ギリシャ人の特徴・性格と見た目

ギリシャ

神話の国とも呼ばれるギリシャ。西洋哲学や歴史学のような学問から彫刻、演劇なども盛んで、民主主義の地盤を築き上げた国でもあります。

ギリシャ人と言うと何となく「彫刻のような」顔立ち、体つきを想像する人も多いかもしれませんが、実際のところはどうなのか。ギリシャで暮らす人々の性格(内面)や見た目(外見)的特徴について傾向をまとめました。

ギリシャ人には、ギリシャ共和国国籍を有する、アルーマニア人、アルバニア人、トルコ系などの国外からの移住者も含まれます。

ギリシャ人の性格

1.ヨーロッパ1の働き者

ギリシャには一部でシエスタの風習が残っており、働かないイメージを持つ方も多いかもしれませんが、実は労働時間が長いことでも知られており、1週間の平均労働時間は約42時間と言われています。日本と比較するために週休2日制で考えた場合、1日あたり8.4時間になり、日本人以上に働いています。

同じヨーロッパ諸国のドイツの労働時間が35時間と言われているため、比較しても遥かに長いことがわかります。

長い休暇も取らない人が多く、勤勉で仕事熱心な性格が垣間見ることができます。時に働き過ぎ、労働生産性が低いと言われる日本ですが、働き者という観点では似ているところがあるのかもしれません。

シエスタとは
いわゆる「お昼寝タイム」のことで午後から昼寝を取り、夕方から仕事を再開します。都市部では廃れていますが田舎では残っている地域もあります。

2.明るくておしゃべり好き

情熱的で常に陽気で明るい性格の人が多いです。何事にも前向きで、あまり後ろを振り返らず前進していく人が多く、つまらないこと、小さなことにクヨクヨしない楽天的な面もあります。

その人懐っこく明るい性格からか、おしゃべりが大好きでパーティーなどもよく行われています。

一方で常におしゃべりを絶やさず、思っていることは口にしてしまったり、あまりしゃべらない無口な人は嫌われやすく、シャイで内気な方が多い日本人にはツラい一面もあります。

また、おしゃべりで口の達者なギリシャ人は口が上手く、上手に言い訳し、うまいこと丸め込まれてしまうかもしれません。嘘や言い訳がうまいですが嘘自体に悪気があるわけではありません。

3.明るくフレンドリーな性格

古代ギリシャの時代から、様々な人種が集まってきたギリシャでは、人種の差別や偏見が少なく、オープンで気さくな人が多いです。ただし、その反面、この世界は自分を中心に回っていると考える人も多く、名誉や自尊心を傷つけられるのを嫌います。

また、元々はフレンドリーな性格の方が多いものの、近年の経済危機から不満の捌け口として、人種差別は激しさを増しています。もちろんすべての人に当てはまるわけではなく、人種的な偏見や差別を持たない人や分け隔てなく人と接するフレンドリーな方は多いです。

4.時間にルーズ

ギリシャ人は時間に対してルーズな一面があり、約束の時間になっても現れないなんてことは日常茶飯事です。約束は守りますが、約束の時間はあってないようなものだと考えておいた方がいいでしょう。

ただし、これはギリシャのみに言える特徴ではなく、日本人の感覚からすると多くの国の方に当てはまる特徴です。

ギリシャ人の見た目やスタイル

ギリシャ人の平均顔

ギリシャ人

1.黒や褐色の髪の人が多い

ギリシャ人は、地中海人種とも呼ばれており、一般的に濃い褐色の髪であることが多いです。ギリシャ人に限らず、ヨーロッパは金髪のイメージを持たれる方も多いと思いますが、金髪であることは希少だと言われています。

古代ギリシャにおいては、黒髪、黒い目、褐色の肌の人が一般的だったため、現代のギリシャ人も褐色や黒髪の人が多いです。

同じ白人であっても、黒髪の人もいれば金髪の人もいますが、ギリシャ人は濃い褐色の髪を持つ人が大半を占めます。

2.黒ベースだけど様々な色の瞳

ギリシャは、古代の栄えていた時代から、奴隷として労働者を集めていた歴史があります。ローマ帝国やトルコの支配を受けながら発展してきたギリシャは、いわゆる「人種のるつぼ」であり、様々な人種が混ざっているため、瞳の色も多種多様です。

そのため、碧眼の人もいれば黒い目の人もいますが、基本的には黒い瞳を持つ方が多いですが、中にはグレーやグリーン、ブルーの瞳を持つ方もいます。

3.キリッとした目鼻立ち

目は大きく力強く(目力があり)、鼻筋は細くスッと通っており、顎も細くシャープな方が多いです。いわゆる美男美女的要素を兼ね備えた顔面的特徴がありますが、一見するとキツい印象を持たれるかもしれません。

4.身体は決して「彫刻並み」ではない

「ギリシャ」というと何となく、人物の彫刻やトルソなどをイメージし、筋肉が大きくムキムキでガッシリした、それこそ「彫刻並み」の体格を想像する方が多いかもしれません。

古代のギリシャ人は、体格も大きくダイナミックだったと言われていますが、今のギリシャ人は少し様相が違います。日本人に比べれば男女共に身体の大きい人が多いものの、ヨーロッパの中で比較すると特別大き過ぎるということはありません。

ギリシャ人の恋愛観

古代から世界中に様々な影響を与えてきたギリシャは、自国の文化に高い誇りを持っており、それが恋愛にも影響していると言われています。

恋人のことを深く尊敬・尊重し、互いに高めあうような接し方で恋愛をするスタイルの人が多く、恋人関係や結婚することになればとても大切に守ってもらうことができます。

歴史だけでなく、恋愛においても高い誇りを持っており、恋愛に対して真面目な方が多いです。

ギリシャ人と日本人のハーフの特徴は?芸能人や有名人から見る特徴

ギリシャ人ハーフと言ってもなかなか想像がつかないことが多いと思いますが、タレントとして活躍している「nicola(二コラ)」さんは、親がギリシャ人と日本人なのでギリシャ人の血が流れるギリシャ人ハーフになります。

nicolaさんは、雑誌やテレビでマルチに活躍しているタレントさんで、色白の肌に大きな瞳が印象的です。

全体的にふんわりとした印象がありますが、目鼻立ちがくっきりとしているギリシャ人的特徴をよく捉えています。彫が深く、キリっとしているのに色白な肌なので、ふわっとした印象を与えているのかもしれません。美しさと可愛さを兼ね備えた存在と言えそうです。

まとめ

ギリシャ人は、勤勉さなどからはどことなく日本人と似た特徴を垣間見ることができます。ギリシャは文明のルーツであり、自国の文化に強い誇りを持っている方も多く、プライドが高い面もあるので、それを傷つけないように注意して付き合っていくことが大切かもしれません。

その点は相手を思いやることに長けた日本人の繊細さがあれば上手に付き合っていくこともできそうですね。

イオニア海やエーゲ海のような美しい風景が広がり、そこに暮らす人々は皆一様に明るいと言われており、ギリシャ人もその特徴を持ちます。性格的にも陽気で気さくな人が多いので、日本で出会ったり、ギリシャに旅行すれば比較的簡単に親睦を深められるかもしれません。

日本人の美的感覚からいう、典型的な美男美女の特徴を持つ方が多いので、顔もじっくり観察してみるのも楽しいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る