売れ残り女から一発逆転の結婚!日本人は外国人から見ると若く見える!

30歳を迎え、婚期を逃した。逃しそう。結婚したいけどなかなか相手が見つからない。そんな方は多いです。婚活市場において「若い」ことはそれだけで価値が高いです。そのため、20代の若い女性で結婚願望の強い方は迷っている暇があったらすぐに婚活を始めるべきです。

では、30歳を過ぎたら結婚は厳しいのか?といえば20代よりは多少厳しさは増しますが結婚できないわけではありません。しかし、それでもなかなか相手が見つからない時に当サイトでも紹介している外国人との出会いを積極的に求めるてみるのも良いと思います。

外国人とのお付き合いは年齢的なマイナスを帳消しにしてくれるかもしれません。

日本人は外国人から若く見られる(童顔)

「日本人は童顔」

これはよく言われていることで耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

実際に海外で年齢を聞かれたときに年を答えたことがある方ならわかると思いますが、大抵の場合驚かれます。それこそ30歳近い人が20代前半に見られたり、実年齢よりも10歳近くも若く見られることはよくあることです。

自分では「老けてきたなぁ」と感じていたとしても外国人から見ると10代、20代に見えたりもするんです。これは外国人から見ると日本人が若く見えるためで、日本人だけでなくアジア人全般に見られる特徴ですね。

実際に童顔に見えるのには以下のような特徴・理由があるようです。

日本人が若く・幼く見える理由

  1. 顔のアウトラインが比較的はっきりしていない
  2. スリムな体型
  3. メークが上手
  4. 肌がきれい
  5. 自己主張が激しくない
  6. 子供っぽいものに抵抗がない

参照:チャイナネット

日本人の薄いとも言われる凹凸の少ない顔はアウトラインが曖昧で自然と若く感じるようです。これはベビーフェイス効果とも言われる特徴で、輪郭が曖昧だと若く見えるものです。また、日本人のメークスキルがより若さを際立たせているようです。

食文化の違いもありますが、外国にいる超肥満型の体型の方は日本にはほとんどいません。比較的スリムな方が多いこと、肌がキレイなことも若さに関係しています。人は年齢を重ねるごとに太りやすくなりますし、年を重ねてもスリムな方が多いこと、美容に気を使う方が多いことも若く見える要因になっています。

性格

日本人女性の特徴でも紹介している通り、和を重んじる日本人の性格は穏やかで落ち着いています。人を敬う(うやまう)姿勢が年上の方を敬うというように見えているのかもしれません。また、kawaii(カワイイ)とも言われる日本文化が子供っぽさを助長しているようです。

こういった顔・体・性格など、総合的な特徴が重なり、日本人は若く見えるようです。

外国人と一発逆転婚

「外国人との結婚=勝ち」みたいなことはない(そもそも結婚に勝ち負けはない)ですが、日本で働く外資系企業に勤める外国人をつかまえれば経済的には大きく助かるでしょう。

他にも、外国人との間に生まれた子供は日本人と比べて顔立ちのハッキリした子供が生まれます。外国人のハッキリした顔に憧れる日本人は多く、可愛い・カッコいい子供が生まれるかもしれません。

また、外国で働く方と結婚すれば海外で暮らすこともできるでしょう。もちろん一緒に暮らすとなれば結婚のメリットデメリットを把握しておくことは大切ですが、日本人との結婚では得られない変化を感じられるはずです。

女性の売れ残り対策としてもいいかも

このように晩婚化が進む昨今、婚期が後ろへ後ろへずれ込む方が多い中で日本人女性にとっては外国人と付き合うこと、結婚することは年齢がマイナスになりにくいというメリットがあります。

婚期を逃したから外国人を選ぶというわけではないですが、外国人との出会いは様々な影響をあなたに与えてくれるはずです。一度出会いの機会を設けてみると何か変わるかもしれません。

以下で外国人との出会い方も紹介しているのでチェックしてみてください。
日本で外国人と出会いやすい方法

関連記事

ページ上部へ戻る