳にあると言えます。とはいえ、もちろん中には一重の人もいます。

男性は浅黒くて小柄な人が多い

ベトナムは、基本的に日差しの強い南国の国です。そのため、肌の浅黒い人が多いです。また、あまり大柄な男性はいません。

しかし、最近の歌手や俳優の中には、男性でも色白で韓流スターのような見た目の人も増えており、人前に出たりする男性と普通の生活を送る男性の間には、容姿に差があります。これはどこの国でも同じかもしれませんね。

女性は色白で小顔の人が多い

男性に浅黒い人が多い一方、女性は美意識が高いこともあってか色白の人が多いです。

特に、都会に暮らす女性たちは、見た目にとても気を遣っていて、外出時にも徹底的な日焼け対策をしています。色白の女性の方が男性受けが良いという見方もあり、その見方も影響しているのでしょう。

一方、田舎や地方の民族の女性の中には、素朴な暮らしをしており、肌の浅黒い人もいます。


ベトナム人と一般的に言われるのは、全体の80%以上を占めるキン族です。その他の割合を占める民族は、また違った雰囲気を持ちます。

ベトナム人の有名人

全体的に美形で、特に女性には美人が多いと評判のベトナム人。また近年では、映画や音楽などの娯楽産業も発達して、次から次へとスターが生まれています。ベトナムでは、どんな人が有名なのでしょうか。

フォン・ティ・ニャー・チャン(ニャーフォン)

メガヒットを連発している女優のニャーフォンは、ベトナムと韓国が連携して初めて作ったドラマでも主演を務めました。

色白の肌に、すっと通った鼻筋、半月型の大きいながらも穏やかそう瞳が印象的です。笑うと少し幼い印象になり、ベトナムの天使とも言われている人気女優です。

ファム・ティ・フォン

2015年にミス・ユニバースになった、売れっ子モデルです。

ミス・ユニバースに選ばれただけあって、健康そうな笑顔が印象的です。やはり目は大きく二重で、鼻筋も通っています。当然スタイルも良く、舞台映え、化粧映えするタイプですね。

明るい笑顔に違わず、性格もとても明るいです。

ソン・チュン(ソン・トゥン)

ソン・チュンは母親も歌手のいわゆる2世歌手です。生み出す音楽はどれもヒット、facebookのフォロワーも幾百万という、圧倒的な人気を誇ります。

色白の肌に高い鼻筋、大きな二重の瞳が印象的な整った甘いマスクをしています。

髪型やファッション、顔立ちの系統も売れっ子の韓流スターのイメージで一目見てベトナム人という印象を持たせない外見です。

ジョニー・グエン

アクション映画に多く出演している俳優で、ハリウッド映画でも顔こそ出なかったもののアクションを演じており、世界的に活躍する俳優と言えます。

太い眉毛に一重の鋭い瞳、やや張ったあごで野性的な雰囲気を醸し出しています。また、鍛え上げられたガッチリとした肉体も、その雰囲気をさらに際立たせています。

パッと見のイメージは、やはり韓流スターといった感じです。


ベトナムでは素朴なベトナム人タイプより、スクリーンやソーシャルメディア受けするタイプが男女ともに人気の傾向があると言えます。同じアジアで、一歩先に娯楽産業の発達した、韓国や中国寄りの容姿・スタイルが好まれていると言えます。

ベトナム人と出会うには

最後にベトナム人との出会いの方法について紹介します。

ベトナムやベトナム人に興味のある方は、実際にベトナム人との接点を持ち、出会ってみるのはいかがでしょうか。ベトナム人を含む外国人の方との出会い方には当サイト(外国人出会い隊)のTOPページで解説している通り、色々な方法があります。

横スクロールできます

マッチングアプリ 英会話 シェアハウス ワーホリ 国際交流会 ナンパ 婚活パーティー
主な目的 出会い 勉強 生活 色々 交流 出会い 出会い
費用(年間) 2~3万円前後 10~30万円前後 100万円前後 50万円前後+α 5千~1万円前後 0円 5千~1万円前後
メリット 気軽に出会える 英語を学べる 共同生活 語学・生活・出会いなどすべての可能性がある 気軽に出会える 気軽に出会える
お金がかからない
真剣な出会い
デメリット 詐欺などの危険性 勉強が主な目的になる 狭いコミュニティ内での出会い とにかく時間が必要 次に繋がりにくい 勇気・度胸が必要 遊び目的の人もいる
出会いやすさ ◎ △ △ ◎ ○ ○ ◎
手軽さ ◎ ○ △ × ○ ◎ ○

参照:外国人出会い隊

それぞれの出会いによって、また、人によって出会いやすさは異なりますが、この中でも日本にいながら、いえ、自宅にいながらでもベトナム人との接点を持てる方法として当サイトではマッチングアプリをおすすめしています。

マッチングアプリによってはベトナム人に限定してピンポイントで絞り込み検索をかけることもできるので、ぜひ活用してみてください。

おすすめのアプリは後述していますが自身でしっかり検討し、選びたいときは外国人との出会いに特化し、検索機能や外国人会員数を徹底調査した外国人と出会いやすいマッチングアプリを紹介しているので以下を参考にして下さい。

あわせて読みたい
外国人と出会えるマッチングアプリおすすめランキング
日本で外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング【2019年版】外国人を探しやすく出会いやすいマッチングアプリをアプリ・サイトの特徴や機能から比較し、ランキングとしてまとめました。ランキングと一緒に比較表や迷ったときのマッチングアプリの選び方を紹介しています。恋活・婚活・海外製などジャンル分けもしているのでマッチングアプリ選びの参考にして下さい。...

その他、初めから対面での出会いを重視したい人は「国際交流パーティー」「婚活パーティー」に参加してみるのもおすすめです。

特に婚活パーティーは恋愛や異性との出会いを目的とした人に出会える場所なのでお互いの目的がマッチしており、気が合う人と出会えれば恋愛にも発展しやすくなります。

外国人との出会いを目的としたパーティーを開催している婚活パーティーもあるのでぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
婚活パーティー・お見合いパーティー
外国人と出会える婚活・お見合いパーティー特集!おすすめの婚活アプリ・サイトは?お見合いパーティーや婚活イベントで外国人と出会えるのか?ネット婚活とは違い直接顔を見合わせて出会えるお見合いパーティーで外国人と出会う方法やコツ、外国人と出会えるおすすめの婚活パーティーや婚活イベントに参加できるおすすめの婚活サイト・婚活アプリを紹介します。...
外国人と出会えるマッチングアプリ

外国人検索機能と外国人会員数の多い、外国人と出会いやすいおすすめのマッチングアプリです。今気になっている外国の方との出会いを探してみるのもおすすめです。

アイちゃん
アイちゃん
ランキングについては「外国人と出会える!マッチングアプリおすすめランキング」でさらに詳細に比較解説しているので合わせて読んでみてください。
1位:match.com(マッチドットコム)
マッチドットコム
世界5大陸、25ヶ国でサービスを展開する世界最大級の恋愛マッチングサイトで日本をはじめ海外に多くの会員が在籍しています。現在は国籍検索や出身地検索が使えなくなりましたが人種検索などから外国人を絞り込むことが可能です。この他にはない人種・瞳の色・髪の色・信仰などから検索をかけられる面白いマッチングサイトです。海外で外国人の恋人や友達を探したい人に特におすすめです。
外国人検索機能 キーワード検索、瞳の色検索、髪の色検索、人種検索、言語検索、信仰検索
外国人会員数 外国人男性:2000人以上、外国人女性:1500人以上

match.comはカウントが2000人までなので多くの外国人会員がいます

マッチドットコムの公式サイトマッチドットコムまとめ

2位:Pairs(ペアーズ)
ペアーズ
累計会員数800万人を超える日本最大級の恋愛マッチングサイトです。恋活ジャンルの中では最も名の知れたマッチングアプリかもしれません。外国人検索はザックリと海外から絞り込めたり、詳細に国名を絞れたり、かゆいところに手が届くあたりはさすがです。外国人会員数も多く、日本全国どこでも出会いの見つかる恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外+国名、居住地:海外+国名、フリーワード検索
外国人会員数 外国人男性:39500人以上、外国人女性:13500人以上

ペアーズの公式サイトペアーズまとめ

3位:with(ウィズ)
ウィズ
withはメンタリストのDaigoさん監修のマッチングアプリで、メンタリズムを活かした診断やイベントが面白く相性を重視した出会いが期待できるマッチングアプリです。ザックリとですが外国人を海外から絞り込め、フリーワードでプロフィール検索も可能な機能的にも外国人会員数的にも外国人を探しやすく出会いやすい恋活マッチングアプリです。
外国人検索機能 出身地:海外、居住地:海外、フリーワード検索(※男性有料)
外国人会員数 外国人男性:6500人以上、外国人女性:2500人以上

withの公式サイトwithまとめ