メキシコ人の特徴・性格と見た目

メキシコ

かつては古代アステカ文明やマヤ文明が栄えた、北米大陸の南に位置するメキシコ(正式名称はメキシコ合衆国)。16世紀初頭以降は長らくスペインの植民地であった歴史的背景もあり、スペイン人によく似たラテン系の特徴を持ちます。闘牛をはじめ、その名残はいたるところに残っています。

性格・気候など中米きっての情熱の国でもあるメキシコ人の性格(内面)や見た目(外見)的特徴を見ていきましょう!

メキシコと言えば

テオティワカンやチチェン・イッツァをはじめとする多くの世界遺産、アカプルコやラパスなどビーチリゾートなどが観光客から人気の国です。しかし、その一方で貧富の差による治安の悪さ、麻薬カルテルなど負のイメージも強いのではないでしょうか。

現実にメキシコは内乱や革命、戦争が多かったため、世界で最も憲法の改正回数が多い国でもあり、建国以来現在に至るまで実に400回以上も改正されていると言います。

以前は人口10万人あたりの殺人事件発生件数を比較した「世界の危険な都市ランキング」でワーストTOP10に5都市もランクインしていましたが最新版ではTOP10内では4位にアカプルコのみとなっています。多少は治安の回復も進んでいるのかもしれません。

また、メキシコと言えば度々麻薬映画の舞台になることも多いように、2006年以降は麻薬取引を巡る犯罪が増加し、麻薬カルテル同士の抗争や縄張り争い、政府との争いは激化の一途を辿っています。

世界遺産やリゾート地など華やかな一面がある一方で、裏には多くの闇を抱えている国とも言えそうです。

ちなみに日本でも人気のワンちゃん「チワワ」はメキシコが原産国なんですよ。

メキシコ人の性格

1.陽気

一番最初に思い浮かぶ人も多いかもしれない陽気なメキシコ人のイメージ。

ソンブレロ(大きなつばの帽子)にポンチョ、楽器を手に陽気に歌う「日本人が思う典型的なメキシコ人」のイメージからも「メキシコ人は陽気」と思っている人も多いと思いますが、正にその通りです。

例えばメキシコ人の陽気さを象徴する行事としては「死者の日」があります。これは日本でいうところのお盆のようなものですが、街にはマリーゴールドの香りが溢れ、カラフルな髑髏(ドクロ)、チョコレートやお菓子が飾られ、街ゆく人は骸骨(ガイコツ)の仮装を楽しむ明るいハロウィンのようなイベントです。

死者の弔い方まで明るく祝う陽気な一面があるのは驚きですね。

2.親切だけどいい加減

道に迷ったり、困っているときに声をかければ親切に対応してくれる人が多く、無視したり困っている人を見過ごすようなことがない優しさがある一方で、教えてくれたこと(道順など)はほとんど間違っていることも多く、いい加減な一面があります。

これは「知らない」と突き離せない優しさや見栄、わからなくても手助けしようとする優しさが結果的に間違った情報を伝えてしまっているようです。

3.フレンドリー

知らない相手にも挨拶を交わし、陽気に声をかけるフレンドリーさがあります。誰とでも仲良く接する気質からこういった挨拶はメキシコ人の常識と思ってもいいでしょう。

また、バスや列車で相席をした際には必ずと言っていいほどに食べ物をお裾分けする習慣があります。これも一つのフレンドリーさの表れと言えるのではないでしょうか。

メキシコ人の見た目とスタイル

メキシコ人の平均顔

メキシコ人

1.実は白人が多い

メキシコ人は人種・民族が多様です。先住民(インディアン)はモンゴロイドに分類され、肌の色は黄褐色~褐色をしていますが、ヨーロッパ系白人も多く、その混血であるメスチーソが人種の半数以上の6割を占めています。

メスチーソの肌は黄褐色~濃褐色と幅が広いですが、白人系の血も流れており、肌は比較的白い方が多いです。浅黒い肌(濃褐色)の人が多いのは、気候などにより肌が焼けているためで基本は白人ですが地域や環境によって見た目に違いが表れています。

2.髪も瞳も黒系・茶系が多い

メキシコは歴史的にスペインの植民地であったため、ラテン系の人が多く黒髪に黒い瞳の人が多いです。中には、混血によりブラウン(茶色)系の髪や瞳をしている人もいますが、やはりラテン系と言えば髪も瞳も黒に近くなる方が多いです。

しかし、メキシコには様々な人種がいるので稀(まれ)にブルーアイや緑系の瞳の人もいます。ただし、全体で言えば多くの人は黒に近い瞳をしています。

3.顔の彫りが深い

ハッキリとした陰影のある彫りの深い顔立ちの人が多いです。混血の方も多く、中にはアジア人のような風貌の人もいますが、どちらかと言えば濃い顔の方が多いです。

スペインの植民地であった歴史もあり、ラテン系の方が多く、その特徴を受け継ぎ彫りが深い方が多いのでしょう。

4.身長が低く小柄

メキシコの先住民(インディアン)はいわゆるモンゴロイド系であり、その混血が多いため、意外にも小柄な人が多く、平均身長はそれほど高くありません。日本人と似た体格の人も多いですが太っている人が多いです。

5.口ひげがトレードマーク

中年男性には口ヒゲを生やしている人が多く、メキシコ人男性にとっての口ヒゲはおしゃれの一種です。

メキシコ人の恋愛観・結婚観

メキシコ人の恋愛は「どんなときも一緒」です。どこかへ出掛けるとき、たとえそれが自分の用事であってもパートナーを同伴させる人が多いと言います。

これはメキシコ人はならではの愛情表現であり、愛情を言葉や行動として全身で示すためです。少し日本人には窮屈に感じる一面かもしれませんが、常にそばにいたいという相手からの深い愛情を感じることができるかもしれません。

メキシコ人ハーフの有名人・芸能人

モデルや女優として活躍する「一木恵里花(いちきえりか)」さんはメキシコ人のハーフタレントです。

見た目は日本人から見ても日本人的である一方、どことなくエキゾチックな雰囲気を醸し出す妖艶さがあります。少し日本人離れした美しいスタイルはセクシーな衣装がとても似合っていますね。この辺りは正にラテンの血ならではなのでしょうか。

美しい体型と美貌を兼ね備える彼女には今後の活躍が更に期待されそうです。

まとめ

情熱の国スペインと似た特徴を持つ中米版情熱の国メキシコ。大らかなで自由で、そして陽気な性格は少しシャイな日本人を引っ張ってくれる力強さがありそうです。

見た目やスタイルも髪・瞳・肌の色、その他体格など日本人に近しいところがあり、同じ目線でコミュニケーションを取ることもできそうですね。

また、食文化としてもタコスやハバネロなど日本でもお馴染の食べ物があり、もしかするとあなたの舌にも合うかもしれません。

性格・気候・食べ物まで情熱的なメキシコ人と情熱的な恋愛を楽しむのも良さそうですね。

関連記事

ページ上部へ戻る