外国人と仲良くなれる!会話が弾む!交流に役立つ鉄板ネタ4選

外国人の友達や恋人が欲しい。そうは思ってもまずは出会い、知り合い、そして関係を深めなければいけません。結婚がしたくても、まずは友達や恋人として愛を育んでいかなければいけません。

外国人と出会うことはできた。では、どうやって関係を深めていけばいいのか。

方法がわからない時に使える、外国人との会話が弾む鉄板ネタを紹介します。交流のキッカケとして使ってみるといいかもしれません。

外国人との距離が縮まる鉄板ネタ&イベント

習い事(英語・語学の勉強)

外国人との出会いの場所でも紹介した英語(外国語)の勉強というのはやはり外国人との出会い方として王道です。外国に興味があったり、外国人と交流をしたいからこそ英語を勉強を始める人も多いです。この英語をはじめとする語学の勉強は外国人との交流に最適です。

勉強を教えてもらう関係や逆に日本語を教えてあげる関係が作れればあっという間に距離が縮まります。例えば、相手が日本語を覚えたいのであれば教えてあげて、一緒に相手から外国語を教えてもらうのもいいでしょう。この教え教えられる関係は仲が深まりやすいです。

これは、外国人との出会いに英語は必要なのか?でもお伝えしていますが、ついつい英語をマスターしてから外国人の友達、恋人を作ろうと考えてしまいがちですが、英語は喋れなくても外国人とは出会えるものです。ここで紹介したように、喋れないからこその出会い方というのもあります。

まずは出会いからです。外国人と出会うことから始めていきましょう!

イベント・スポーツ

イベントやスポーツの話題、例えば、サッカーなどは世界的にも人気のスポーツでどこの国でも比較的人気の高いスポーツです。共通の話題で盛り上がったり、一緒にプレイすることで仲を深めることはできるでしょう。一緒にイベントに参加したり、同じイベントで知り合った外国人の方とは趣味なども似ている傾向があるので関係は築きやすいです。

共通の趣味

上のイベントやスポーツとも似ていることですが、同じ趣味を持つ仲間とは国籍関係なく仲良くなりやすいものです。単純に話をしていても盛り上がるものですし、深い深い話も聞けるものです。趣味のことなら何時間でも話せるという人がいるように、ネタに尽きないため、長時間でも話していられるのですぐに、そして簡単に仲良くなれるものです。

共通の趣味を持っている外国人というのは国、言語関係なく仲良くなりやすいです。また、相手の趣味や好きなものに興味を示すというのも関係を向上させる上で役立ちます。

文化

日本に住んでいる外国人や異国の人と知り合いたいと思っている外国人は異国の文化に興味を持っている方が多いです。日本特有の文化や日本ならではの食事、観光地などを紹介・案内してあげると喜ばれることも多いです。例えば、日本のアニメーションはジャパニメーションとも言われるほど世界的にも人気が高く、日本のマンガファンの外国人も多いです。

そういった日本特有の文化の話題なんかも盛り上がりやすく関係を深めやすいでしょう。これは逆の立場でも同じで、相手の国の文化に興味を示せば相手も色々なことを教えてくれるでしょう。

基本的には日本人も外国人も一緒

これは一つの話のキッカケ、交流のキッカケに過ぎませんが、こういったものはお互いに共有していくことで話題に事欠くことがなくなります。

どれも共通しているのは話題の広がりです。同じ場所で同じ時間を共有することで自然と仲は深まっていくものです。日本人とは別人と考えてしまいがちですが、根本は同じです。友達作り、恋人作りなど関係の作り方は基本的には変わらないものです。

自分が心を開けば相手も心を開いてくれます。逆にあなたが心を開かなければ関係は深まりません。

ストレートに友達が欲しい、交流したい、そういった意思表示をすることで向こうも受け入れてくれるものです。異国の男性・異国の女性と出会いたい、知り合いたいと考えている人と出会うことは出会った後に関係を築きやすいです。

まとめ

基本的に友達作り、恋人作りは日本人も外国人も変わりません。
交流の意志を示し、お互いの時間・場所を共有していくことで仲は自然と深まっていきます。交流するためのネタは色々ありますが、異国の人同士だからこそ、こういったネタは生きてくるものもあります。

外国人との遊び、恋愛、生活は日本人のそれとはまた違った楽しさや驚きがあると思います。

色々な人と触れ合い、関係を持つことであなたの感性も磨かれていくでしょう。
友達作り、恋人作り、さらには結婚。出会いの先には色々な形、人それぞれの形がありますが、あなたの未来をもっと輝かせるキッカケになるはずです。

外国人と出会ったら少しずつ仲を深め、友達、恋人と呼び合える関係になれるように一歩ずつ進んでいってみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る